Facebook Twitter LINE
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


勝ち抜く戦略実践のための 競合分析手法 単行本 – 2015/1/21

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
単行本
¥ 9,306 ¥ 3,156
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

企業間競争がグローバルに激化する中で、競合他社に勝ち続けるために実践可能な戦略を立てることが重要である。本書は、その戦略立案の土台となる競合分析手法を、独自の理論・観点から具体的かつ詳細に解説するもの。

出版社からのコメント

ビジネスの競争環境は大きく変化してきています
製品・サービスの競争から、バリュー・チェーン、エコシステム・ビジネスモデルなどの、「他社との連携」や「関係性のレベル」の競争へ、競争の次元が大きく変化しているのです。
それはグーグル、アマゾン、アップルの台頭を見れば一目瞭然です。

競争環境の変化に伴って、競合分析も変えなければなりません。
本書では、競合を1エコシステム・ビジネスモデル、2バリュー・チェーン、3製品・サービス3階層それぞれ、または連動させて分析する手法を述べています。
さらに比較の時間軸を過去・現在ではなく、変化する将来の環境シナリオを前提にした競合のポテンシャルと業績創出メカニズムから競合の戦略を予測する方法を紹介しています。

本書では、単純にエコシステム・ビジネスモデルの上位の戦略企画だけを強調するのではなく、技術、製品・サービスに軸足を置いた会社のための3階層を連動させた競争戦略を紹介しています。
その点が他の戦略書との違いです。

また本書は、単なる戦略概念ではなく、分析、戦略企画を実践できる手法を、豊富な図表、記入事例で紹介している点が特徴です。
著者は、化学、材料、部品、電気通信、ソフトウエア、機能食品、自動車などの技術をベースにした企業の製品・技術戦略、事業戦略を支援する戦略コンサルタントです。
今回の著作は、コンサルティングの最前線で磨いた実践手法を紹介している密度の高い作品です。

研究開発、開発設計、製品開発、事業戦略、新製品・新事業開発などにかかわる方にぜひお読みいただきたい書籍です。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 320ページ
  • 出版社: 中央経済社 (2015/1/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4502125210
  • ISBN-13: 978-4502125218
  • 発売日: 2015/1/21
  • 梱包サイズ: 21 x 14.8 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 139,279位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


2件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.5

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

2件中1 - 2件目のレビューを表示

2015年10月28日
形式: 単行本
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年1月27日
形式: 単行本
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告