Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
    Apple
  • Android
    Android
  • Windows Phone
    Windows Phone
  • Click here to download from Amazon appstore
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

購入オプション

割引: ¥ 92 (5%)
Kindle 価格: ¥1,756

(税込)

獲得ポイント:
31ポイント (2%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

一部のプロモーションは他のセールと組み合わせることができますが、それ以外のプロモーションは組み合わせることはできません。詳細については、これらのプロモーションに関連する規約をご覧ください。

Kindle App Ad
[中山 陽平]の勘違いをなくせば,あなたのホームページはうまくいく ~成果を上げるWeb制作・ネット集客・販促戦略の心構え

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


勘違いをなくせば,あなたのホームページはうまくいく ~成果を上げるWeb制作・ネット集客・販促戦略の心構え Kindle版

5つ星のうち3.5 11個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
¥1,756
【注目の新刊】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック【待望のKindle化】: 紙書籍で人気を博した本の電子化新着情報をご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

出版社からのコメント

「がんばっているけど、なかなか成果が出ない」「どうして周りのように集客/販売できないのだろう」
こんな状態のウラには、ホームページ・Webへの「勘違い」が潜んでいるかも。
のべ600社50業種以上のコンサルティング経験からわかった、本当に成果を出せる心構えを伝授します! --このテキストは、tankobon_softcover版に関連付けられています。

内容(「BOOK」データベースより)

600社50業種以上のコンサルティング・100種以上のツールを実践してきた著者が、現場から見出した「本当に必要な知識」「価値あるノウハウ」を1冊に凝縮。 --このテキストは、tankobon_softcover版に関連付けられています。

登録情報

  • ASIN : B078M83P7K
  • 出版社 : 技術評論社 (2017/12/27)
  • 発売日 : 2017/12/27
  • 言語 : 日本語
  • ファイルサイズ : 10169 KB
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能) : 有効
  • X-Ray : 有効にされていません
  • Word Wise : 有効にされていません
  • 本の長さ : 269ページ
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.5 11個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.5
星5つ中の3.5
11 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2019年8月22日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年1月14日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年1月11日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年1月14日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年1月15日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年3月23日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち1.0 Kindle版は、最初から読む気が失せます。
ユーザー名: キンダーユーザー、日付: 2018年3月23日
本当に、最初から読む気が失せる。

紙の本は、どうか分からないがKindle版は酷い。
内容の前に、書籍としての根本の問題。

Kindle版の基本構成は以下。

「表紙」→「利用前の注意」→「免責事項」→「はじめに」

「はじめに」から始まる本編は「縦書き」なのに、それより前がずっと「横書き」なのだ。
滅茶苦茶に読みにくい。

「表紙(横書き)」→「利用前の注意(横書き)」→「免責事項(横書き)」→「はじめに(縦書き)」

表紙は、まぁ、デザインなどの理由で「表紙(横書き)」で「本編(縦書き)」というパターンは、ない事もない。

でも、こんなに「文章みたいに長いタイトルの本」なら、もう少し気を使って欲しかった。

読者側の視線としたら、表紙から含めて「横書き文字のページを3枚も、右綴じ(左から右にスライド)」して、
ページをめくらないといけない。

「注意事項」とか「免責」なんかの定型文は、出版社として「縦書きバージョン」というのは、ないのだろうか?

それとも、いっそうのこと「全部、横書き」にて、左綴じにしたら混乱しない。

「縦書きと横書きの混在」これは本当に読みにくいので、やめて欲しい。

電子版なので、出来れば今からでも直して欲しい。

あと、Kindle上の要約(この本について)の文章が途中で切れている。

これも修正して欲しい。
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2017年12月27日に日本でレビュー済み
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年1月24日に日本でレビュー済み
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 企業のウェブ担当の方に、最初にとってほしい良書
ユーザー名: 富士さん、日付: 2018年1月24日
中山さんの書籍『勘違いをなくせば、あなたのホームページはうまくいく』を読ませていただきました。

各項目完結型で合計53個のウェブ活用に関するよくある勘違いと、その対応策について書かれています。

セミナーなどや異業種の方との交流会などで、ほんとによく聞かれる質問であったり、僕自身も勘違いしている部分であったり、たしかにそうだ、と納得してしまう事例が多々ありました。

企業のウェブ担当の方に、最初にとってほしい良書だと思います。オススメです。
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告