¥ 1,296
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
勝つための現代麻雀技術論 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

勝つための現代麻雀技術論 単行本(ソフトカバー) – 2014/4/9

5つ星のうち 4.4 23件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,296
¥ 1,296 ¥ 890

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 勝つための現代麻雀技術論
  • +
  • もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編
  • +
  • 麻雀 傑作「何切る」300選
総額: ¥3,888
ポイントの合計: 114pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

以前から高い評価を得ていたサイト「現代麻雀技術論」待望の書籍化です。
数々の独自編集を盛り込み、読みやすくする工夫をほどこされた麻雀の教科書です。
牌効率と押し引きに関しては、間違いなく史上最高最強の一冊。
いずれ麻雀の戦術大辞典の地位を不動のものとすると思われます。

以下は編者・福地誠による「はじめに」から。
この本を作ってて、ほとほと感じましたよ。自分はプレイヤーだって。
麻雀の本をいっぱい書いてきましたけど、戦術の専門家ではなかったんだなって思います。
プレイヤーって、自分に必要なことしか考えません。
さらにぼくはA級ミスさえしなければいいというのが信条です。
でもね、理論家は違います。戦術の緻密化と体系化を限界まで推し進めるんですね。
今まで麻雀の本を書くのはプレイヤーの役目でしたけど、
ネット時代になって、ついに独立した解説者が登場する時代になったのかと思ってしまいます。
こんなの実戦にどこまで活用できるんだよ……とは思いますけど、これが目指すべき姿でしょう。
自分で書いたやつも含めて、過去に麻雀本をいっぱい作ってきましたけど、
今まで例がない本を作れたって達成感があります。
ゆいいつの心配は消化不良ですね。あまりガチで読もうとせず、
ほどよい付き合い方をしていただけたらと思います。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

ネマタ
現役の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。1984年佐賀県生まれ。東京大学文学部中退

福地/誠
麻雀ライター。1965年東京都生まれ。東京大学教育学部卒(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 239ページ
  • 出版社: 洋泉社 (2014/4/9)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4800303109
  • ISBN-13: 978-4800303103
  • 発売日: 2014/4/9
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 23件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 2,996位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
既にネットの世界では有名な著者の、これまでの成果を著作にした作品です。

科学する麻雀が、統計学を取り入れた点で画期的であったのに対し、本作はこれまでバラバラに散っていた有益な麻雀研究家たちの情報を上手く紐付け、麻雀の判断を手牌の進行度合い別に(教科書的に)体系化したという点で画期的な著作であると思います。

ボリュームもかなりあり、私(天鳳というサイトでR1800台後半〜1900、4〜6段程度)程度の雀力ですと、見落としている点もたくさんありました。

科学する麻雀が発行された時のように
この著作がたたき台となり、麻雀研究が進んで行くことを願ってやみません。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
本書は現在出版されている麻雀戦術に関する多くの書籍の中で、信頼できるセオリーを網羅的に学ぶことができる唯一の「教科書」です。

何切るの単なる寄せ集め的なものがほとんどだった従来のプロによる戦術本に対して、本書の最大の特徴はすべての内容が体系的にまとめられている点です。
基本となる考え方から、個別の手牌・局面における実戦的な打牌選択の方法まで段階的に身につけることができます。
読めば確実に強くなります。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
「現代麻雀技術論」というかなり有名な麻雀戦術サイトの書籍化。
文字数の制限などから削られた部分もかなりあるものの、
それでも麻雀が強くなりたい人に役立つ情報が満載です。

具体的には「読み」をカットして、「手作り」と「押し引き」に絞っています。
ただ、押し引きこそ結果に直結する重要な要素です。

「こういうときは押し」「こういうときはオリ」と明確に記載されているため
たいへん読みやすいですし、「流れ」のような抽象的な言葉は一切登場しません。

牌図も豊富に用いられているものの、かなり長い文章を読むことになります。
中級者にも難しく感じられる本で上級者向けと言えるかもしれませんが、
この本を頭に叩き込めば確実に強くなることは間違いなしだと思います。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
麻雀のやり方を覚えて間もない人はまずここから始めましょう!と言うべき本ですね。
麻雀になかなか勝てなくて困っている人はこの本の中にそのヒント、というより基本中の基本が記されています。
初級~中級者の方は「基本くらいはできている」と思っていても実際の対局ではできてない人が大半です。
この本の中には手作りの仕方、打牌選択、リーチ、鳴きなど幅広い視野で考察されており
所々「なるほど」と思わせてくれます。
ただの運ゲーではない麻雀の難しさ、厳しさ、面白さを知るいい機会になる本です。

個人的感想として前半までは非常に参考になり、レベルが上がったという実感が湧きました。
後半以降は少々漠然としている感じが否めません。
後半以降は『戦術』の話を簡素にまとめているだけなのでもっと知りたい人は渋川本、さらに深く知りたい人は石橋本を薦めます。
この本は上記の通り、打牌選択、リーチ、鳴きなどの判断を知りたい方、そして
もう一度見直したい人は持っておいて損はありません。
まずは『教科書』からはじめましょう。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
一読で理解するのは、やや難しい本。
編者が言うように、手作りと押し引きの百科事典のような本なので内容が凄く濃いのも原因のひとつだが、文章が懇切丁寧ではないので読者は苦労する。
たとえば
「2467とあればツモ5でもリャンメンに変化しないので2479の24より先に切る」
「リャンメン以上になる受けは、受けの数優先」

しかし、じっくり考えながら何度も読むうちに著者の言うことがわかり、数多い牌図の意図も納得できるようになる。
その時は雀力が間違いなく上がっているだろう。

蛇足だが、洋泉社の本にレビューするのは「エフェクタ製作講座」に続いて2回目。なかなか良書を出版する会社だと思った。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 食郎 投稿日 2014/12/2
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
 科学する麻雀と双璧となる著作が遂に本になりました。

 現麻実戦するコツとなると序盤の
①手作りの法則
②即リー判断
③手変わりの見方
④待ち選択
 を特に押さえておく必要があります。

 次に科学する麻雀時代からの遺産となる特に消去法の基本となる。
⑤ベタオリ手順 
⑥牌と順目ごとの放銃率
⑦押し引き は図と実戦がないと少し分かりにくいかなと思います。

 現麻はデジタルですが意外に手役をつけること合理的な筋引っかけでのアガリも重視しています。
ホーリー神速の局収支最大にする打ち方でリーチ率20%超え目指して打つようなスタイル、
と比較するのも現麻を理解するのに最適だと思います。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


関連商品を探す