• ポイント: 75pt (3%)
通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
北極がなくなる日 がカートに入りました
+ ¥ 257 配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 ココの家
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーに使用感(ヨレ、スレ傷等)あり。中身は書き込み、ヨレ、汚れない状態です。万が一購読等に支障をきたすようなことがありました場合、アマゾンの規定に従いカスタマーサポートを通して適宜誠実に対応させていただきます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
6点すべてのイメージを見る

北極がなくなる日 単行本 – 2017/11/27

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2017/11/27
¥ 2,592
¥ 2,592 ¥ 1,598

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

本・雑誌を3冊以上を購入する際、クーポンコード「7813」を入力すると最大8%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover


よく一緒に購入されている商品

  • 北極がなくなる日
  • +
  • 不都合な真実2
総額: ¥5,616
ポイントの合計: 166pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

本書では、ワダムズ博士の長年にわたる海氷研究の挑戦が紹介されている。科学者は様々な方法で海氷の変化を捉え、理解を深め、予測を目指す。一方で自然界の変化は、それまでの理解の範囲を超え、予測を振り切って、新たな様相を示す。この変化の現場が北極である。特に2000年以降、科学者の追随を許さないかのような、急速で多様な変化が北極で起きている。ワダムズ博士は、調査と現状の認識の重要性を説く。海氷にはまだまだ発見されていないシステムや、理解されていないメカニズムが多い。本書の面白さは、その解明の作業に向かう臨場感である。そして変化が確認されるならば、少しでも早く対策することを促している。
本書の、現代はA Farewell to Iceであるが、ワダムズ博士の言葉から北極の海氷に別れを告げるのではなく、海氷に代表される北極の自然が持ちこたえること、または回復することを求めていることがわかる。
本書で、ワダムズ博士は、「われわれ人類に何ができるだろうか」と問いかけ、そして、「闘いのときが来た」と宣言する。迫りくる気候の変化をしっかり認識して、温室効果ガスの増加を減らすための生活や技術開発に取り組むよう、一般市民に呼び掛ける。北極に「さらば」と言わないための闘いを、本書は高らかに歌い上げている。
榎本浩之(国立極地研究所副所長(教授)、国際北極環境研究センター長) ―――「日本語版監修者 序文」より

目次

序文 日本語監修者序文 第1章 はじめに―――青い北極海 第2章 氷、驚異の結晶 第3章 地球の氷の歴史 第4章 現代の氷期のサイクル 第5章 温室効果 第6章 海氷融解がまた始まった 第7章 北極の海氷の未来―――死のスパイラル 第8章 北極のフィードバックの促進効果 第9章 北極のメタンガス―――現在進行中の大惨事 第10章 異様な気象 第11章 チムニーの知られざる性質 第12章 南極ではなにが起こっているのか 第13章 地球の現状 第14章 戦闘準備だ 謝辞
出典及び参考文献

■著者略歴
ピーター・ワダムズ(Peter Wadhams)
1948年生まれ。1987年~92年、ケンブリッジ大学スコット極地研究所所長、92年~2015年、同大学海洋物理学教授。
日本の国立極地研究所、米国の海軍大学院、ワシントン大学等での客員教授も務める。W・S。ブルースメダル、極地メダル受賞。王立地理学会のフェロー、フィンランドアカデミーのメンバーでもある。

内容(「BOOK」データベースより)

二酸化炭素大量排出、メタンガスの噴出、失われていく北極の氷…いま破壊的に進行しつつある地球温暖化=破滅への道筋を、さまざまな見地から解明する。極地研究の世界的権威による警世のノンフィクション。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 308ページ
  • 出版社: 原書房 (2017/11/27)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4562054441
  • ISBN-13: 978-4562054442
  • 発売日: 2017/11/27
  • 梱包サイズ: 19.8 x 13.5 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 524,845位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

2件のカスタマーレビュー

5つ星のうち5.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

2件中1 - 2件目のレビューを表示

2018年8月21日
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
VINEメンバー
2018年9月21日