数量:1
北の国から 92 巣立ち [DVD] がカートに入りました
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 国内正規品。セル版。【付属品】プラケース。【ディスク】DVD2枚組み。【付属品コンディション】ケースは微すれのみで状態良好。【ディスクコンディション】盤面状態良好。こちらの商品はAmazon.co.jp 配送センターより直接発送されますので安心・安全かつ迅速です。OPP袋で丁寧に包装し、OPP袋の上からAmazon管理ラベルを貼り付けています。Amazon専用在庫につき、売り切れの心配はありませんのでご安心ください。Amazonカスタマーサービスをご利用頂けますので、返品対応等につきましても安心です。代引発送・ATM・Edy払い・コンビニ決済&受取利用も可能です。またオプションで、お急ぎ便もご利用頂けます。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 6,665
通常配送無料 詳細
発売元: 笹木商店
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

北の国から 92 巣立ち [DVD]

5つ星のうち 4.3 11件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 8,618
価格: ¥ 6,666 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,952 (23%)
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 6,665より 中古品の出品:6¥ 2,980より
ディーン・フジオカx清野菜名『はぴまり〜Happy Marriage!?〜』
互いの利益のために契約結婚した御曹司と借金苦のOLが真の「夫婦」になるまでを描いたラブストーリー『はぴまり』がAmazonオリジナルドラマでスタート。毎週水曜新エピソード更新。 今すぐチェック

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 北の国から 92 巣立ち [DVD]
  • +
  • 北の国から 95 秘密 [DVD]
  • +
  • 北の国から 89 帰郷 [DVD]
総額: ¥17,492
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 田中邦衛, 吉岡秀隆, 中嶋朋子, 裕木奈江, 菅原文太
  • 形式: Color, Dolby
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • 発売日 2003/03/05
  • 時間: 288 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 11件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00007BKQE
  • EAN: 4988632117210
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 56,131位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

Amazonレビュー

   都会を捨て、北海道の富良野の奥地で生活を営む黒板五郎と、彼の2人の子供たちの成長、そして周囲の人々の人生をも描いていく人気ドラマシリーズのスペシャル版第5作。蛍を富良野の病院に就職させたい五郎だったが、蛍本人は恋人の発案でもある札幌行きとの間で揺れる。純は東京のガソリンスタンドで働きながら、知り合った女の子を妊娠させてしまう。子供たちを心配しつつも、これまで以上に控えめに、親元を巣立っていく彼らを静かに見守る五郎の姿が胸を打つ。また、正吉、こごみ、さらには五郎の妻で純と蛍の母である令子といった懐かしい人々も登場、シリーズのある段階での集大成的な側面も持つ作品である。(田中 元)

内容(「Oricon」データベースより)

北海道・富良野を舞台に、家族の愛と絆を描いた名作ドラマ「北の国から」のドラマスペシャル第5弾がDVDで登場! 田中邦衛、吉岡秀隆、中嶋朋子ほか出演。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 もみじ 投稿日 2002/11/5
 「北の国から」のシリーズの中で、「巣立ち」は一番衝撃を受けたなぁって思います。タマコの妊娠、アイコの流産、父から離れて行く蛍、井戸を掘る五郎、生きた五郎・・・。
 
 内容はドロドロしているけど、でも涙なしには見られないと思う作品です。
 
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
「巣立ち」は全作品の中でも特別抜きん出た知名度ではないけれど、自分の中では最も印象に残っている作品だ。年齢的には純よりわずかに年下という私の年齢のせいもあろうが、この作品がちょうどこのような作品に多感な年だったせもあった。
そういうわけでそれ以前の作品は全く見た事が無かったのだが、結構すんなりと話に入っていけた。本作品は蛍は殆ど出演しておらず、純と北海道の五郎を軸に展開している。「初恋」で上京した後→「帰郷」→「巣立ち」と事実上東京をメインとしたロケの最終章ともなった作品だ。ガススタンドで働く純という設定も都会の苦労が伝わってきた。相手の子を妊娠させて、五郎が謝りに上京する時、普通ならば現金を持っていくところを南瓜をもっていくシーンは泣けた。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
純とタマコにおこる意外なストーリー展開。そのとき、五郎の
見せた「誠意」とは・・・
誠意と言葉で言うのは容易いが、それを実行するときの難しさ。
草太の結婚や、蛍の初恋の行方、そして五郎に降りかかる大き
な事件・・・
前・後編に分かれた、はじめてのスペシャルですので、見応えは
十分にあります。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
トロ子は明るくかわいくいい子でわたしは好きなのですが、純からしたら、気楽にいろいろできるガールフレンドとしか思ってないくせに………ぐだぐた。なんだか10代の男のずるさを感じますね!今が楽しかったらいいや!でも本命は他にいるけど近くで刺激が欲しい!それがすごく表現されてました。
蛍もシゴトや将来と恋を全部うまくやるにはなかなか…10代の葛藤がすばらしくうまく描かれてます!
でもメインメニューの前に見せ場を流すのはマジでやめて!!!
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
東京に巣立った、純が二回目の恋をする。しかし、相手を妊娠させてしまったことで父親である五郎に恥をかかせてしまった。誠意って何かね?その言葉が耳に残り、罪の償いを五郎は丸太を売って手にした100万円を返すが、相手側も気持ちだけを受け取り、お互い忘れようと恋は終わる。蛍も初恋を迎えたのだが、やがて彼氏とも疎遠になっていくというかなり切ないストーリーですが、これが青春なのかなと強く感じさせてくれる一昨です。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
北の国からというと主人公純の語りが大きなポイントなんだけれども、この作品では、蛍が主人公のパートは蛍が語りをしています。

「お兄ちゃん、私たちって・・・勝手よね・・・」
 
 とか。蛍のモノローグはびっくりする程、陰気なんだけれども、意外と物語の展開にはあってる気がします。それとこの作品の特徴は8年ぶりに正吉が再登場する点かな。久しぶりに全レギュラー勢揃いって感じです。ちなみに再登場シーンは恋の密会のために男(緒方直人)のもとへ通う途中の蛍と、電車の中でばったり。蛍のことが好きなのに皮肉な再会だなぁ。

 でも、俺はこの作品の頃から、正吉と蛍が最終的に結婚して、シリーズは大団円を迎えるに違いないと思っていたぞ。そういう意味でも、シリーズ最終作の「2002遺産」はいらなかったと思う。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック