¥ 810
通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
北回帰線 (新潮文庫) がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

北回帰線 (新潮文庫) 文庫 – 1969/2/3

5つ星のうち 4.2 13件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 810
¥ 810 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 北回帰線 (新潮文庫)
  • +
  • 南回帰線 (講談社文芸文庫)
総額: ¥2,646
ポイントの合計: 81pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

内容紹介

“ぼくは諸君のために歌おうとしている。すこしは調子がはずれるかもしれないが、とにかく歌うつもりだ。諸君が泣きごとを言っているひまに、ぼくは歌う。諸君のきたならしい死骸の上で踊ってやる"その激越な性描写ゆえに長く発禁を免れなかった本書は、衰弱し活力を失った現代人に最後の戦慄を与え、輝かしい生命を吹きこむ。放浪のパリ時代の体験を奔放に綴った記念すべき処女作。

内容(「BOOK」データベースより)

“ぼくは諸君のために歌おうとしている。すこしは調子がはずれるかもしれないが、とにかく歌うつもりだ。諸君が泣きごとを言っているひまに、ぼくは歌う。諸君のきたならしい死骸の上で踊ってやる”その激越な性描写ゆえに長く発禁を免れなかった本書は、衰弱し活力を失った現代人に最後の戦慄を与え、輝かしい生命を吹きこむ。放浪のパリ時代の体験を奔放に綴った記念すべき処女作。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 561ページ
  • 出版社: 新潮社; 改版 (1969/2/3)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4102090010
  • ISBN-13: 978-4102090015
  • 発売日: 1969/2/3
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 26,059位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 小谷野敦 投稿日 2011/2/23
形式: 文庫 Amazonで購入
名作です。しかしこの翻訳は、読みにくいわけではないのですが、ミラーの他の作品(『セクサス』)などと同様、古いので、卑猥な箇所を削除した版です。本田康典訳北回帰線 (ヘンリー・ミラー・コレクション)は恐らく完全訳なので、高いけれどこちらをお勧めします。
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ハムなしソーセージ トップ1000レビュアー 投稿日 2012/3/27
形式: 文庫
 ミラーに関して特に印象に残っていることは、第二次世界大戦末期に、ナチス・ヒットラーを征伐する正義の国として全世界がアメリカに期待していたころ、ミラーがアメリカ人でありながら、『どうして、アメリカが正義で、ナチスが悪と言えるのか。悪という点では、どっちも似たようなものだ』と発言したことである。それでは、ヒットラーにはどう対処すればいいのかという記者の意地悪な質問に対して、ミラーは、平然として、『降伏すればいい』と答えた。『悪が悪をやっつけて、それにとって代わったとしても、結局は、同じことだ。その間、人が無駄に死んでいくのが馬鹿馬鹿しい』
 ミラーによると、アメリカがなぜ悪かというと、文明国だからだ。文明と正義は両立しない。文明は、より高度の便利さと贅沢さをめざす制度だから、結局は、他人に分け与える道よりも、他人から奪う道に進む。1945年に、文明国は悪だと言いきったミラーの発言は、当時は、気違い扱いされたものの、今のアメリカを見ると、見事に言い当てていることが分かる。こういうミラーの考え方は、この作品にはっきりと表れている。女の子を求める男はいつの時代にも事欠かないだろうが、この作品の男たちは、仮に明日地球が滅びるということが分かっても、女を求めるような連中なのだ。こういう文明社会は滅ぼしたほうがいいんだ、それが出来ないとしたら、せめて、最後の最後まで建設的なことをするの
...続きを読む ›
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
初めて『北回帰線』を手に取ったのは、19才の春だった。
当時はあまりに奔放なスタイルとあまりに突飛な比喩に
満ち溢れたこの作品を読みこなすことが出来ず、100ページも
読まずに投げ出してしまった。
今、改めてゆったりと読み返すと若い頃共鳴できなかった
ミラーの文体が実に心地よく感じられる。
今作に登場する人物は、飢え、窮乏、酒、女にまみれて
汚辱のパリをさまよい続ける。
彼らは、飲み、食い、性交し、思索し、苦悩し、罵倒する。
故郷のアメリカを憎み、パリをも憎む。
その様は時代を超えて文化を超えて
私たちの青春と重ね合わせることが出来る。
ちょうど、『苦役列車』の北町貫多に、
多くの人々が共鳴するように。
ミラーの描く500ページを超すこの長大な散文詩を
青春という美しくも残酷な語句を鍵にして
楽しむ時間は貴重である。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
『北回帰線』という題名、何か注意を喚起させる。いずれ、読んでみようかと思わせる題名であった。しかし、これは読み始めて、軽い気持ちで購入してはいけない本であったと、まもなく気がついた。けっこう難解な本である。いや難解というよりいいかげんに書き連ねた文の大きな固まりで、ひどく分かりづらいのである。523頁分が一つに固まっていて、一般的に章に分けられた他の小説とは違うのだ。そういえば、古書店で以前本書を何度か見かけたことがあったが、少なくともそのうちの一冊はとてもくたびれていた。すなわち本を売り払った持ち主が、読書に悪戦苦闘した結果なのだった。そのときこの状態の商品を見て誰がこんな本をこの価格で買うのかとなげやりな気持ちになったものであった。
巻末の解説をまず読むことが多いのだが、巻末解説では「つづいて(一九)三〇年、ミラーは単身ヨーロッパへ渡ることになるのだが、-」そして「-彼は躊躇なく妻ジューンをすてアメリカをすててヨーロッパへ渡る決意をしたのである。-。こうして(一九)三六年までつづく彼のパリ生活がはじまるのである。」とある。どうやらこの著作は、作者自身の経験からくるものらしいと思わせる。巻末解説で続いてそこには「-、『これは小説でない』という否定的意見が圧倒的に多かった。『第一プロットがないではないか』というのである。-、ミラーの作品にプロットが欠けていることはその通り
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
大したものだ

これほど明晰に書かれた冒険談もめずらしい

下ネタに関する豊富な言い回しがうなるほどあふれている

もっと早く出合いたかったなあ

ま、そんなこといってもしかたないが

とにかくポジティブになりたければこれを読むのだあああ
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー