通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
勝負師の極意 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 みささぎ書房
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 初版 カバー 帯 状態普通です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

勝負師の極意 新書 – 2013/10/2

5つ星のうち 4.6 16件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 1,008
¥ 1,008 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 勝負師の極意
  • +
  • 「勝つ」ための思考法~続・勝負師の極意~
  • +
  • 誰も書かなかった 武豊 決断 (一般書)
総額: ¥3,470
ポイントの合計: 107pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

ダービー5勝、通算3500勝超えと前人未踏の記録を打ち立ててきた騎手・武豊。
数々の栄光の陰には、どんなプレッシャーにも立ちむかう勝負師として一流の考え方、身の処し方がある。
栄光、そしてスランプ、再起・・・・・・どんな場面でも自分を貫く武豊のスタイルは働く男たちにも大きなヒントになる。

内容(「BOOK」データベースより)

ディープインパクト、オグリキャップ、スペシャルウィーク、エアグルーヴ、そしてキズナ。名馬との物語を通して勝負とは、人生とはを語り尽くす。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 208ページ
  • 出版社: 双葉社 (2013/10/2)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4575305766
  • ISBN-13: 978-4575305760
  • 発売日: 2013/10/2
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 11 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 16件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 65,742位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
藤田騎手の『騎手の一分』のような問題提起とともに自分の考えを主張するような書き方とは異なり、エッセイ集のような雰囲気です。前出のように、週刊誌の連載を大幅に加筆・修正したもの、とのことです。
武豊騎手自身が騎乗した競走馬とそれにまつわる過去のレースを振り返りながら、勝負師としてどのように取り組んだかが綴られています。武豊騎手のことですから、著名な競走馬が出てきます。私的にはこれだけでは物足りないですけど・・・。
その中の一つとして、(著名馬と言っていいのか分かりませんが・・・)弥生賞で勝利した競走馬の一頭について回顧しています。当時のレースを見ていましたが、ジリ脚の馬をこうやって勝たせるのか!とすごく興奮した記憶があります。
常にどうすれば勝てるかを考え、どんなレースでも必ず勝つチャンスがあり、弱点があっても前向きにプラス思考で勝利に導くことを考える、勝負師としてのプロ意識を感じました。この本は、全体を通して、天才肌だと言われていた武豊騎手が実は事前にレースの組み立てをいくつも考え用意周到にレースに挑んでいることが述べられている所がとても印象的でした。
武豊騎手にはもっと取り上げて語って欲しい競走馬がいるので、個人的には第2集を期待したいです!
1 コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
週刊誌の連載を集め(加筆)したコラム集。

数多の名勝負を繰り広げて来た武氏の「勝負の極意」の数々。

様々な名馬との思い出や、その時のレースはどう考え、どう乗ったかを
氏自身が解説をしているところが興味深い。
古くはスーパークリークから最新のキズナまで・・・
その中でも、やはり、伝説のオグリ、ラストランはどうだったのか?
偶然か、故意なのかの物議を醸したシャダイカグラの桜花賞・・・

そして何より、氏はよく「天才」と称される事が多いが、
単に「天賦の才能」だけで乗っているわけではなく、
いかに様々な展開や勝つための方法を考え、マイナスイメージを
封印し、プレッシャーを楽しみながら乗っている・・・事がよく判り
単なる「天才」ではない、1人の「人間・武豊」が垣間見えるところが
本書の最大の魅力であろう。

文字も大きめで大変に読みやすく、氏のユーモラスな面もふんだんに
散りばめられていて、競馬ファン、武豊ファンには大変興味を持って
読めることであろう。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
本書を2013年凱旋門賞の日に見つけ読了しました。
「勝ち以外は2着も最下位も同じ」そしてその覚悟について感銘を受けました。
2着や3着でも馬券には関わるので場合によってはファンへの恩返しになるのに、そこまでの覚悟で騎乗しているとは・・・
と思い、単勝派の私としては「さすが」の一言しか出てきませんでした。

また、まさにその言葉通りの騎乗を凱旋門賞でしている姿には、ここ数年の経緯もあり感動すら覚え、(実際にはオルフェーブルの大ファンの私が)直線では武豊−キズナの応援しかしていませんでした。

コラムを基にした本ですので、すぐに読めますので是非とも競馬場へ行く際にでも読んで、勝負師の心を理解していただければと思います。
2 コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
武豊のファンです。この本の存在を知り(正確に言うと続編の)中古本を購入しました。スポーツ新聞に連載されていたものを本にしたのですね。そういう本って「あれ,前にも同じような文章があったぞ」と言うことがままあります。つまり,1冊の「本」としては大変不自然なものになってしまうのです。その点,藤田伸二の「騎手の一分」は,なかなか面白かったです。優等生の武とやんちゃな藤田の個性の差も大きいでしょうけど・・・
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 長棟弥美 投稿日 2013/10/31
形式: 新書 Amazonで購入
最近ファンになったおばさんです。が、デビュー当時から ずっと変わらないスタンスがよく感じられます。
文章もわかりやすく 引き込まれて、一気に読んでしまいました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
のファンなので映像及び本はかかさず見ています、、、、、、、、、、、、、、、、。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 RYO 投稿日 2015/6/6
形式: 新書 Amazonで購入
値段の価値はあり。
ある程度のものが欲しい方にはお勧めです。。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
馬券本ではありません。

青い鳥は武豊寄りだから面白く読めたけども。

書き下ろしではなく、男性週刊誌「週刊大衆」連載分をまとめたもの。

字も大きめで文章も優等生っぽくそつがなく、一気に読めてしまったよ。

これは青い鳥が「武豊」を嫌いじゃないからというのもある。

アンチ武豊にはどうだろう?

内容はタイトルほど大げさなものじゃない。

武豊をして、この馬にはどうやっても勝てないと言わしめたのがナリタブライアン

メジロマックイーンにも触れられているが、ここまで書くならあの有名な降着にも言及してほしかったというのが正直な思い。

あたりさわりのないことしか書いていない。

文章が拙いのはしかたない。

文章で飯を食ってるわけじゃないから、それは当然と言えば当然。

でも・・・

サダムパテックのマイルチャンピオンシップ

キズナのダービー

レースで魅せた感動がもっともっと伝わってくるような本だったら。

意地悪な見方をすれば「現役騎手によるごく普通の競馬エッセイ
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック