北の零年 通常版 [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆ディスク再研磨済みです。レンタル落ちではありません◆ 中古品になりますので多少のケースのスレ、キズ、再生に問題ないディスクの小さな(薄)キズ、使用感等がありますが、中古品としては並以上の状態の商品です。状態の悪いものにつきましてはコメントに記載させて頂いております。★Amazonが在庫管理しておりますので、在庫切れの心配はございません★ 万が一、商品に問題がありました場合、アマゾンのカスタマーサービスが迅速に対応いたします。アマゾンカスタマーサービスまでご連絡ください。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,400
通常配送無料 詳細
発売元: メディアショップ KONOMI 
カートに入れる
¥ 2,500
通常配送無料 詳細
発売元: 羽柴堂(本・CD・DVD・ゲームの買取行っております。『古本買取ドットコム』で検索できます)
カートに入れる
¥ 2,960
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

北の零年 通常版 [DVD]

5つ星のうち 2.6 76件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 1,980 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,124 (52%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、タマクオンラインが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:11¥ 1,900より 中古品の出品:25¥ 43より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 北の零年 通常版 [DVD]
  • +
  • 【Amazon.co.jp限定】北のカナリアたち (オリジナル特典映像付き) (完全限定生産版) [Blu-ray]
  • +
  • 母べえ 通常版 [DVD]
総額: ¥8,140
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 吉永小百合, 渡辺謙, 豊川悦司, 柳葉敏郎, 石田ゆり子
  • 監督: 行定勲
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 東映
  • 発売日 2005/07/21
  • 時間: 168 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.6 76件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000929WJO
  • JAN: 4988101118007
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 30,772位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

幕藩体制が終わりを告げた明治維新初期を舞台に、北海道への移住を命じられ、過酷な大地で懸命に生きようとする四国・淡路の稲田家の人々を描いた感動のドラマ。吉永小百合、豊川悦司、渡辺謙ほか出演。

レビュー

監督: 行定勲 脚本: 那須真知子 音楽: 大島ミチル 出演: 吉永小百合/豊川悦司/渡辺謙/柳葉敏郎/石原さとみ/石田ゆり子/香川照之
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
施設でリクリエーションの時間に皆と見ました。なかなかお年寄りは映画を見る機会がないので、長時間にも関わらず最後までみていただくことができて良かったと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
本作は当初、篠田昇が撮影監督を担当することになっていた。しかし、病に倒れたため北信康に変わった経緯がある。篠田のキャメラだったら、どのくらい凄い絵になったのか、と思う。作品の「肝」は、静内に上陸した淡路の稲田家の人々の開拓の苦労だ。これは実話であり、1870年の稲田騒動で淡路を追われ、静内と色丹島の開拓を任された稲田家は、しかし廃藩置県によりその目的も失うことになる。まさに大河映画であるが、脚本が破綻しているため、何だかよく分からない出来になった。そもそも、殿様はすぐ逃げたりせず、静内に留まり開拓をしたはずだし、稲田邦植は1896年に男爵となっている。こういう事実を追いかければよいのに、恋愛だ、政府の状況だと目まぐるしく、かつ創作色が濃いホンは正直「?」である。改めてクレジットを見ると、脚本は那須真知子、って「デビルマン」じゃないか!そりゃ駄目だろうって。なぜ行定監督自らが書かなかったのか。メイキングを観ると、稲田家故郷の静内でもロケをしているし、雄大な北海道の景色もよかった。それだけに惜しい作品だ。特典ディスクの「ロケ地ガイド」は面白いよ。星3つ。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
本作品は、サユリ=アイドル映画以上の価値はありません。全体の印象は、大河ドラマ総集編よりもさらに粗いものを観させられている印象で、完全に観客は置いてきぼりを喰らわせられます。最大の問題は、テーマである「北の大地を開拓する」ことに対する“自然の厳しさ”が全く描けていないことでしょう。これ程酷い映画も珍しいと思います。
コメント 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
~吉永小百合のキャスティングについてはコメントする気も起きないが、映画の音楽や流れそのものも問題だ。冒頭から感動させようという意図がミエミエの為、のっけから単調なストーリー展開となっているように思う。要は音と映像による「泣き」が随所(というかほとんど)にある為に飽きてしまうわけだ。それにしても、なぜこの行定勲監督が時代劇を撮ったのか~~、はなはだ疑問である。周知の通り、行定監督の作品として『GO』や『世界の中心で、愛をさけぶ』などがあげられるが、この『北の零年』という時代物を撮った事で、ますます彼の映画の制作動機、言い換えれば「主題」はなにかという点が気になるのだ。もし単に映画の主題=「泣き」なのだと考えているとしたら、この現代劇から時代劇にという節操のなさも納得は~~できる。だが、映画は「泣くための消耗品」ではないと思う。さらに、幕末から明治期にかけては、例えば会津藩の滅藩と新政府による藩士達の斗南への移住のように、こういった悲劇的な史実は多々、あったはずだが、この時代の北海道の重要なモチーフ、例えばアイヌの人々の状況や和人との交流などが描写されていたにもかかわらず、それらが表面的になぞられて~~いるだけで、単に感動させようという目的の為の素材としか扱われていないように感じる。「泣き」の為なら何でも素材として扱う、その姿勢に一種の傲慢さを感じるといったら言い過ぎだろうか。今後、個...続きを読む ›
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
大作ということで、期待して見たのがいけなかったのでしょうか・・・。

シナリオが酷すぎます。
せっかく見たのだから感動しようと努力したんですが、人物の行動に説得力がなさ過ぎます。
あれだけ突飛で後味の悪いシチュエーションをどう糊塗したって仕切れる物ではありません。
最後の曲で盛り上げる演出には本気で怒りが沸々しましたぞ。

これだけの役者さんを揃えて、莫大な予算を投じて・・・あまりにももったいなくて涙が出ました。
裏切り者は劇中ではなく製作者の中にいると確信しました。
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
この映画を観ると、まるで地雷原に迷い込んだような気分になる。
まだ観れるのは最初の三十分のみ。
時代に取り残された武士たちが、自分たちの国を造ろうと一致団結するあたりまではいい。
だが、ストーリーが進行すると同時に、下手に感動させようと狙った演出や、設定の破綻、キャラクターの行動の矛盾などが次から次へと山のように降って沸き、
果ては、何もかもを吹っ飛ばす爆弾級の最悪のラストが待っている。

むしろこの映画で、ダメ映画の笑い方を覚えてください、といった作品に他ならない。
万民を笑わすダメ映画を十五億もかけて創るとは、ある意味偉業ですらある。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す