中古品
¥1
+ ¥256 配送料
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ☆全体的にコンディション良好です☆ 中古になりますので、 多少の使用感・ケースに多少のスレ・イタミがある場合があります。 ☆ご覧頂ありがとうございます。 売り上げの1部を地球の自然保護に寄付しております。 古本のリユースを通じて、大切な地球の財産である、アマゾンの熱帯雨林の保護や沖縄のサンゴ礁を増やす活動を行っているNPO法人に定期的に寄付を行っております。ご協力いただき、ありがとうございます。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


包丁人の季語日記 (日本語) 単行本 – 2009/2/1


その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥1
¥1
お届け日: 8月9日 - 10日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

腕に覚えの季節の料理、思えばいとしい修業の日々、そして添えます秘伝のレシピ。一読三度おもしろくて役に立つ、現役包丁人の歳時記。句趣いっぱい、粋でいなせなエッセイを御賞味あれ。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

佐藤/倖三
1944年(昭和19年)秋田県男鹿市に生れる。1961年17歳で東京・京橋の関西割烹「桃山」にて料理人としての修業に入る。いくつかの料亭を経て(株)八芳園に入社。1995年退社して東京・新橋に懐石風料理店「馳走や・倖三」を開店。2000年フランス・ペリグン市長より“シュヴァリエ・ドゥ・フォアグラ章”を贈られる。2006年9月、新橋地区再開発事業に協力して閉店。2007年1月、東京・練馬に「文化伝承空間“結”」を開業。現在、パリ・日仏文化センター料理部主任講師。1983年(平成5年)俳句結社「扉」入会。2004年(平成16年)「扉」同人(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません