中古品
¥ 757
中古品: 良い | 詳細
発売元 まるジロー
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆ 在庫は1冊です。◆ 中古感、経年による歪み・日焼けによる変色があります。◆ カバー上部(裏表紙の背表紙寄り)に折れがあります。◆ 本文に書き込みは無く、良好です。◆ 画像6枚と併せてご検討願います。◆ 2003年7月1日 第1刷。◆ ご注文後、Amazon(神奈川県)から迅速に発送されます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

北海道警察 日本で一番悪い奴ら 単行本 – 2003/6

5つ星のうち 4.3 7件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 471
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 756 ¥ 305
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

マスコミが報じない衝撃の事実!
事件を隠蔽し続ける腐敗組織の暗部を暴く!!

告発者と上官の相次ぐ怪死で真相は闇に葬られてしまうのか――。
チャカとシャブを密売し、女と金にまみれた「黒い警部」を生んだ道警の暴走を許すな!

捜査協力者というと響きはいいが、要は闇の世界に身をおきながら、警察の捜査に協力する密告者のことである。警察内部ではスパイの頭文字を取って「S」と呼んだりもする。(中略)
渡邉は暴力団組織に属したことはなく、一人裏社会で生きてきた。その一匹狼と、道警の幹部。二人には、蜜月と呼んでいいような時代もあった。
稲葉は渡邉が得た情報をもとにした捜査で手柄をあげて出世した。渡邉は稲葉をバックにして商売の手を広げ、億単位の金を動かすまでになった。しかし、稲葉が自ら拳銃や覚醒剤の密売に手を染めるようになったことで二人の関係に亀裂が走る。さらに、稲葉は覚醒剤で商売をするだけでなく、自ら注射して使用するようになる。――(本文より抜粋)

内容(「BOOK」データベースより)

マスコミが報じない衝撃の事実!事件を隠蔽し続ける腐敗組織の暗部を暴く。告発者と上官の相次ぐ怪死で真相は闇に葬られてしまうのか―。チャカとシャブを密売し、女と金にまみれた「黒い警部」を生んだ道警の暴走を許すな。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 251ページ
  • 出版社: 講談社 (2003/06)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062119498
  • ISBN-13: 978-4062119498
  • 発売日: 2003/06
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.4 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 166,983位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
2002年に起こった、いわゆる「稲葉事件」を丹念に追ったノンフィクション。
警察不祥事を扱いながらもイデオロギー性は皆無で、硬質な文章で事実のみが綴られる。
数多くの小説家や漫画家がこの本をネタ本にした。
本書の中で詳細な証言をしているのは、稲葉の元愛人、父親、弁護士、稲葉の捜査協力者だった渡辺の元妻など。
さらに、渡辺の遺書とも言える長い手紙、様々な警察内部資料を読み解きながら、元々は人一倍真面目な警察官だった稲葉の栄光と転落を描き出す。
複数の証言者の目を通した稲葉の像が重ね合されるにつれ、警察の闇を1人で背負うモンスターと化した稲葉という虚像が否応なく読者の前に立ち現われ、背景にある闇に光があてられる。
稲葉本人による手記「恥さらし」との併読もおすすめ。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2003/12/17
形式: 単行本
 拘置所内で死亡した渡辺司の手紙や、奥さんのインタビューが細かに書いてあり、昨年起こった稲葉事件の大きさを始めて実感した。事件に関する人のイニシャルが多く、少し物足りなさも感じたが、きちんとまとめられていたので読みやすかった。ワールドカップやタマちゃん騒ぎの裏で行われ、小さな記事しか出ていなかった事が、やっと出てきたという感じがする。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
 今までは、ただ警察官と言うだけで、畏怖と尊敬の気持ちを抱いてましたが、
警察官と言っても、採用試験に合格しただけの普通の人間にすぎず、中には、
警察官の身分を得たことにより、自分自身は法律を逸脱する事も辞さない、
まるで、それが正当な権利であると勘違いする人間もいる事が良く分かりました。
 本来、警察官は、自ら法を厳粛に守り、市民にも守らせると勝手に思い込んで
いましたが、採用試験に合格しただけの普通の人間にそこまで期待するのは
酷かもしれませんね。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
タイトルに惹かれて購入してみました。
期待を裏切らない内容ですね、、
とても興味深い内容でした。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック