通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
化学[化学基礎・化学] 標準問題精講 五訂版 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 new wave shop
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【書き込みなし】◆簡易クリーニング済◆通常使用による若干の使用感はありますが、良好なコンディションです◆48時間以内に発送◆丁寧な検品、迅速な発送を心がけております◆万が一商品に不備等があった場合は、お気軽にお申し付けくださいませ。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

化学[化学基礎・化学] 標準問題精講 五訂版 単行本 – 2014/7/8

5つ星のうち 4.9 18件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2014/7/8
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 943
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 化学[化学基礎・化学] 標準問題精講 五訂版
  • +
  • 化学(化学基礎・化学)基礎問題精講 三訂版
総額: ¥2,592
ポイントの合計: 79pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

本書は難関大学を目指す人のための演習書です。
問題編120ページ、解答・解説編272ページで、使いやすい別冊になっています。
受験指導で圧倒的な人気と信頼を得ている著者が、国公立大2次・私立大の入試問題を徹底的に分析し、難関大学の入試で合否の分かれ目になる問題を厳選して、それらを解くためにはどのように学習したらよいのかを示しながら丁寧に解説しました。
したがって、基本的な学習を終了した上で本書にチャレンジすれば、大きな効果があるでしょう。

著者について

鎌田真彰先生

学研グループ特任講師。明快な語り口調と、日々の入試問題の研究で培われたツボをおさえた授業は、幅広い層から絶大な支持を得ている。

橋爪健作先生

学研グループ特任講師・駿台予備学校講師。やさしい語り口調と、情報が体系的に整理された明快な板書で大人気。群を抜く指導力も折り紙つき。
基礎から応用まであらゆるレベルに対応するその授業は、丁寧でわかりやすく、受験生はもちろん高校1,2年生からも圧倒的な支持を得ている。


登録情報

  • 単行本: 120ページ
  • 出版社: 旺文社; 5訂版 (2014/7/8)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4010340320
  • ISBN-13: 978-4010340325
  • 発売日: 2014/7/8
  • 梱包サイズ: 21 x 14.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 18件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 6,202位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
問題も良問が集められており、また解説も分かりやすい。
それぞれの問題に対して、その単元の要点がまとめられているので、直前期の復習にもうってつけであると思われる。
問題の難易度自体はそこまで高くない。(平均レベル以上ではある)
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
今年受験!!っていう人にはありがたい教材。量はちょうどいいし、網羅性も素晴らしい。解説は基本となる考え方と知識を整理して書かれてあるので非常にわかりやすい。問題の順番も体系立てて並べてあるので授業で習った内容の演習ということで問題を探すのが楽。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
問題の内容、解説は秀逸です。
難易度は重問のBレベルかと。
そのため参考書にのってる知識、教科書の章末問題レベルは解けることが前提です。
そのため、セミナーなどで基本事項は身につけた後、一ランク上の実力を身につけたい人におすすめです。
重要問題集は沢山問いて経験値を上げる参考書ですが、あの本には解き方、問題のテーマというものがほとんど解説されておらず、問題を沢山解いたが、いまいち出来る(時間内に解けない)ようにならないという人もいると思います。
その点この本は全部で100題強しかないのだが、解説が非常に分厚い。一問、一問から様々なことが学べます。
解説は精講という、問題のテーマ、周辺知識の確認、有効な解き方がまず載っており、自分の解答のマルバツの確認だけでなく、自分の頭の中の整理ができます。そしてそのあとの解答部分も、解答の方針や、何を計算しているのかが細かく書いてあるので、効率の良い計算問題の計算の仕方がわかります。
本書をやりこめば、東大レベルも合格点はとれるようになります。
コメント 58人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 JAXA 投稿日 2017/5/1
受験生時代3周ほどしました。一番好きな参考書です。
問題は多すぎず少なすぎずという感じで、重要問題集A問題を数周回した後でやると力がつくと思います。自分の場合は11月ごろから使っていましたが、化学が得意科目になりました。初見で解けるかはともかく、偏差値55もあれば理解はできるはずです。中堅校で満点を狙いにいく人、難関校で合格点ちょい上を狙いたい人に特におすすめです。先ほども言いましたが、問題数は必要最低限という感じで、秋ごろからでも3周程度は回せると思います。間違いなくオススメの一冊です!
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
問題1〜2ページに解答・解説(別冊)数ページで1問を構成、使いやすい演習書。
照準は2次私大向けで、よく吟味された良難問が並ぶ。
センター対策書がセンター即応型の基礎重視であるのに比べ、
この本は基礎重視には変わりませんが、問題の選び方、並べ方、括り方、解説の要領のよさ、
途中経過の処理過程における特有の計算違いなどを防ぐため、
懇切なポイント指摘など、随所に工夫が凝らされた、
類書に少ない、しっかりとした編集方針のもとに作成された良書だと思います。
二色刷りの特性を十分活かした解答上の盲点整理や、Point提示を含む、流れと歯切れのよい解説は、
臨場感抜群であり、この点本書はライブ感覚にみちた化学本といえましょうか。

3章構成で計102題。理論(基礎)重視のもと、前提的な無機分野をうまく整理し、
その分応用的で頻出な有機分野にもページを割いている。

○第1章「理論化学」は53題からなり、電子的な基礎理論に照らした可能な物性、
相互的なニッチの奪い合い、多様な結晶パターンと「見え方」、
実在気体の圧縮的性質と物量、化学的平衡圧、種々の濃度間の変換と反応度、
動的・静的反応定数(32〜39問に顕著;これがかなり厄介)、試薬
...続きを読む ›
コメント 56人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
著者が東進の化学講師、特に橋爪先生は板書が明瞭なだけあって、本書でもすばらしい図解や独特の計算途中の次元解析も生かされていて自習しやすい仕様になっている。また、どの精講にもあるように解説の前に問題の意図がまとめられており、学習しやすい。さらに、解説はその分野の関連した重要事項まで書かれていて、演習と同時に問題となっていないところも反復でき、また入試直前に見直すにはちょうど良く、重宝した(特に芳香族化合物の図)。難易度は、難関大の入試-(奇問+易問)といったところ。帝大レベル志望で化学を他人と引き離すための得点源としている人以外はこれで十分だと思う。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー