Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
    Apple
  • Android
    Android
  • Windows Phone
    Windows Phone
  • Click here to download from Amazon appstore
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

購入オプション

割引: ¥ 88 (5%)

Kindle 価格: ¥1,672

(税込)

獲得ポイント:
17pt (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle App Ad

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
[荒木 和博]の北朝鮮の漂着船 海からやってくる新たな脅威

北朝鮮の漂着船 海からやってくる新たな脅威 Kindle版

5つ星のうち4.5 2個の評価

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
¥1,672
単行本 ¥1,760 ¥531

販売: Amazon Services International, Inc.
紙の本の長さ: 205ページ タイプセッティングの改善: 有効 Page Flip: 有効

【Kindle Unlimited】
120万冊以上の本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック
【注目の新刊】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック【待望のKindle化】: 紙書籍で人気を博した本の電子化新着情報をご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

北朝鮮から日本に流れつく無数の木造船――。
その数は昨年秋から急増し、今年2月までになんと100 隻以上にのぼる。
長年、北朝鮮による拉致問題に取り組んできた著者は、北朝鮮工作員の上陸地点と木造船の漂着地が重なっているのに気づき実地調査を行なう。
そして、驚愕すべき結論に達する。
明らかに漁民以外が乗っていた形跡がある漂着船が、多々あるのだ。
そして、その一部が密かに日本に上陸していたとしても誰にもわからない。
半島有事の際には、この「運搬ルート」経由で多くの難民が日本をめざす可能性もある。日本に、海から迫りくる危機への備えはできているのか?
水面下で進行する危機の実態をつぶさに伝える衝撃の書!

内容(「BOOK」データベースより)

数か月の間に日本に流れ着いた100隻以上の船。漂着地と工作員の上陸地点との不気味な一致―。船に乗っているのは、漁民だけではない!マスコミも当局も黙殺を続ける危機に警鐘を鳴らす一冊!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 10259 KB
  • 出版社: 草思社 (2018/12/14)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B07NS3J1K6
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 223,639位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
評価の数 2
星5つ
50%
星4つ
50%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

2件のカスタマーレビュー

2019年2月3日
形式: 単行本
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年2月8日
形式: 単行本
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
click to open popover