Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 2,400

¥ 192の割引 (7%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

Kindle App Ad
[久保 健雄, 奥山 輝大, 上川内 あづさ, 竹内 秀明]の動物行動の分子生物学 新・生命科学 (新・生命科学シリーズ)

動物行動の分子生物学 新・生命科学 (新・生命科学シリーズ) Kindle版


その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
¥ 2,400
単行本 ¥ 2,592 ¥ 5,146

紙の本の長さ: 180ページ

12/7(金) 18:00開始 Cyber Monday(サイバーマンデー)2018
日用品、家電、食品、ファッションアイテムなど数多くの人気商品がお買い得
Cyber Monday(サイバーマンデー)対象商品をチェック

商品の説明

内容紹介

線虫、ショウジョウバエ、小型魚類、マウス、ミツバチを題材に、それぞれの動物の行動を生み出す脳や神経系ではたらく分子(遺伝子やRNA、タンパク質)が調べられた研究成果に焦点を当てて解説した。また、近年発達したオプトジェネティクス(光遺伝学)手法についても詳説する。

遺伝子組換え技術が動物行動の解析手段として用いられるようになったのは1990年代半ば頃であるが、現在、分子レベルではどのような研究が進み、今後どのような発展が期待されているのだろうか。本書は線虫、ショウジョウバエ、小型魚類、マウス、ミツバチを題材に、それぞれの動物の行動を生み出す脳や神経系ではたらく分子(遺伝子やRNA、タンパク質)が調べられた研究成果に焦点を当てて解説した。また、近年発達したオプトジェネティクス(光遺伝学)手法についても詳説する。行動分子生物学をこれから勉強する方、また理解をさらに深めたい方にお薦めしたい。

●目次
1.多彩な動物行動と,遺伝子レベルの研究
2.線虫の行動分子遺伝学
3.ショウジョウバエの行動分子遺伝学
4.小型魚類(ゼブラフィッシュとメダカ)の行動分子遺伝学
5.マウスの行動分子遺伝学-オプトジェネティクスによる神経科学の急展開-
6.社会性昆虫ミツバチの行動分子生物学

著者について

東京大学教授、博士(薬学)

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 31099 KB
  • 出版社: 裳華房 (2014/7/20)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00XMAMX1O
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 260,830位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

click to open popover

注文した商品はどこ?

配送と返品について

ヘルプデスク