Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,600

¥ 128の割引 (7%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[小林 純一]の勝者のIoT戦略
Kindle App Ad

勝者のIoT戦略 Kindle版

5つ星のうち 4.2 6件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,600
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,400 ¥ 743

商品の説明

内容紹介

誰もが知っているIoTの
誰も知らないマネタイズの秘訣。

IoT(Internet of Things)という言葉が、新聞や雑誌、インターネットなどで頻繁に見られるようになった。IoTを、毎年現われては消えていく流行語の1つと考えると非常に危険であり、大きなチャンスを逃してしまう。産業革命やインターネット革命のように、IoTは世界を大きく変える可能性を秘めるからだ。IoTを「モノのインターネット」としてだけ捉えていると、この技術の持つ本質が見えてこない。IoTは、センサーや無線通信などを使い、現場の状況を遠隔地から把握し続けること、すなわち「千里眼」に相当する機能を実現する。現在の状況が手に取るように把握できるだけでなく、「近い将来何が生じるのか」など、その予兆を把握することさえ可能だ。それにより、これまでにないような付加価値の高いサービスを生み出せる。本書は、IoTによる変化がどのように進んでいくのかを見極め、今までにないサービスを生み出す勘所を解き明かす。

内容(「BOOK」データベースより)

IoTの本質は、未来を見通す千里眼。価値あるサービスを創造し、自社の強みをマネタイズする秘訣がここにある。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 7577 KB
  • 紙の本の長さ: 129 ページ
  • 出版社: 日経BP社 (2016/5/20)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01GPIU2J4
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 56,344位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
ほぼ全ての事例が「ダスト・コンソーシアム」に関してです。事例紹介としては役に立つかもしれませんが、内容としては偏っていますので、星5つで絶賛するほどの内容ではないかと思います。このような意見もあるということを残したいと思い、レビューしました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
IoTの現状、先行事例、そしてIoTが製造業→交通インフラ・防災→医療→農業へと浸透していく流れを説明しています。
IoTの概要と事例、さらに重要なポイントを知りたい方にオススメしたいです。

IoTのプラットフォームを誰が構築するのか?覇権争いも目が離せなくなっております。
センサー情報からビッグデータ解析とノウハウの可視化が徐々に付加価値を生み出していきます。
今後は今付加価値のあると思われているビジネスモデルが当たり前のようになっていき、プラットフォーム内で付加価値を生み出し続けなければ、あっという間にプラットフォームに飲み込まれてしまいます。

今後の研究開発、応援しております。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 hbspmd トップ500レビュアー 投稿日 2016/8/21
形式: 単行本
IoTとは何か、IoTを自分のビジネスにどう活かすか、ということを製造業、社会インフラ、自然災害対応や農業分野での具体的な活用事例を交えて分かり易く解説した一冊。
現場で毎日行われている生産やサービスの価値創造にIoTを組み合わせて新しい付加価値を創造してみようという眼で現場を見ることが新しいことを生み出すことにつながるという筆者のコメントがIoTの本質を言い表しているように思われる。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover

関連商品を探す