¥ 4,320
通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
北斎妖怪百景 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

北斎妖怪百景 単行本 – 2004/7

5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 4,320
¥ 4,320 ¥ 1,897

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 北斎妖怪百景
  • +
  • 国芳妖怪百景
  • +
  • 暁斎妖怪百景
総額: ¥12,960
ポイントの合計: 216pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

葛飾北斎の妖怪が大集合!本書には挿絵から肉筆まで、北斎の書きつけた異形のほとんどが収められている。

内容(「MARC」データベースより)

妖怪か、芸術か。葛飾北斎の妖怪が大集合。錦絵、肉筆画、読本挿絵、北斎漫画、化物和本草…、北斎の書きつけた異形のほとんどを収録した妖怪百景。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 208ページ
  • 出版社: 国書刊行会 (2004/07)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4336046360
  • ISBN-13: 978-4336046369
  • 発売日: 2004/07
  • 商品パッケージの寸法: 25.8 x 18.4 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 310,011位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
4
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(4)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
葛飾北斎が一人の江戸時代の絵師ではなく、
現代にも通用する、一人のデザイナーとして見ると、
大変参考になると思われます。
構図、色使い、
絵そのものの持つ独特な雰囲気と、
大胆にも繊細なモチーフ。
そのどれもが、現代でも通用するでしょう。
むしろ、斬新なものとして受け入れられる対象と
成りうるかもしれません。
高尚なデザイン本としても購入の価値ありです。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 北斎の匠(たくみ)の技に、「こいつは、凄い!」と息を呑んだ画集。江戸の天才絵師の描いた妖怪画・化け物画の数々が、「錦絵・肉筆画」「読本挿絵」「北斎漫画」「化物和本草(ばけものやまとほんぞう)」の四つの部屋に分けて展示された一冊です。
 なかでも、「地」と命名された「錦絵・肉筆画」の章に、今にも絵が呼吸しはじめ、動き出すのではないかと思わせる妖怪画がありました。『生首図』『幽霊図』『雷神図』『怒涛図 1』が格別のもの凄さで、圧倒されましたねぇ。とりわけ、見開き二頁にわたる『生首図』(部分・拡大)が目に飛び込んできた瞬間のインパクト、ぎょっと息を呑まされた印象が強烈。画狂人・北斎の烈々たる気合と、孤高の高みに達した芸の凄さを、ひしひしと感じました。
 「地」「水」「火」「風」と名づけられた四つの展示場に入る前に、冒頭、「北斎の妖怪画」と題した京極夏彦の案内文が掲載されています。アスリートの引き締まった身体を思わせる、緊密で、凛とした文章のたたずまい。本文7頁ほどの分量ですが、読みごたえがありましたね。
 縦263ミリ、横186ミリの画集の表紙を飾るのは、『「百物語」こはだ小平二』の錦絵。「百物語」シリーズではこのほか、『お岩さん』『さらやしき』『笑ひはんにや』『しうねん』が展示されています。それぞれの絵の構図が、もう、絶妙の巧さで魅せられてしまう。特に気に入ったのは、『さらやしき』のお菊の亡霊の「口から、ふーっ」かな。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
さすが北斎、白黒画がほとんどだけど、構図とか、色や形とか、すごいかっこいいです!!
私も、絵を勉強しているんですが、構図などがとても勉強になりました!
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
北斎の妖怪たちは他の作家たちとは一線を画している。いわゆる妖怪であって幽霊でも悪霊でもない。おどろおどろしさの中にひょうきんさを、凄惨さのなかに笑いを緊張と緩和の産物である。本としてよくまとまっている。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告