通常配送無料 詳細
残り9点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
化物語(上) (講談社BOX) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

化物語(上) (講談社BOX) 単行本(ソフトカバー) – 2006/11/1

5つ星のうち 3.9 117件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 1
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 化物語(上) (講談社BOX)
  • +
  • 化物語(下) (講談社BOX)
  • +
  • 傷物語 (講談社BOX)
総額: ¥4,752
ポイントの合計: 144pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

内容紹介

阿良々木暦を目がけて空から降ってきた女の子・戦場ヶ原ひたぎには、およそ体重と呼べるようなものが、全くと言っていいほど、なかった――!?

台湾から現れた新人イラストレーター、“光の魔術師”ことVOFANと新たにコンビを組み、あの西尾維新が満を持して放つ、これぞ現代の怪異!
青春に、おかしなことはつきものだ!

内容(「BOOK」データベースより)

阿良々木暦を目がけて空から降ってきた女の子・戦場ヶ原ひたぎには、およそ体重と呼べるようなものが、全くと言っていいほど、なかった―!?台湾から現れた新人イラストレーター、“光の魔術師”ことVOFANと新たにコンビを組み、あの西尾維新が満を持して放つ、これぞ現代の怪異!怪異!怪異。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 456ページ
  • 出版社: 講談社 (2006/11/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062836025
  • ISBN-13: 978-4062836029
  • 発売日: 2006/11/1
  • 梱包サイズ: 18.6 x 13.2 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 117件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 7,449位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?


関連メディア

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 尼村 零秒 投稿日 2017/3/5
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
既にレビューされている方がいらっしゃると思われますが、この作品を始めとしたこのシリーズの大半は、冗談や茶番で構成されています。これもまた既出だと思いますが、そういう掛け合いが肌に合う人も居れば、商品説明を見て、本格的なミステリーや青春を期待した人にしては、ページ数の割に展開が急過ぎて、物足りなく感じられると思います。自分は何の気無しに買った本の茶番劇が面白かったということで星を五つ付けようと思いましたが、やはりどこか物語的な展開を期待していた節も有ったので、一つ減らして四点にしました。読み易さと言った点において、この本は読む人を選ばない作品だと思いますので、購入を考えておられる方は、ライトな作品であることをご確認の上、購入していただけたらと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
傷や汚れは目立たず、読む上での不備は全くありません。
よほど気にするのでなければとても良いと感じました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
掛け合いが面白くテンポが良いので読みやすい作品でした。本を読むのが苦手な方には特におすすめです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
読んでいて飽きがきません
とても満足いく1冊だと思います。
いーよ!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
アニメから入った私ですが、何となく小説も読もうとおもって購入しました。基本原作再現率の高いアニメだな…というのが感想ですが、行間というか、アニメではカットされているセリフや場面などもあり、アニメではこうなったのはこういう理由があったからかぁ…というものもあって面白かったです。アニメにはアニメの良さ、原作には原作の良さがあると思います。ワタシは原作派でもアニメ派でもなく、アニメをみて原作を読むと1番面白い派になりました。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
全体的に『良』と言えるが、決して『最良』とは言えない。稚拙ではないであろう文が逆に読みづらく感じることがあるかも。また、冗談の中の単語(人名や用語など)を理解できる人でないと笑えないことも。何よりも、伝わるモノが薄い。本題にもっと伝わるモノが濃くなればほぼスキのない作品になるのかも。だが、はじめに述べたように、『一つの物語』として読むなら良い作品と言えるのかもしれない。つまり、単に物語を楽しもうとして読むのならば満足は出来るかもしれない。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
西尾維新お試しに「クビキリサイクル」と一緒に購入。ミステリーが好きなので「クビキリサイクル」から先に読んだのですが、読んでいると痒くなってくるような独特の作風があまりに肌に合わなかったのでこちらもしばらく封印してました。数ヶ月の時を経て、「クビキリサイクル」より有名だし…せっかく買ったんだし…と己を奮い立たせて挑みましたが結果、轟沈。西尾維新節というのでしょうか、キャラのセリフから地の文まで隅々に行き渡った厨二臭に噎せ返りそうになりました。アニメは知りませんが、小説の方は読む人を選ぶと思います。特にラノベを読み慣れていない方は注意。
ストーリー自体は妖怪ものとしてわりと王道だと思います。王道すぎて特に評価できる部分がない。夏目とかHolicとか百鬼夜行紗とかそっち系が好きな人は馴染みやすいかも。でもほんと話自体に捻りがないので、ストーリーに期待しない方がいいです。いわゆる「読ませる」小説ではありません。設定もなんだかフワッとしてるし…。話よりむしろ、キャラに魅力を感じるかどうかで評価が左右される気がします。私は全面的に合わなかったので☆1です。
私が想像するような常識人は本作には一人もおらず、いるのは奇人変人ばかりで、ああクビキリサイクルに似たようなキャラたくさんいたな…とぼんやり思いながら読みました。全員酔っ払っているのか?と思うほどポエミー。あとセリフも地の
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 投稿日 2017/4/23
形式: 単行本(ソフトカバー)
この作者のはクビキリサイクルだけ読んで微妙だったのでそれ以降全く見向きもしていなかったが、この作品は相当に面白かったw
なんというか、ここまで開き直ってメチャクチャされるともう1周して傑作だと思う。

2017年現在も未だにシリーズ続刊が出続けているのも頷ける。伝説のはじまり。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
思わず吹き出してしまうような漫才的な掛け合いで、
ほとんど会話です。この掛け合いと、冗長性を省くと
1/10か1/20ぐらいになってしまいます。
従って、(会話以外は)描写とか表現とかはほとんどありません。
ストーリーも強引とかいうレベルを超えて、超展開をするしかありません。
心に残る、考えさせられる・自分だったらこうしただろう・
こっちの行動を選択していたらどうだっただろうというものは
ありません。背景や全体から個々の要素を考察するとか、
個々の要素から総合するとか、
読み返したときに気がつく再発見部分もほぼありません。
漢字に関する蘊蓄ぐらいです。

会話文が多い本は敬遠する人は、向いていないと思います。

TVとかでお笑いタレントの楽しいトーク。でも内容も中身も無いけど
面白いから好きという人向きです。

個人的には、こういう本も有りかなという感じで、古本で十分な気がしました。
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー