通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
北海道 地図の中の鉄路 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
中古品: 良い | 詳細
発売元 Recheck Wink Cat
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 2014年発行●1刷●定価6,000円+税●路線図あり●書き込み:確認できませんでしたが厚みのある書籍のため、見落としている可能性はあります●カバーにスレあり、少しよれあり。古本ですので記載していない瑕疵がある場合もございます。新品同様の書籍お求めのご期待には応えられません●こちらの商品はAmazon.co.jpより直接の発送となります。よろしくお願いいたします
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

北海道 地図の中の鉄路 単行本 – 2014/11/26

5つ星のうち 5.0 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2014/11/26
"もう一度試してください。"
¥ 6,480
¥ 6,480 ¥ 4,700
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 北海道 地図の中の鉄路
  • +
  • 追憶の鉄路―北海道廃止ローカル線写真集
  • +
  • 北海道の大地から消えた鉄道風景 江差線 増補版~国鉄末期とJR線。まぶたに残る懐かしの1,638km (MG BOOKS)
総額: ¥11,124
ポイントの合計: 200pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

日本エッセイスト・クラブ賞受賞の地図エッセイの名手が、地形図コレクション新旧のべ200枚を駆使し、いま乗れるJR北海道全14線をオールカラーで走破する贅沢な一冊。 新旧の地図でその歴史と変遷をたどりながら、移り変わる車窓風景の魅力をつづる車窓&沿線案内で、読む者を「各駅停車・地図の旅」へと誘います。各章末尾には、該当路線の駅名一覧を掲載したほか、特別付録として《戦前の昭和19年と戦後の昭和41年の道内鉄道路線図復刻ポスター》もついた、地図&鉄道ファン必読の書。

出版社からのコメント

大好評をもって迎えられた前作『地図の中の札幌』から2年―。地図エッセイの名手・堀淳一がふたたびおくる、新旧地形図のべ200枚を駆使した道内鉄路全線の車窓&沿線案内です。1960年代から廃線歩きなどを実践してきた著者は、鉄道ブームの先駆けともいえる存在。その長年にわたる鉄道旅の体験から、新旧の車窓風景の移り変わりまでを地形図とともにたどった本書は、地図と鉄道を愛する著者の集大成ともいえる著作となりました。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 432ページ
  • 出版社: 亜璃西社 (2014/11/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4906740138
  • ISBN-13: 978-4906740130
  • 発売日: 2014/11/26
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 3 x 15 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 550,909位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
5
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(5)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 ニゴチュウ 殿堂入りレビュアートップ50レビュアー 投稿日 2015/2/8
北海道大学で物理学の教授を務めた堀淳一(1926-)氏による素晴らしい趣味本である。同じ出版社から2012年に刊行された「地図の中の札幌: 街の歴史を読み解く」も面白かったが、趣味性と言う点では同等かそれ以上といったところだ。

本書の内容は、現存する北海道のJR線(海峡線と2014年に廃止された江差線を含む)について、地形図と照らし合わせながら、その線形の面白さや、車窓を読み説いていく、というものである。路線は「全線の開通年代順」に、以下の様に並べられている。1) 富良野線 2) 函館線 3) 根室線 4) 留萌線 5) 千歳線 6) 室蘭線 7) 宗谷線 8) 釧網線 9) 石北線 10) 札沼線 11) 日高線 12) 江差線 13) 石勝線 14) 海峡線。こうして書いてみて、現存線で全線開通が一番早かったのが富良野線だったというのは、私もなかなか意外だった。それにしても、北海道の線路は随分を減ってしまった。美しい車窓風景が見られた羽幌線、興浜北線、名寄線、湧網線、士幌線、深名線、万字線、胆振線、富内線、松前線、その他多くの線路が、失われてしまった。

本書の内容に戻ろう。本書では路線ごとに、まずは20万分の1地形図でその全貌を紹介し、要所要所で、新旧の5万分の1及び2万5千分の1地形図を引用しながら、解説を加える方法で記述が進められ
...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
まず装丁がこのジャンルの本としては凝りに凝っていると思う。
表紙を外して広げて眺めるだけでも相当に楽しめるしかけ。
本文中の旧図新図をよく見比べられるように工夫されていてとても良いです。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
懐かしいふるさとの鉄路の数々、毎日楽しみに読んでいるというより見ています。できたら廃線になった線路も詳しく有れば…。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
知らなかったことが知識となり、次回の北海道旅行が楽しみになった、だから5星を選んだ。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
鉄道をとりまく地形についてとにかくじっくり読めます。
ただ、鉄道ネタを求めている鉄道ファンには物足りないかもしれません。
できれば、本文の内容と地図が合うように(リンクしやすいように)頁割してほしかったです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告