通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
医学部受験の闇とカネ (経営者新書) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆非常にきれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

医学部受験の闇とカネ (経営者新書) 新書 – 2011/11/28

5つ星のうち 2.2 6件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書
"もう一度試してください。"
¥ 799
¥ 799 ¥ 1

この商品には新版があります:


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 医学部受験の闇とカネ (経営者新書)
  • +
  • 偏差値40からの医学部合格術 (経営者新書)
総額: ¥1,598
ポイントの合計: 14pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

現役医学部予備校代表が明かす歪んだ業界の実態とあるべき姿

志願者数11万人に対し、日本の医学部すべて合わせて8000人弱といった定員枠。医学部受験は本当に狭き門といわれます。
その受験を勝ち抜くには、予備校の存在は否定できません。
しかし、受験生を抱える多くの親たちは、予備校が掲げる合格率、授業料の総額、さらに講師の質に騙され、大事な子供を預けてしまっています。
そして、子供たちは医学部予備校にはびこる拝金主義と親の無知に翻弄され、追い詰められていくのです。
本書は、理想の教育を求め医学部予備校を立ち上げた異色の著者が、医学部受験の歪んだ実態を赤裸々に暴き、教育者と親のあるべき姿と、そして真の教育とは何かを熱く語りつくします。
受験生の親のみならず、教育者の方々にも読んでいただきたい一冊です。

内容(「BOOK」データベースより)

医学部予備校現役代表が明かす歪んだ受験の実態とあるべき姿。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 178ページ
  • 出版社: 幻冬舎 (2011/11/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 434499812X
  • ISBN-13: 978-4344998124
  • 発売日: 2011/11/28
  • 商品パッケージの寸法: 17.6 x 10.8 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.2 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 644,922位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.2

トップカスタマーレビュー

投稿者 678 投稿日 2012/2/22
形式: 新書
我々のころ(現在30才台)よりも医学部が難しくなったとよく言われます。でも学生のレベルが上がったと思っている人も少ないのでは・・・
最近の医学部に医学部専門予備校出身の人が増えているのも事実である。
だからと言って、特殊な勉強をしなければ医学部に合格できないわけではない。多くの浪人された人も一般の予備校などに行き合格されている。
タイトルは少しインパクトの強い設定になっているが、タイトルから予想されるものとは少し内容は違った。内容は闇とかそういうものではなく、
医学部などの受験を考えている親が、子供への接し方などを再考する上では読んでみてもよいのかなと思った。
結局、自分で目的意識を持って勉強できるようにならないと、医学部に入っても苦労するだろうなというのが感想です。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
図書館で気になり、冒頭から読んでいきました。
読み進めていくにつれ『いや、ここは断定できないんじゃない?』というところで断定的に語られている点が気になりました。
「偏差値40以下の予備校生が溢れている…」
「予備校講師の多くは、マニュアルがなければ不安で教えられない人ばかり…」
特に
「試験には参考書や教科書に書かれていることは出ません…」からのクダリ。
私は今年医学部医学科に入学する予定の者ですが、この方が医学部入試の実情を本当に踏まえているのか、疑問な点が多いように思います。
他の方のレビューも拝見して、この著者の述べていることには信頼性に欠ける点があると思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
医学部志望の者です。
ネットでのレビューも見ずにタイトルだけ見て衝動買いで買ってしまいました。
裏表紙見て、800円。高すぎず、手が出しやすい良い値段です(笑)

タイトルからは表向きでは分からない(知られていない)医学部受験における秘密が沢山知れたり(裏口入学とか)、カネ、というと色んなこと連想してしまいますよね。いわゆるワイロとかもそうですし、私立医の学費、予備校の学費などなど。

大々的にカネ、とありますから、裕福でない家庭の方で医学部志望される方も興味持つ方多いと思います。

実際中身の方では医学部専門予備校(以下、医専)における体験談、具体的事例、著者個人的な意見が大半です。(本屋さんで見れる方は必ず見てきてください。)しかもあまりよろしくないことに、著者の運営する医専の広告も大部分兼ねています。
簡単に言えば、他の医専では合格率でこんなに誤魔化してる「闇」があるが、私共の医専はそんな誤魔化しはしてないです、という感じ。

医専の情報がメインですので、いわゆる三大予備校(駿台、河合塾、代々木)や有名予備校(東進、四谷など)、といった一般の方(志望者が医師の息子ではない方を指しています)が多く通われるだろう予備校は一切言及されていません。
カネ、とタイト
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す


フィードバック