Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
    Apple
  • Android
    Android
  • Windows Phone
    Windows Phone
  • Click here to download from Amazon appstore
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

購入オプション

200万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または
Kindle 価格: ¥100

(税込)

獲得ポイント:
1ポイント (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle App Ad
[のぶた]の北斗の日本史: 誰も得しない日本史 出版準備号

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


北斗の日本史: 誰も得しない日本史 出版準備号 Kindle版


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
¥100
【Kindleマンガ ストア】: 人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleマンガ ストア へ

人気のインディーズマンガ



商品の説明

内容紹介

Welcome to this crazy book !!!

のぶたのブログ「誰も得しない日本史」の北斗シリーズが、ケツをふく紙にもなりゃしねえ電子書籍になりました。その名も『北斗の日本史 誰も得しない日本史 出版準備号』です。「『北斗の拳』を思い出しながら、日本史を楽しもう!」というのが、このイカれた本のコンセプトです。

それでは、内容の一部を紹介させていただきます。
「 パパが公共事業(熊野本宮造営)に大金を払った功績で、平清盛は20歳で肥後守になりました。パパの賄賂で、県知事就任です。20歳で。筆者はその年頃は、ゲーセンに入り浸っていました。バイトの時給が700円なかった時代です。まだ『蒼天の拳』も出てなかったころだと思います。そのころの友だちと「朋友(ぽんよう)、朋友」言って遊んだ記憶がありませんから。30歳くらいのときの友だちとなら、ゲーセンで「朋友、朋友」言って、キャッキャキャッキャと遊んでいた記憶があります。ざんねんな人生です・・・・・・」(第2章)
「真っ黒なヘルメットをかぶって、トゲトゲ肩パッドをつけて、オフ会で初めて会ったゴマキに挨拶するときは、革ジャンの前をはだけて”Say who I am!!(おれの名をいってみろ!!)”と言います。……もちろん、ゴマキが「最近、夫とはうまくいってないの」的なことを言って誘ってきたら、「おれはウソが大きれぇなんだ‼」と、眉間に銃口を突きつけてやりましょう」(第5章)
「 高峰譲吉という科学者(薬学者)が、明治時代にいました。本業は科学者という触れ込みですが、怪しい実業家としての側面も強いです。クスリを売りさばいてアメリカでお金持ちになりました。アメリカンドリームの体現者です。たぶん、アインみたいな服を着ていたんだと思います」(第7章)

反省はしてませんし、引かないし、顧みません。でも、媚びるので、どうかどうか、お手にとってご一読してくださると嬉しいです。

少しでも「誰も得しない日本史」にご興味をもっていただければ、北斗シリーズ以外にも、総理大臣列伝シリーズ、ワンピースシリーズ、科学・技術史シリーズ、レトロゲーマーシリーズ、日本史例文でマジメに受験英語シリーズなどがある、ブログ「誰も得しない日本史」も、のぞいていただけると嬉しいです。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 9374 KB
  • 推定ページ数: 97 ページ
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B07TQF67X4
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • カスタマーレビュー: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる


まだカスタマーレビューはありません

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

click to open popover