この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

北海道の大地から消えた鉄道風景〜国鉄末期とJR懐かしの1,500km (MG BOOKS) 単行本(ソフトカバー) – 2012/3/17

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2012/3/17
¥ 863
click to open popover


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

鉄道の廃線跡に興味を抱きその跡を自分の思い出とともに歩くファンが存在し、
鉄道会社や旅行会社が企画する北海道の廃線跡をめぐるツアーはすぐに定員いっぱいとなります。
国鉄が分割民営化される際に北海道では路線長1,500kmにも及ぶ赤字路線が廃止となり、
ファンにとって魅力的な廃線跡が山のようにあります。
その廃止路線現役時代の様子を写真と解説で振り返り、
廃線跡ファンと鉄道旅ファンが国鉄末期を懐古する構成となっています。

著者について

撮影者/上田哲郎
撮影者の上田哲郎氏は鉄道写真を趣味とする、
いわゆる〝撮り鉄〟といわれるアマチュアカメラマン。
しかしながら、北海道では撮り鉄の先駆者であり、
鉄道写真を趣味とするファンの間では一目置かれる存在。
その実力は出版社やJR北海道に認められ、
これまで多くの取材用・宣伝用の写真の依頼をされる。
撮影歴は45年。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 176ページ
  • 出版社: エムジー・コーポレーション (2012/3/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4900253707
  • ISBN-13: 978-4900253704
  • 発売日: 2012/3/17
  • 梱包サイズ: 25.6 x 18.2 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 574,327位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(2)

トップカスタマーレビュー

殿堂入りベスト50レビュアー2015年3月3日
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年3月27日
Amazonで購入
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。島風 艦これ