中古品:
¥196
+ ¥250 配送料
お届け日 (配送料: ¥250 ): 5月11日 - 13日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆非常にきれいな状態です。中古商品のため使用感等ある場合がございますが、品質には十分注意して発送いたします。 【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


勝者の代償―ニューエコノミーの深淵と未来 (日本語) 単行本 – 2002/7/1

5つ星のうち4.1 18個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥196
¥16,330 ¥97
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

競争の果てにたどりつく地に私たちが望む“新しい生活”はあるのか。クリントン政権時の労働長官が描くコミュニティ、家族、個人の未来。

内容(「MARC」データベースより)

「消費者至上主義時代」の幕開けは「いくら働いてもいつ敗者になるか分からない」という過酷な社会を構成しつつある。米国社会を分析しながら、ニューエコノミーがこれから何をもたらし、犠牲にするかを指摘する。

登録情報

  • 出版社 : 東洋経済新報社 (2002/7/1)
  • 発売日 : 2002/7/1
  • 言語 : 日本語
  • 単行本 : 251ページ
  • ISBN-10 : 4492222235
  • ISBN-13 : 978-4492222232
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.1 18個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.1
星5つ中の4.1
18 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2015年4月13日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
ベスト1000レビュアー
2013年1月29日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2003年10月17日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
23人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2011年3月21日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2012年11月23日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2005年9月13日に日本でレビュー済み
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
VINEメンバー
2006年7月31日に日本でレビュー済み
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2010年8月11日に日本でレビュー済み
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告