Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
    Apple
  • Android
    Android
  • Windows Phone
    Windows Phone
  • Click here to download from Amazon appstore
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

購入オプション

Kindle 価格: ¥ 1,000

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

Kindle App Ad
[落合敏宏]の勤怠管理システム 導入選定の教科書: 不安が安心に変わる事前準備とは

勤怠管理システム 導入選定の教科書: 不安が安心に変わる事前準備とは Kindle版

5つ星のうち 2.5 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版, 2017/1/5
¥ 1,000

【Kindle Unlimited】
120万冊以上の本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック
【注目の新刊ページ】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

本書は、勤怠管理に関わる人事担当者向けの専門書です。勤怠管理システムを利用して、勤怠管理の業務を効率化する為の知識がまとめてあります。勤怠管理システムの導入に関する不安は期待に変わります。システムを正しく利用することで、勤怠管理の業務は確実に改善します。既にシステムを利用している方は、そのシステムを冷静に見直すことができます。無理してシステムを入れ替える必要はありません。勤怠管理の業務改善業務を実現してください。


以下、はじめの内容を掲載します。

 勤怠管理システムの提案営業において1,000名弱の人事担当者とお会いし、システム選定、導入、運用に関わりあいながら蓄積したノウハウを体系化し本書にまとめました。
 勤怠管理システムの選定に関する情報は、ネット上のコラム、雑誌の特集、メーカーから提供される販促物など、部分的なものは数多く存在しています。しかし、導入選定の実務に必要な第三者的な情報が体系化されたものは、私の知る限り存在していませんでした。その為、人事担当者の情報は圧倒的に不足しており、システム導入は不安なものになってしまっています。イメージしやすいように、マンションの検討を例にして説明します。

マンションを検討する際は、
 「○月の引越しを前提にマンションを検討する」
 「実際に○月○日に内覧会に行く」
内覧会は楽しみで、ワクワクしませんか? 

次に、同じマンションの検討でも、
 「○月の引越しを前提にブルネイ・ダルサラーム国のマンションを検討する」
 「実際に○月○日に内覧会に行く」
となったら、いかがでしょうか。不安になりませんか?

 ブルネイ・ダルサラーム国の情報や知識がないからです。未知のものを検討しようとすると、不安になります。国内マンションの検討では、立地や最寄駅、広さ、階数、マンション周辺の環境、予算などで選べばよいことを知っていて、引越した後の快適な生活がイメージできるから、ワクワクします。勤怠管理システムの導入が不安になるのは、情報や知識がなく、導入後の改善された業務が明確にイメージできないからです。
 本書のゴールは、勤怠管理システムの導入検討に必要な知識を持ち、システム導入後の改善された業務を明確にイメージいただくことで、ワクワク感とは言わないまでも、期待をもって勤怠管理システムの検討や導入を行っていただくことです。
 本書では、勤怠管理システムの導入検討について、「勤怠管理システムを知る」「業務フローとシステムの関係を理解する」「自社に必要な機能を明確化する」「システムを比較・選定する」「初期設定のノウハウ」の5章に分けて説明しています。
 第1章の「勤怠管理システムを知る」ことで、これから検討するシステムの市場環境や特徴についての知識を習得します。数多くの選択肢の中から自社に合う形態のシステムを選定できるようになり、その選定理由も明確になります。
 第2章の「業務フローとシステムの関係を理解する」ことで、システム化した際の業務軽減のイメージを持つことができます。システムに期待できることが明確化されます。
 第3章の「自社に必要な機能を明確化する」ことで、システム選定時の比較が容易となります。自社の判断基準を持つことができ、冷静な比較選定ができるようになります。このステップを経て選定された勤怠管理システムは、導入負荷が軽減されるとともに、長期的な運用が可能となります。
 第4章の「システムを比較・選定する」では、比較選定のポイントを説明します。製品デモにおいて確認すべき内容も把握でき、機能以外の判断基準を持つことができるようになります。
 第5章の「初期設定のノウハウ」では、長期的な運用を実現する為に必要な設定のポイントや、注意すべきことをまとめています。システム固有の機能や操作、設定方法ついては、多岐にわたり常にアップデートされる為、本書では触れていません。
 正しい知識を持つことでリスクが大幅に削減されます。自社の選定基準を持つことで、自信をもって製品を選定することができます。全体の流れを把握しておくことで、安心してプロジェクトを推進することが可能になります。勤怠管理システムにより、勤怠管理の業務負荷を低減してください。その時間で、働きがいのある職場環境を整えていただけたら幸いです。

 ちなみに、ブルネイ・ダルサラーム国は石油や天然ガスの資源が多く、経済水準が日本よりも高い魅力的な国です。

 勤怠管理システムを導入しようとしている人事担当者、勤怠管理システムに関わる方は必見の書です。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 392 KB
  • 紙の本の長さ: 50 ページ
  • 同時に利用できる端末数: 無制限
  • 出版社: 落合敏宏; 2版 (2017/1/5)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01N4L8UG9
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.5 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 186,764位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


3件のカスタマーレビュー

5つ星のうち2.5

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

3件中1 - 3件目のレビューを表示

2017年11月24日
Amazonで購入
2017年11月13日
Amazonで購入
2018年10月2日
Amazonで購入
click to open popover