通常配送無料 詳細
残り12点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
動物農場〔新訳版〕 (ハヤカワepi文庫) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品【帯あり】。表面と小口にわずかにスレ・キズがありますが、本文は書き込みも無く良好な状態です。ゆうメールまたは、クロネコメール便にて発送いたします(補償はございません)。土日祝祭日は発送できないことがございます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

動物農場〔新訳版〕 (ハヤカワepi文庫) 文庫 – 2017/1/7

5つ星のうち 4.3 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫, 2017/1/7
"もう一度試してください。"
¥ 756
¥ 756 ¥ 390

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 動物農場〔新訳版〕 (ハヤカワepi文庫)
  • +
  • 一九八四年[新訳版] (ハヤカワepi文庫)
  • +
  • すばらしい新世界〔新訳版〕 (ハヤカワepi文庫)
総額: ¥2,549
ポイントの合計: 78pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

飲んだくれの農場主ジョーンズを追い出した動物たちは、すべての動物は平等という理想を実現した「動物農場」を設立した。守るべき戒律を定め、動物主義の実践に励んだ。農場は共和国となり、知力に優れたブタが大統領に選ばれたが、指導者であるブタは手に入れた特権を徐々に拡大していき……。権力構造に対する痛烈な批判を寓話形式で描いた風刺文学の名作。『一九八四年』と並ぶ、オーウェルもう一つの代表作、新訳版

内容(「BOOK」データベースより)

飲んだくれの農場主ジョーンズを追い出した動物たちは、すべての動物は平等という理想を実現した「動物農場」を設立した。守るべき戒律を定め、動物主義の実践に励んだ。農場は共和国となり、知力に優れたブタが大統領に選ばれたが、指導者であるブタは手に入れた特権を徐々に拡大していき…。権力構造に対する痛烈な批判を寓話形式で描いた風刺文学の名作。『一九八四年』と並ぶ。オーウェルもう一つの代表作、新訳版。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 208ページ
  • 出版社: 早川書房; 新訳版 (2017/1/7)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4151200878
  • ISBN-13: 978-4151200878
  • 発売日: 2017/1/7
  • 商品パッケージの寸法: 15.7 x 10.7 x 0.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 3,418位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

以前からジョージ・オーウェルの「1984年」が気になっていましたが、こちらが新しく刊行されたため購入しました

為政者によって都合よくルールが書き換えられてゆく中で、違和感を覚えながらもそれを受け入れていくだけの動物たちに対する
この状態への危機感は決して限られた時代のものではなく、日ごろ身の周りにも起こっている普遍的な出来事なのだと改めて感じました

本文の後の序文案、訳者あとがきの解説によって作品の元になっているテーマがあることを知りました
寓話的モチーフに置き換えてあることの巧さに加え、その読みやすさに驚きです

最初に書店で手に取った時は「意外にページ数が少ない」という印象でしたが
読んでみてなるほど、内容に無駄がないからだとわかりました

いい作品というのは、その世界観への入りやすさやわかりやすさの中に真実を湛えているものだという
シンプルであたり前のことではありますが、そういったことに改めて気付かされました

メッセージ性を含んだものではありますが、物語としても面白いので
幅広い年齢層に触れられてほしい作品です
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
山形浩生さんの新訳で再度刊行と云うことで購入を。
著者の「1984年」も大変好きな作品で、どちらの作品も社会主義的(絶対主義的)体制構造に対する批判を表した作品と捉えておりました。
しかし、この度再読すると寓話性の巧みさに改めて感心させられるとともに、ある特定の社会制度(構造)に留まらない全体的な批判性を帯びていることに気付かされました。
そうした意味においても、未だ読み継がれていくに相応しい小説でありますので、☆5評価といたしました。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
オーウェルは「1984年」から入りました。丁度良いタイミングで新訳版が出て、なおかつ表紙も角川版よりスタイリッシュだったので迷わず購入。

内容からすると、「1984年」より単純で直接的であり、これを発展させ終局まで行きついた人間社会を描いた「1984年」のプロトタイプといえる作品です。

腐っても民主主義が機能している日本に生まれ育った人間には、ディストピアは想像しがたい。あくまで画面の向こう、もしくは本の中のお話です。しかし、社会が混乱し、人々が変革を求めて強権的なリーダーを(好むと好まざるに関わらず)望んだ時、終局へ秒針が進むのだと思います。そう考えると、この小説は特定の国だけを風刺したものではないことが分かる。

我々がきちんと投票し、選んだ政治家の言葉に耳を傾ける必要性が、この作品には書かれています。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
未だ読まれているのかと懐かしくて買ってみたが、印刷文字が小さすぎ、インクが薄いで読むのに苦労。とうとう半分あたりで諦めました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告