中古品
¥6,594
+ ¥350 配送料
中古商品: 良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 2007年第1刷。帯付き。カバー若干のすれ、カバー上端微よれありますが、状態おおむね良好ページ部分きれいです。すぐに発送いたします。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

包まれるヒト―“環境”の存在論 (シリーズ ヒトの科学 4) (日本語) 単行本 – 2007/2/23

5つ星のうち5.0 1個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥6,594
¥6,960 ¥5,900
お届け日: 8月20日 - 21日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

哲学は古代ギリシャ以来、ずっとヒトを包み込む“環境”を問題にしていた。ところが、一七世紀にデカルトが「思考する自己」を発見して以来、人文科学の主題は“環境”から思考する“主体”へと大きく転換し、ヒトは“環境”から切り離されてしまう。以来、“環境”を吟味する思考はアンダーグラウンドで継続される。二〇世紀に入り、ついに生態心理学者のジェームズ・ギブソンが、“環境”の意味を再発見する。そして二一世紀。哲学、心理学、文学、映画、写真…さまざまな領域の先端で、ヒトを包む“環境”が熱い視線を集めている。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

佐々木/正人
1952年生。東京大学教授。生態心理学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
評価の数 1
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2020年5月3日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。科学哲学