通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯あります。表紙にスリキズ、汚れなど使用感ありますが、読むのには問題ないです。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

勝者1%の超富裕層に学ぶ「海外投資」7つの方法 単行本(ソフトカバー) – 2012/7/14

5つ星のうち 4.1 29件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 415

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 勝者1%の超富裕層に学ぶ「海外投資」7つの方法
  • +
  • プロも驚きの安定・高利回り!  海外ETFとREITで始める インカムゲイン投資の教科書
  • +
  • 勝ち続ける個人投資家のニュースの読み方
総額: ¥4,968
ポイントの合計: 150pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

内容紹介

《小口投資家でもできる! プライベートバンクより有利な国際分散投資法》

■貧乏投資家でも富裕層向け商品が買える!
■お金持ち不動産オーナーも狙いだした!
■日本沈没に巻き込まれず不労所得を獲得し続ける投資方法を伝授する。

99%の日本人は知らない! 勝者1%の超富裕層のやり方を、
手持ち200万円からできる方法を伝授する!

★「プライベートバンク」秘密の扉の内側すべて教えます!
・庶民の投資とプライベートバンクが富裕層に向けて提供している投資は何が違うのか?
・富裕層は日本沈没に備えてどのような準備をしているのか?
・そのような投資方法を小資金の投資家が実践する方法はないのか?
・日本沈没に巻き込まれず不労所得を獲得し続ける投資方法とは?

■内容
00 個人投資家の知らない特別な債券で14.95%の高利回り
01 プライベートバンク秘密の扉の内側
02 投資の基本! 国際分散投資
03 [投資法1]小資金でできる高利回り債券投資
04 [投資法2]小資金でできるヘッジファンド投資
05 [投資法3]投資信託より有利な新興国投資法
06 [投資法4]投資信託より有利な海外REIT投資法
07 [投資法5]手軽にできる為替ヘッジ
08 インタラクティブ・ブローカーズ証券から国際金融市場へ
09 超富裕層が実践している「海外投資」の奥の手
10 [投資法6]海外不動産と居住権で資産と身の安全を確保
11 [投資法7]世界のすごいファンドセレクション

出版社からのコメント

著者の玉川さんはとても紳士的な人で、何事にも真摯な気持ちで取り組んでいる方です。そんな人柄が本書に表れているので、安心して読んでいただけると思います。birdtaki

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 224ページ
  • 出版社: ぱる出版 (2012/7/14)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4827207305
  • ISBN-13: 978-4827207309
  • 発売日: 2012/7/14
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 29件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 71,699位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 トム 投稿日 2012/8/26
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
真新しい情報は特にありませんでした。

それよりこの高過ぎる評価には疑問です。
評価者の履歴も筆者の物が中心の方ばかりですし、
客観的に見てそこまでべた褒めする内容でもないと思います。

きちんとレビューの裏を取り購入すべきでした。
コメント 111人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
投資の初心者なら目新しいことが盛りだくさんで夢を掻き立てられるでしょうが、現実的な有用性はちょっと疑問です。
まず本書最大の押しの優先出資証券ですが、値動き的にはハイイールド債(低格付け債)と同じようなもので、リーマンショック後に周りがみな間違っていて自分だけが正しいと自信を持てた人であれば15%程度の利回りのものが買えたでしょうが、今は6%程度しかなく、株に近いほどのリスクを負ってのリターンとしては特段有利ではありません。
また海外REITや新興国に投資する日本の投資信託は、手数料の高いものが多いのは間違いありません。しかし今では国内でも販売手数料0で信託報酬が割と安く、分配金を出さないので税金上有利なインデックスファンドがあり、著者が推奨する海外ETFは信託報酬こそ安いものの、購入の手間、海外取引コスト、配当の損失を考えると、必ずしも絶対有利な方法ではなくなってきています。
それからレバレッジを効かせて投資するのは、市場の急落時に全資産を失う危険な投資法だということが、つい何年か前に証明されているのに、懲りもせずにまたこれを勧めるというのはどれだけ楽観的なのでしょうか。しかも初心者は値動きに目を奪われて金利負担を軽く見がちですが、年1%でも長期に渡る負担は大きいものです。ETFで信託報酬を抑えても、ここでコストを払っていたら意味がありません。
...続きを読む ›
コメント 129人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
タイトルに釣られて読みました

富裕層はオフショア投資
ランドバンク
ヘッジファンド

貧乏投資家も知っておきたい世界の危ない投資リストと思います

特に
最終章の世界のすごいファンドセレクション/人の命を儲けの対象とする究極の投資商品-生命保険証券投資(TLPS)
>これは筆者の知っている投資対象の中で最も驚きに値する投資商品です

このスキームは既に破綻しています。知人がNYで友人の会計士に相談してみたところ絶対投資するんじゃないといわれたそうです。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
海外投資の本をすべてまとめて、カットアンドペーストをしたように、感じました。

 薄めた感じがしてならない。.....筆者の10年後を期待したいと感じました。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
前半は、メガバンクの優先出資証券など、一般的にはあまり知られていない情報が乗っており、参考になった。ただ、後半の海外移住編がかなり唐突で、内容が散漫になってしまっているのが、残念です。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
研究者肌の著者が、海外証券会社を通じた投資のメリット・デメリットにつき情報提供しています。具体的には、レバレッジを用いたFixed Income投資や海外ETFの判断手法の紹介です。これらの投資方法がおすすめかどうかは、当人の資産規模・資金余力に大きくよると思いますが、情報の質と中立性が高いので、投資を真剣に考えている人には誰でも勉強材料として強くおすすめできます。

本書をきっかけに投資を勉強し始めたものですが、以下に気づいた点を徒然と(敬語略)。

・証券会社の選択
本書はインタラクティブ・ブローカーズ証券(IB)を一押しだが、IBは口座維持手数料が最低月10ドルはかかるところ、FirstradeやOptionsExpress等の他の米国証券会社も検討価値あり。取引頻度が中程度でBuy&Holdが基本なら、Firstrade等が有利か。IBでのCitibank経由の入金・両替のメリット、サイバーエージェントfxでの為替両替を利用した楽天証券への入金、または同会社を利用したCitibank経由のFirstrade等への海外送金など、情報を集めた上で総合的に判断した方がよいかと。

・スケール・メリットとレバレッジ・リスク
文中でひときわ目を引くロジックは、「(海外証券口座内で)クーポン8%の債券Aを1
...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー