¥ 1,296
通常配送無料 詳細
残り13点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
北条太平記 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

北条太平記 単行本(ソフトカバー) – 2016/12/17

5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2016/12/17
"もう一度試してください。"
¥ 1,296
¥ 1,296 ¥ 994

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 北条太平記
  • +
  • マンガで読む 井伊直政とその一族
  • +
  • マンガで読む戦国の徳川武将列伝
総額: ¥3,650
ポイントの合計: 88pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

なんとな~く最新研究に基づいた新感覚の戦国エンタメ4コママンガ!!
ヤンキー、強メンタル、インテリ極道、記録魔、数寄者、築城マニア etc.
個性的の一言では片付けられないヘンな武将たちが勢ぞろい!!
5代100年にわたって内紛を一度も起こさなかった戦国最強の大大名
北条氏ってこんなにおもしろかったんだ! とイメージがくつがえる!!

【目次】
第1章 新九郎のてへぺろ国盗り物語
第2章 氏綱の話せば長~い国づくり
第3章 氏康の関東ヤンキー三国志
第4章 氏政とにぎやかな兄弟たち
第5章 氏直くんのお仕事


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 184ページ
  • 出版社: 桜雲社 (2016/12/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 490829027X
  • ISBN-13: 978-4908290275
  • 発売日: 2016/12/17
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 143,895位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
4
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(4)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
昨年(平成28年)の大河ドラマの中では、高嶋政伸の怪演技が一際異彩を放っていたが、その彼が扮する北条氏政が第四代当主を務めたのが、関東の雄たる北条家である(鎌倉幕府の執権と区別する為、「後北条氏」とも呼ばれる)。
私は本書を某「ねとらぼ」で知って購入したが、実は貴重な部類に入る作品なのかもしれない・・・架空戦記では大抵ヤラレ役だし(例えば『信長征海伝』や『覇 信長記』では、小田原城は日本史上初の要塞への大筒一斉砲撃の実験場となって呆気なく陥落&北条家終了)、漫画作品では『北条早雲』(永井豪)位しか思い浮かばない(勿論、探せばもうちょっとあるだろうけど)。
そんな北条家五代(早雲/氏綱/氏康/氏政/氏直)と彼らに連なる一族郎党を描いた四コマ漫画が、本作品である。
ギャグを基調としている為か、漫画的な誇張表現(各登場人物のキャラ立ち等)が見られるものの、歴史考証による裏付けがしっかりしている事もあって、たいへん読み応えがあった。
後の早雲となる伊勢新九郎の出自に纏わるエトセトラ、第二代・氏綱が創始した戦国一の領国管理上手、八王子城等の支城の多さに手を焼いたが為に実は危なかった豊臣方の懐事情、キャラも能力も先代達に及ばないものの決して暗君では無かった氏政・氏直父子と彼らに忠誠を尽くして戦い抜いた一族と家臣達・・・案外知らない事だらけで目から鱗だった
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
戦国大名で関東地方を根拠地にした後北条氏をゆるーく取り上げた4コママンガがメインです。
テキトーな流し読みでもあっという間に読み終わりそうになるけれど、取り上げられている内容が意外に濃い。
「真田丸」の軍事考証を行った西股総生先生が絡んでいるだけあって、戦国期の関東地方の騒乱を理解できる数少ない一冊です。
特に鎌倉公方と堀越公方に古河公方、それに絡む関東管領と山内・扇谷の両上杉氏の関係を理解するにはもってこい。
もちろんマンガだけにそれだけで全てが解るわけではないけれど。
マイナーな北条氏&関東地方の戦国史の入門書として、注目すべき良書だと思います。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
後北条家のことがここまで詳しく書かれた漫画はこれ一冊です
戦国時代が好き!って人でも関東の戦国史は苦手な方が多いと思います
しかしこの本を読むだけで一通りのことは理解できると思います
もっと気になった方は、黒田基樹先生の活字の本を読んでみましょう
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
活躍はたくさんあり民を思いやりそして戦国唯一といっていい5代百年家中の内乱がなかったという立派な大名家なのになぜかいつも小物か敵役にされがちな北条家。それを五代別々にわかりやすい4コマ漫画として書かれた名書です。
自分は北条家が大好きなので何冊も北条本を持っているので納得しながら読んでいましたが北条を初めて好きになった人にもわかりやすく読みやすいと思います。発売日に購入して今でも楽しく読んでいます。

ですが一点気になることが‥11Pの北条家家系図で早河殿が氏康の娘でなく氏綱の娘になっていました。作中の漫画ではきちんと氏康の娘になっていたのでそこだけが気になりましたが毎日読んでニコニコしてしまうほどはまっています。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告