中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ※通常24時間以内に発送可能です。■午後4時までのご注文は通常当日出荷。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。kk1775_
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

化学室へどうぞ//未来版. (ビーボーイコミックス) コミックス – 2006/8/10

5つ星のうち 2.8 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • コミック: 161ページ
  • 出版社: リブレ出版 (2006/8/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4862630227
  • ISBN-13: 978-4862630223
  • 発売日: 2006/8/10
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.8 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
シリーズものの完結編です。

本編は私が望んでた終わり方とは違いました。愛の形は人それぞれ、不安定な愛情は飽きないかもしれないけど、普通のハッピーエンドが好きな人は疲れてしまうかも。今回は鬼畜度も低めです。

でも脇役の朱利(受)×小林(攻)編はお気に入り。小林の相手を思いやる気持ちが伝わってホンワカしました。

絶版になっていた「化学室へどうぞ」の1巻目が今年中に新装版として出るそうです。そちらも楽しみです。未読の方にも是非!
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 菅里 投稿日 2009/4/27
形式: コミック
『化学室へどうぞ』の続編で完結編です。(今までの粗筋も書いてあります!)

短編集ということで、私的にアタリもあったのですが、表題作シリーズ完結編には期待していただけに落胆が大きかったです。救いがない話が多いので幸せなラストを求める方にはオススメしません。

【感情線】
大学1年:小林×大学2年:朱利

これからも上手くやっていけるだろうという予感のするラストです◎

【ノックアウト】
患者(大学生):温飛×外科医:梶原

ある人物に恋心を抱いたまま温飛と体の関係を続ける梶原。はっきりしない梶原に温飛はある行動に…。

【夜が終わるのに】
【運命線】
製薬会社の研究員:芝浦×製薬会社の新人:浩祐

高校の頃の恩師で想い人の芝浦が勤める会社に入社し再会を果たす浩祐。しかし、彼の闇の部分を知り…。
歪み攻めと超一途受け。
私にはこのラストは堪えられませんでした。愛はどこに!?救いが無い…

【いくら何でも好きすぎる】【君と帰り道】
大学生(受けの兄の友人):恒司×高校生:瑞留

同名本の再録。お互い好きなのに、お互い片思いのお話。ハッピーエンドで良かった!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 トマト 投稿日 2009/3/11
形式: コミック
化学室シリーズ完結編です。続・化学室の続編で芝浦と浩祐の未来がとても気になってたのでラストが私的にはちょっと痛かったです。浩祐が芝ちゃんと呼んでいた高校生の頃の芝浦では無く、芝浦の心の闇の部分を知ってしまったけど、愛する事を辞められない思いが切なかったなぁ…ひたすら5年もの間芝ちゃんの後を追いかけ続けた気持ちが辛かった。でも私の大好きな浩祐兄と小林カプの未来には明るい光が見えて本当に嬉しかった。小林には幸せになって欲しかったから…でもこれで終わりだと思うと寂しいです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
前に読んだこの方の作品が面白かったので、こちらも読んでみたら……

古い作品なのかなぁ、全く面白くなかった……というか、ストーリーが稚拙?未熟?
頑張って小難しく大人びた話にしようとして、勘違いしたまま力尽きちゃった感じ。この作者はこんなストーリー、終わり方で満足したのか?中途半端感残りますわ。

画はまあキレイな感じなので奮発して星二つ。

辛口で失礼しました…
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告