中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 見た限り書き込みありません。古本のため多少の使用感やスレ・キズ・傷みなどあることもございますが全体的に概ね良好な状態です。通常2営業日以内で迅速丁寧に発送させていただきます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

化学I・IIの新研究―理系大学受験 単行本 – 2004/12

5つ星のうち 4.6 70件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,700 ¥ 1
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

教科書本文の一字一句を徹底的に詳しく研究・解説した書。多くの教科書で行われている系統的・標準的な単元配列を採用。本文、本文の記述をさらに深く理解するための「詳説」、本文の記述を補足する「補足」、本文の記述とは直接関係のない内容だが化学全体を理解するという視点から書かれた「参考」、入試問題から厳選した「例題」、高校での学習範囲を超えているが、一部の難関大学では出題が予想される内容(大学教養レベルの内容を含む)および、小論文対策として、最近話題となったトピックス的な内容を取り上げた「SCIENCE BOX」で構成。


登録情報

  • 単行本: 728ページ
  • 出版社: 三省堂 (2004/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4385260915
  • ISBN-13: 978-4385260914
  • 発売日: 2004/12
  • 梱包サイズ: 20.4 x 15 x 3.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 70件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 17,550位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 48694062 投稿日 2011/4/30
形式: 単行本 Amazonで購入
とにかく分厚いので、気が引けてしまうかもしれません。
ただこれはとても良い本だ。
ただこれを最初から読むなんていうのはやめてほしい。
これは辞書だと思ったほうが良い。
先生の説明や問題集で分からないところがあったときに見るのがよいかと。

大学受験には少し多すぎるかなと言うほど内容は詰まってるので、大概は分かります。
内容はたくさんあるが故、大学生や社会人にも良い本です。
上位大学の化学科に進む人には今後も使うであろう必須のバイブルとして是非。
化学科でなくても2次に化学を使う上位大受験者にも二次対策として是非。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
わたしの知る限り、化学の受験参考書の最高峰です。ここまで詳細な説明がされているものには、そうそうお目にかかれません。
授業のプリントを作成する際にかなり助けていただきました。実はわたし、化学の教師です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
高校で化学を教えています。この本は、理系受験生ならば持っていて損はないです。大学の教養まで使えますが、説明も難解にならず、そのうえかなり高度な疑問にも答えてくれるので一人学習でも十分にサポートしてくれることでしょう。私は自宅用と、学校の職員室用で2冊目を揃えました。理科の指導要領が変わりましたので化学Ⅰ・Ⅱは旧版となりますが、記載内容は全く変わらず、単元の順番が違うだけで参考書として使う分には全く問題なく、値段がお安くなった分お得です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
面白いです。単純に。読み物としても秀逸。しかも知識がつく。
なんでこんないい書籍が2500円で買えるのかが不思議。
数学の本なんて馬鹿みたいに高い本ばかりなのに・・・。
へたな一般科学書読むよりもコストパフォーマンス高いです。
ところどころにあるSIENCE BOXを寝る前に枕元で読むだけでもかなりの知識がつくと思われ、
理系大学受験者向け参考書ではありますが、その他社会人にも一般常識的にお勧め。

貸そうかな、まああてにすなひどすぎる借金・・・なんてのも載っていて、懐かしい。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
転職したせいで、密かに化学の再勉強をした私にとって
この本は最高の一冊です。高校生向けの参考書なので、
値段も手頃(高校生には高い?でも大人買いってやつですか)
高校の化学の指導内容がどうなっているかは知りませんが、
この本は化学の基本を実に懇切丁寧に、すべての疑問に
答えてくれようとしています。
日常生活の身近な事柄と化学を結びつけることによって、
「今、勉強していることがどんな風に実社会で応用されているのか」
という知的好奇心を刺激してくれるのです。
エマルジョンの性質から豆腐作りを説明するコラムがあったり、
高分子化合物から医薬品の進化を説明するコラムがあったり、
それはもう楽しいったらありません。
こんな参考書で勉強していれば、大学はきっと化学を専攻したでしょう。高校生がこの参考書を勉強する余裕があるかどうか
わかりませんが、昔苦手だった化学を、復習するならこの1冊です。
このレベルの詳しさで、「生物」のシリーズを出してほしい!
コメント 48人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
受験対策というだけでなく、化学の知識を深めるためにも、よい本です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
理系大学に進学するために必要な知識をしっかりとまとめている。良い本だ
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Den 投稿日 2006/12/18
形式: 単行本
化学参考書としては多くの先輩達に愛用されてきた名著。
高校化学における教科書の隙間を埋める存在としてかなり有益。
ただ、前から順に読んでいくのはあまりにも重く、辞書的に活用するべきです。
中には大学レベルの事も入ってますので、化学を究めたいからといって読破しようというのは無謀かと。
内容的には化学的で興味を起こしてもらえるもの(反応機構の詳細や教科書の内容を超えるコラムなど)が多いので、
興味があるところは理解の助けとなるので読んでみても面白いと思います。
また、大学に入ってからも使えるので、難関大学理系受験生必携の1冊と言ってもいいかもしれません。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
なかなか分厚いので持ち運びには不便かもしれませんが、私は授業中もこれを横に広げています。
授業中に「何故?どうしてこんな反応するの?」とふと思ったときに重宝してます。例えば、遷移元素は何故さまざまな酸化数を取るのか、なぜ二クロム酸カリウムは酸性で強い酸化力があるのか、有機物で言えば、二重結合が切れて単結合になりやすいのは何故か、シストランス異性体は何で性質が異なるのか、などなど。更に、有機物は命名法も細かく記述されています。
索引も充実していて、私は主に辞書として大いに活用させてもらっています。
また、受験用の参考書ということもあって、問題の考え方があちこちにちりばめられています。というか、基礎はこれで十分すぎるほど固められます。
私個人としては高校1年生から、書いてある意味が分からなくとも手元においてチラ見することを推奨します。後からの理解度が断然違います。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー