中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 新明商店
コンディション: 中古品: 非常に良い
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

医療保険は入ってはいけない! 単行本(ソフトカバー) – 2006/7/27

5つ星のうち 3.7 34件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,543 ¥ 169
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,543 ¥ 1
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

医療費が100万円かかっても、実際の負担は9万円足らず!
公的医療保険を使い切って、貯蓄したほうが合理的!

ベストセラー「医療保険は入ってはいけない!」、リニューアル版登場です。出版後、多くの方から相談を受けたり、事例の提供もあったものを、盛り込んで内容を充実。今回は数少ないオススメの商品も紹介。 --このテキストは、単行本版に関連付けられています。

内容(「BOOK」データベースより)

「一生安心」はウソです。「女性に強い味方」「ボーナスつきでお得」も大きな間違いです。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 224ページ
  • 出版社: ダイヤモンド社 (2006/7/27)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4478600511
  • ISBN-13: 978-4478600511
  • 発売日: 2006/7/27
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13.2 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 34件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 421,357位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
 この夏に予期せぬ長期入院を強いられました。入院日数が増え、様々な検査項目が積み重なるにつれ、加入している民間医療保険から受け取れる保障で間に合うのか、と不安が募りました。おまけに病室で見るテレビのCMで、様々な新型医療保険が宣伝されていて、私の不安と焦燥は増大するばかり。

 退院と同時に足掛け3ヶ月に渡る医療費の自己負担額を窓口で納め、さぁこの多額の支出をどうしようか、と思ったものです。

 しかし、本書を読む限り、私のようなサラリーマンは過度に心配する必要はないということが分かります。私が公的保険として加入しているような「組合管掌健康保険」には、「高額療養費」の附加給付として、1ヶ月あたりの自己負担の限度枠を法律で決まっている金額よりも低い金額に設定しているのです。この本にしたがって自分のケースを確認したところ、私の場合は1ヶ月あたりの自己負担限度額がおおむね2万円を超えると、その越えた部分は後日還付されるということが分かりました。こうしたことはいざ実際に闘病生活を送ってみないと気がつかないものです。

 入院するとこんなに多額の医療費がのしかかってきますよ、といたずらに不安をあおるかのようなテレビCMを前に、熟慮せずに民間医療保険にとびつく愚を本書は戒めています。日本は国民皆保険制度が整った国で、自分が加入している
...続きを読む ›
コメント 167人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
中身を読むと、必ずしても医療保険を否定はしていません。
たんに、公的保険を優先した上で、自分の生活設計から無駄のない
保険設計をせよという当たり前のことを仰っているだけです。
いささか、センセーショナルなタイトルは「売らんかな」を感じる
点でマイナスポイントです。
コメント 41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
 盆休みに、久々に家でテレビ見ていてびっくりしました。保険のコマーシャルのなんと多いこと。「これ一つで、ばっちり」とか、「万一に備えながら老後の蓄えにも対応」とか、毎日聞いていたら、だんだんと感覚が麻痺してきました。

 昔は、セールスレディが、職場に押しかけて来て、一家の大黒柱の感覚を麻痺させていました。ようやくその攻撃の手がゆるんだと思ったら、いつの間にか、在宅の主婦層を攻撃してたんですね。昔の方が、攻撃されているという自覚があっただけいいかもしれません。今は、知らず知らずのうちに、心が傾いてくるようで、怖いですね。

 そういえば最近、女房の方から、「いざというときの備えは大丈夫かしら」なんて、10年前には決して口にしなかったような言葉が飛び出したりして、亭主もうかうかしてられません。

 さて、この本は、第一に、そのような攻撃で麻痺させられた感覚を、正気に戻してくれる効能があります。コマーシャルのうたい文句を、具体例を示しながら、ひとつひとつ冷静に解説してくれるからです。まず、これを1冊購入して、本の表紙が見えるようにテレビのそばに置いておくだけでも、コマーシャルで澱んだ空気を中和してくれそうです。

 それから、斬新だと思ったのは、ファイナンシャルプランナーが書いた本なのに、保険の話だけにとど
...続きを読む ›
コメント 109人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
今年読んだ本の中で、
間違えなく最も大きな声で「えーー」と叫んでしまう本でした。

なぜなら、自分が医療費についてなにも知らなかった事を、知ってしまったからです。

医者に行けば、我々はいつも保険証を使います。
このとき公的医療保険を使っていますが、無意識でした。
公的医療保険について何を知っているか?と聞かれると
「3割負担」「高額になると税金控除される」くらいでした。
医療保障といえば、保険に入ることくらいに思っていました。
世間一般の反応は、自分を含めてこんな感じでしょう。

ところが、さにあらず。
この本では、
 ・医療保障と医療保険は違うものであること
 ・公的医療保険は実は優れた保障であること
 ・商用保険は商売前提なので、限界があること
などが、具体的な事例・計算を交えながら、わかりやすく説明されていました。

本を読んだ感想は。。
 第一に、公的医療保険は実はすごいやつなんだ、と見直しました。
  無意識ではなく、意識して公的医療保険を使わなくてはと思わされます。
 第二に、医療保険は必要悪のようです。
  保険は簡単に入らず、どうしても必
...続きを読む ›
コメント 44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー