この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

北朝鮮で何が起きているのか: 金正恩体制の実相 (ちくま新書) 単行本 – 2013/9/4

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 3,199 ¥ 1,239
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

ミサイル発射、核実験、そして休戦協定白紙化――北朝鮮が挑発を繰り返す裏には、金正恩の深刻な権威不足があった。北朝鮮情勢分析の第一人者による最新の報告。

内容(「BOOK」データベースより)

弾道ミサイル発射、核実験、南北朝鮮の休戦協定の白紙化通告、ムスダンミサイルの配備―なぜ北朝鮮は、この一年あまりの間、好戦的な発言と挑発を繰り返してきているのか。そこには、金正日の死後半年足らずで党・軍・国家の最高首位のポストに就かざるを得なかった金正恩の深刻な権威不足という事情がある。いま金正恩指導部で何が起きているのか。北朝鮮ウォッチャーとして長年にわたり活躍してきた第一人者が現状を的確に分析し、日本や国際社会がとるべき対応を提示する。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 220ページ
  • 出版社: 筑摩書房 (2013/9/4)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 448006737X
  • ISBN-13: 978-4480067371
  • 発売日: 2013/9/4
  • 商品パッケージの寸法: 17.8 x 10.8 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 302,411位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 mfhty トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2013/10/26
形式: 単行本
 本書は、「なぜ北朝鮮は、金正恩体制移行後、矢継ぎ早に挑発行為を繰り返してきたか」を分析した本です。
 商品紹介(「BOOK」データベースより)には、「弾道ミサイル発射、核実験、南北朝鮮の休戦協定の白紙化通告、ムスダンミサイルの配備―なぜ北朝鮮は、この一年あまりの間、好戦的な発言と挑発を繰り返してきているのか。そこには、金正日の死後半年足らずで党・軍・国家の最高首位のポストに就かざるを得なかった金正恩の深刻な権威不足という事情がある。」と記載されていますが、まさにその通りの内容の本となっています。

 北朝鮮ウォッチャーである著者は、起こった事象や北朝鮮の政府の声明、マスコミの論説等を注意深く分析しています。偏りのないていねいな分析であり、「なるほど、北朝鮮のあのような不自然な行為には、こんな背景があったのか」と感じ、「挑発行為を短期間に繰り返したあと、急に鳴りを潜めて静かになった理由もよくわかる」と思いました。
 昨今、北朝鮮関係の本にはセンセーショナルで偏った本が多い中で、本書はバランスのある貴重な本と思います。読む価値のある良書です。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Vic VINE メンバー 投稿日 2013/9/15
形式: 単行本
北朝鮮、近くにあるけど実態がよくわからない国という方が多いのではないでしょうか。本書はマスコミで有名な伊豆見教授が金正日死去後の北朝鮮の近況を解説しています。金正日から受け継いだ金正恩に引き継がれた北朝鮮がどのように権力を引き継いだのか、北朝鮮特有の「土着固有の論理」を用いて説明しています。北朝鮮はいろんなマスコミ情報を触れていてもわかりずらい国です。筆者のような北朝鮮を知り尽くした方が解説してくれることで理解できるような気がします。本書を読んでバックグランドを押さえておけば、情報の理解度も深まるのではないかと感じました。
北朝鮮に関心のある人はもちろん、国際関係を専攻する人にはオススメの本です。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告