Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 781

¥ 62の割引 (7%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[須賀 しのぶ]の北の舞姫 芙蓉千里II<芙蓉千里> (角川文庫)
Kindle App Ad

北の舞姫 芙蓉千里II<芙蓉千里> (角川文庫) Kindle版

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 781
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 843 ¥ 73

【50%OFF】Kindle旅行本フェア
対象の旅行関連本が50%OFF。GWに向けて春のお出かけに、Kindle版で手軽に持ち歩こう! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

売れっ子女郎目指し自ら人買いに「買われた」あげく芸妓となったフミ。初恋のひと山村と別れ、パトロンの黒谷と穏やかな愛を育んでいたフミだったが、舞うことへの迷いが、彼女を地獄に突き落とす――。

内容(「BOOK」データベースより)

哈爾濱の妓楼に入った少女フミは、天性の舞踊の才を開花させ、大陸一の芸妓を目指す。―それから9年の時が過ぎた。古巣の妓楼も今はなく、ロシア革命の嵐が吹き荒れ、時代が大きく動く狭間で、少女は大人の女になり、名妓・芙蓉の名も不動のものとなっていた。初恋のひと山村と別れ、パトロンの黒谷と家族のような愛を育んでいたフミだったが、おのれの舞を極めようとする強い心は、幸せを崩す奔流となって彼女を襲う。激動の第2巻。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 750 KB
  • 紙の本の長さ: 287 ページ
  • 出版社: KADOKAWA / 角川書店 (2013/5/25)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00DI8TIFY
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 39,130位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 ラブ 投稿日 2011/5/16
形式: 単行本
さすが!!
大好きな作者さんです。
歴史の流れの興奮、恋愛のドキドキ、ストーリー展開の華々しさ?を味わわせてくれる話だと思います。
第2部もフミは黒田との関係、舞いについて、動きます。

ちょっと痛々しい場面もいくつかあります。

少し駆け抜けすぎていて、もう少し深く書いていただきたかった場面もありますが、ページ数の関係で削ってしまったのでしょうか…。第3部は長くても、上下でも少しでも深くフミの話が読めるといいな。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
今回もぐいぐい引き込まれます。
須賀さんの書く主人公は、いつも波乱万丈、ひとところに収まるような従順な女子は書きません(笑)
黒谷とくっつくのか?芸を極めるのか?なかなか主人公を幸せにしれくれないだけに、先が読めません。
そうとう観ていたのか、舞の描写がすごくいい。まるで舞台を観ているように引き込まれました。
好きなんだろうな〜この演目とわかると思います。
この本を読んだ後に動画サイトで見ましたが、非常に感動しました。
ニッポンの芸術って素晴らしい。そう感じさせてくれます。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
主人公・フミの強さや根性、生命力に圧倒されます。
列強がひしめき勢力争いを続ける舞台で、一人の芸妓が舞を極め、生き抜く物語と言ってしまえば一言ですが、ヒロインに起きる様々なことはかなりヘビー。
並みの娘では耐えられないレベル。
書き様によっては暗く悲惨な物語になりかねませんが、読んでいて納得するほど逞しく乗り越えていきます。
負けない強い気持ちが欲しい時や、落ち込んでいる時に読めばいっそ勇気をくれます。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover