この書籍はよりお買い得なバージョンをご購入いただけます
Kindle版を選ぶと、¥ 302 (36%) お買い得にご購入いただけます。
¥ 540
Kindle版
¥ 842
ペーパーバック新書の価格

Kindle版を選ぶと、<span class="a-color-price">¥ 302 (36%)</span> お買い得にご購入いただけます。 iOS, Android, Mac & パソコンで使えるKindle無料アプリで今すぐ読む
  • ポイント: 26pt (3%)
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
北方領土・竹島・尖閣、これが解決策 (朝日新書) がカートに入りました
+ ¥ 256 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ☆帯付き☆本上部、背部分に潰れ跡ございますがその他全体的にコンディション良好です☆中古になりますので、 多少の使用感・ケースに多少のスレ・イタミがある場合があります。 ☆ ご覧頂ありがとうございます。 売り上げの1部を地球の自然保護に寄付しております。 古本のリユースを通じて、大切な地球の財産である、アマゾンの熱帯雨林の保護や沖縄のサンゴ礁を増やす活動を行っているNPO法人に定期的に寄付を行っております。ご協力いただき、ありがとうございます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

北方領土・竹島・尖閣、これが解決策 (朝日新書) 新書 – 2013/7/12

5つ星のうち 3.5 12件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
新書
¥ 842
¥ 842 ¥ 1

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

本・雑誌を3冊以上を購入する際、クーポンコード「7813」を入力すると最大8%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover


よく一緒に購入されている商品

  • 北方領土・竹島・尖閣、これが解決策 (朝日新書)
  • +
  • 北方領土問題―4でも0でも、2でもなく (中公新書)
総額: ¥1,749
ポイントの合計: 54pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

「海を自由に利用したい」という現地の声を反映した解決策を立てるべきだ
──日米同盟に寄りかかるだけで外交交渉の指針を持たない日本政府に、
「領有権」と「海の利用」をセットにして北方、竹島、尖閣のそれぞれについて独自の大胆な解決案を示す。

【目次】

はじめに

序章 日本をとりまく海域――虚構と現実
・「海洋大国」という自画像
・希望という名の「境界」
・危機のユーラシア海域
・言説のなかの領土問題
・境界の身体性を求めて

第1章 領土問題――日米同盟の従属変数
・不可視の領土問題
・北方領土問題――同盟の形成
・尖閣諸島――同盟と中国
・竹島問題――同盟の間
・失われた20年
・漂流する北方領土問題
・プレイアップされる尖閣
・「見て見ぬふり」の竹島

第2章 領土交渉――教訓と解決に向けた視座
・モデルとしての北方領土問題
・1992年――コーズィレフ秘密提案の衝撃
・日ソ共同宣言――交渉のベース
・川奈提案――ロシアの「不法行為」を忘れよ
・イルクーツク声明と好調の膠着
・「四でも〇でも、二でもなく」
・北方領土は泣いている――「平和の国賊」
・解決に向けた教訓
・交渉基礎を共有し、歴史を乗り越え、現地の視座で考える

第3章 北方領土問題――二島とαを求めて
・「領土返還原点の地」根室の本音
・北方領土の身体性
・貝殻島コンブ漁をめぐる攻防
・密室から「安全操業」へ
・パスポートなし/ビザなし往来
・国境と呼べない街
・「〇と二の間」
・根室「光の街プラン」
・北方領土にどう国境を引くか

第4章 竹島問題――忘れ去られた「かえれ海」
・歴史問題としての竹島
・竹島を引き渡すとどうなるか
・韓国のなかのプラグマティストたち
・本籍は隠岐の島/五箇
・「かえれ、島と海」
・暫定水域を越えて
・拡大する海の競合
・解決に向けて
・対馬という財産
・未来に向けたフィフティ・フィフティ

第5章 尖閣問題――海鳥たちと「生活圏」
・歴史問題化しはじめた尖閣
・中国の領土「回収」手順
・珍宝島事件の教訓
・日本の「政治」/中国の「大義」
・歴史問題からいかに切り離すか
・尖閣を「民営化」せよ
・沖縄と台湾――足元からの架橋

終章 危機と岐路の狭間
・解決アジェンダ――北方領土からはじめる
・竹島の向こう側
・尖閣と普天間
・国際関係の従属変数からの脱却
・国境はナショナリズムを信じない ・現場から自分たちで考える

あとがき
参考文献

内容(「BOOK」データベースより)

北方領土・竹島・尖閣の三つを抱え、隣人たちから孤立しつづける日本。そして米国との関係も危機的だ。これらの問題にどうチャレンジするか。「国境学」が専門の著者が、歴史認識にとらわれず、地元の利益と国益を両立させ、隣国と「引き分け」になる、現実的かつダイナミックな最終解決プランを明かす。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 253ページ
  • 出版社: 朝日新聞出版 (2013/7/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4022735147
  • ISBN-13: 978-4022735140
  • 発売日: 2013/7/12
  • 梱包サイズ: 17.2 x 11 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 116,211位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

12件のカスタマーレビュー

5つ星のうち3.5

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

言及のある他のレビューを読む

12件中1 - 8件目のレビューを表示

2016年12月16日
形式: 新書Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年11月28日
形式: 新書Amazonで購入
2013年11月8日
形式: 新書Amazonで購入
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年11月14日
形式: 新書Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年11月26日
形式: 新書Amazonで購入
2013年9月2日
形式: 新書Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年10月13日
形式: 新書
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年11月29日
形式: 新書
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告