Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 540

¥ 259の割引 (32%)

(税込)
ポイント : 5pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[梅原大吾]の勝負論 ウメハラの流儀(小学館新書)
Kindle App Ad

勝負論 ウメハラの流儀(小学館新書) Kindle版

5つ星のうち 4.4 46件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 540
新書
"もう一度試してください。"
¥ 799 ¥ 93

商品の説明

内容紹介

勝ち続けるためにウメハラが考えてきたこと。

17歳で世界大会に優勝し、「世界で最も長く賞金を稼ぎ続けているプロ・ゲーマー」としてギネスにも認定されている著者が、「勝負」についての考え方を余すところなく綴る。
「勝ち続けることと単発の勝ちはどう違うのか」
「どうして僕は勝ち続けられるのか。そして読者がそれぞれの世界で勝ち続けるにはどうすればいいのか」。
日々成長を続け、変化し続けることで「勝ち続ける自分」を築き上げてきた「世界のウメハラ」。本書には、前作『勝ち続ける意志力』刊行後も成長を続け、さらにブラッシュアップされた著者の「実践的勝負哲学」が凝縮されている。

内容(「BOOK」データベースより)

17歳で世界大会に優勝し、「世界で最も長く賞金を稼いでいるプロ・ゲーマー」としてギネスにも認定されている著者が、「勝負」についての考え方を余すところなく綴る。「勝ち続けることと単発の勝ちはどう違うのか」「どうして僕は勝ち続けられるのか、読者がそれぞれの世界で勝ち続けるにはどうすればいいのか」。目先の勝利にこだわらず、成長を続けることで「勝ち続ける自分」を築き上げてきた著者が、自らの経験をもとに明かす「実践的勝負哲学」。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 1104 KB
  • 紙の本の長さ: 126 ページ
  • 出版社: 小学館 (2013/10/6)
  • 販売: 小学館
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00FRGIAYA
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 46件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 11,713位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 新書 Amazonで購入
私のこれから目指そうと考えている世界にも、勝者がいて、敗者がいる。
そういう厳しい世界なので、是非同じ勝負の世界に順じているウメハラさんの意識している部分を知りたいなと思いました。
実におこがましいのですが、ウメハラさんとは意外なほどに共通点が多くて、自分でもびっくりしました。

どちらかというとこの本は具体的にどうすれば勝てるのか、いかにして攻略するのか
みたいな、薄っぺらい内容ではなくて、もっとその奥にあるものを捉えたような内容になってます。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
ゲームの話はあまり無いですが、ウメハラさんの生き方が語られている本です。勝負に勝つことよりも、例え負けようと自分が成長していると実感することが何倍も大事、と言った内容が頭に残りました。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 choco1120 投稿日 2017/1/24
形式: Kindle版 Amazonで購入
日本初のプロゲーマー「梅原大吾」が書いた2つ目の本。この本には彼の生き様が深く刻まれている。ゲーマーのための本かと思いきや、現代を生きる全ての人に向けて書かれていた。なので、すごく分かりやすく表現されているのが良い。
この本とめぐり合うことができて幸せだ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
梅原の人を感動させるプレーには強いだけでない本当の強さを考え、実践する背景があった。
ゲームだけでなく他の分野でも応用できる成長し続ける人、勝ち続ける人の考え方がわかる一冊です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
ピリピリした格闘ゲームの世界の人間だから、かなり端的で、根も葉もなければ情もない話をするのだろう…と覚悟して読み始めましたが、意外と優しくおおらかなお話でした。
格好つけたややこしい言い回しなどもなく、とてもわかりやすい表現でつづられているのも好印象。
自分を見失いそうになった時、また読み返したい本です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
プロゲーマーという職業の方が、どんなことを考え、生きているのかを知りたいと思い、購入しました。

ゲームをする・しないに関わらずオススメです。
ゲームに限らず、何かに一生懸命になることから得られるものを教えられます。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 0358 投稿日 2014/12/8
形式: 新書 Amazonで購入
正直,期待せずに購入しましたが,恐るべし感動の嵐。
人生論としても秀逸な内容の印象を受けました。
個人的には,とても勉強になりました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
彼の精神論は、到達した人だから発せられる言葉であり、それがとても信用できる。「感情は行動でコントロールできる」。
なるほど、と感心させられた。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
 世の中には、ぱっと出てきて消えてしまう一発屋と、長い期間、
他人に影響を与える人がいます。梅原さんは、間違いなく後者でしょう。
大変失礼ながら、私は梅原さんのことを、前著(「勝ち続ける意志力」)まで知りませんでした。

 私は、格闘ゲームには、あまり興味がありません。
しかし、梅原さんの、格闘ゲームに対する姿勢と努力は、畑違いの私でも、
興味が湧きます。

 梅原さんは、自分が好きなことをして、食べている、、、少数派です。
少なくない人が、あまり好きではないことをして、食べているのではないでしょうか?好きなことを仕事にできる人は、少数派中の少数派です。

 この本を読むと、好きなこと=楽ではないことがよくわかります。
「本当に好きなこと」になるまで、たくさんの偏見と戦わなければいけなかったこと、そして、一時期は、格闘ゲームから身を引いて介護のお仕事をしたこと(前書)など、
 
 梅原さんが言う「勝ち続ける」ためには、いろんなモノと戦う必要があったことを教えてくれます。

 これほどまでに、梅原さんの勝負に対する姿勢がウケるのは、結局、勝負は、自分自身に負けないことであり、
自分自身を成長させる道具であると言い切っ
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
一番心に残った言葉が「今しかできないことがある」
プロゲーマーってはっきりいって不安定な仕事だと思う
勝てなくなったら引退するしかないし、今後になんの保障もない
しかし若いときにしかできない、いましかできない仕事だ
日本人初のプロゲーマーになろうと覚悟を決めたウメハラは最高にかっこいい

そして、ウメハラが他のプロゲーマーと比べて違うのは魅せる試合をしてくれることだ
いかに完璧で無駄のないプレイをしても感動をよぶことはない
「興奮するスーパープレイは遊びからしか生まれない」とウメハラは語っている
基礎に半年近くつぎ込み、どんな場面でも動揺しないウメハラだからこそ出来る芸当なんだなと思った
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover