通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
北神伝綺 (上) (角川コミックス・エース) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(破れ・シミなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

北神伝綺 (上) (角川コミックス・エース) コミック – 2004/9/1

5つ星のうち 3.6 11件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 626
¥ 626 ¥ 1

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 北神伝綺 (上) (角川コミックス・エース)
  • +
  • 北神伝綺  (下) (角川コミックス・エース 125-2)
  • +
  • 木島日記 下 (角川コミックス・エース 125-5)
総額: ¥2,008
ポイントの合計: 61pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



雑誌100円OFFキャンペーン
期間限定でファッション誌など対象の雑誌が100円OFF!9/30(金)23:59まで 対象一覧 へ

商品の説明

内容紹介

昭和初期を舞台に描く民俗学ロマン!
昭和の大学者、柳田國男が完成させた学問、民俗学。その民俗学が科学となるために捨てねばならなかった異端の部分を受け継いだ影の民俗学者・兵頭北神が紡ぐ、闇のフィールドノート!!


登録情報

  • コミック: 222ページ
  • 出版社: 角川書店 (2004/9/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4047136689
  • ISBN-13: 978-4047136687
  • 発売日: 2004/9/1
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 12.8 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
民俗学の柳田國男の弟子で、破門された兵藤北神が主人公。柳田の山人論放棄に始まり、民俗学的な視野から日本の正史では語られなかった闇の歴史を描いたストーリー。昭和初期の時代背景もリアル・宮沢賢治・北一輝・竹久夢二など有名人も登場。フィクションとわかっていながらも、なぜか引き込まれ事実と虚構の区別がつかなくなるほどの出来栄え。森氏の繊細で独特なタッチが読者をより不可思議な世界へと誘い込む。一度ハマったらもとには戻れないかも・・・・
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 k84 投稿日 2011/7/7
形式: コミック
話自体はすごく面白い。戦争中、当時の満州と日本を行き来して、北神という男が事件に巻き込まれたりなんだり。
 大塚英志がこだわっている民俗学者の柳田圀男がこだわっていて、そして途中で切り捨てた「山人」が主題のようだ。山人というのは人のようで人ではなく、人との間に混血児も生まれるというホモ・サピエンスではない人類。
 山人の血を引く北神は柳田が山人説を捨てたときに捨てた弟子である。しかし、北神は柳田の求めに応じ、毎回言われた仕事をこなす。
 テーマも時代も大塚らしく、非常に面白く、考えさせられる。
 しかし、絵がなんと言うか「読みにくい」。何がどうなったのかわからないコマが沢山ある。話の筋はわかったが、特に格闘シーンなどは何が起きたかわからない。山人という人を超える運動神経を持つ者の血を引く北神の敏捷性を表しているのかもしれないが、解読が困難だと、やはり読むのにストレスになる。もう少しわかりやすい絵にしてほしかった。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
主人公・兵頭北神は、柳田國男が自ら封じた民俗学の暗黒面「邪学」を継承する人物である。柳田國男をはじめとして、宮沢賢治、竹久夢二、伊藤晴雨など、日本の歴史に名を刻んだ人物が登場し、「山人」を巡って話が展開していく。姉妹作品である『木島日記』と同様に、独特の世界観を持っており、不思議な魅力を持った作品である。
ちなみに、この兵頭北神という人物は、『MADARA天使篇』に登場する兵頭沙門の養父である。この作品を見ると、なぜ沙門が狂ってしまったのか解る気がする。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
当時森夏実さんの様な画風は他に見た事が無かった。今では普通になったデジタルでの作画だが、森夏実さんの個性は今でも良い意味で強烈で、作中の時代背景とも話の雰囲気ともよく合い、十年以上経った現在でも古さを全く感じない。

イラストレーターのお仕事もしているからか一コマ一コマが丁寧かつ様になっている。だが、発売されたばかりの当時、登場人物の一人、神戸のおばさんが窓から出て行ったシーンはどう読めばいいのかわからなかった。

重力など無いかの様に、空中ブランコでぐるんと回るかの様に神戸のおばさんはコマから飛び出し屋敷から出て行ったのであった。とても自由に描かれている為視線誘導が少しおざなりになっている気がするが、山人の身体能力の高さを表現するにはただの人間である私達が越えられないコマを物ともせず、はみ出るどころか飛び出る位がちょうど良いのかもしれない。

話の内容は既に多くの方が熱く語っているので省いてしまうが、この作品にはシリーズを通して多くの実在した人物が強烈な個性をこれでもかと前面に押し出しながら出てくる。

木島日記の方が何を言っているんだ?と唖然呆然してしまう様な性格をした人物が多いが、多くの本やインターネットで調べてみると大体何でこんな描かれ方をしているのか分かる。

浪漫やらエロ
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
柳田國男の提唱した「山人」を話の中心として、様々な民俗学の話に触れた作品。
折口信夫や宮沢賢治などの著名人をモデルに話が作られていて、その辺りに興味を持てれば面白いかも。
但し民俗学のコアな部分に触れているため、その辺りに興味がなかったり予備知識を持っていないと置いてきぼりになりそう。
昭和を舞台にした伝奇モノ、と割り切れるならオススメ。
京極夏彦や、甲田学人「Missing」等が好きな自分としては、個人的には好きな話です。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
一言で言うなら「スタイリッシュ伝奇」

諸星大二郎先生の一連の作品、星野之宣先生の宗像教授シリーズなどが好きで購入に至ったのですが、
そもそも作風が違い、仕込み杖を使うイケメン主人公と、異形の出の美女が織り成すアクション物に時代・民俗学を絡ませていると言った作品。
上・下巻共に読みましたが主人公の行動原理が共感(と言うか理解)できず、「史実」と言う縛りが内容を希薄にしているという印象を受けました。

漫画自体も酷く読み辛い印象を受けました、これは「余白」の使い方があまり上手ではないのかと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック