通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
動物は何を考えているのか?:学習と記憶の比較生物学... がカートに入りました
+ ¥ 257 配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 初版1刷。天に黒いシミが点在しています。他は良い状態です。丁寧に梱包して発送いたします。NDC481.78
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

動物は何を考えているのか?:学習と記憶の比較生物学 (動物の多様な生き方 4) 単行本 – 2009/8/21


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 3,780
¥ 3,780 ¥ 2,895

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

書籍3冊以上を購入する際、クーポンコード「1629」を入力すると最大8%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover


よく一緒に購入されている商品

  • 動物は何を考えているのか?:学習と記憶の比較生物学 (動物の多様な生き方 4)
  • +
  • 動物の生き残り術:行動とそのしくみ (動物の多様な生き方 2)
  • +
  • 動物の「動き」の秘密にせまる:運動系の比較生物学 (動物の多様な生き方 3)
総額: ¥11,340
ポイントの合計: 333pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

人間を頂点とする高度な知のはたらきは,記憶と学習なしには成立しない。近年,分子生物学と神経科学の発展に支えられて,記憶や学習の分子細胞機序の一端が「神経系の可塑性」をキーワードとして明らかになりつつある。しかし,その一方で可塑性と個体レベルでの知的行動との溝はいっこうに埋まる気配がない。

しかしながら,この溝を埋めるには1種類の動物だけではまったく不十分であろう。そもそも学習や記憶,あるいは可塑性という概念自体が種を超えて普遍的に成り立つのかすら定かではないのである。その意味で,進化の過程で生み出されたさまざまな段階の生物の学習記憶行動を比較することは,単に分子・細胞と個体のギャップを埋めるだけではなく,学習記憶のもつ生物学的意義を明瞭にあぶり出す可能性がある。

本書では,さまざまな動物の学習記憶に関する研究を比較という視点から照射して,この古くて新しい問題を捉え,そのなかから,人類究極の課題である心の謎に挑む。「動物はいったい何を学習・記憶し,何を考えているのだろうか?」の問いに,第一線の研究者の立場から迫る。

内容(「BOOK」データベースより)

さまざまな動物の学習記憶に関する研究を比較という視点から捉え、そのなかから人類究極の課題である心の謎に挑む。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 260ページ
  • 出版社: 共立出版 (2009/8/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4320056906
  • ISBN-13: 978-4320056909
  • 発売日: 2009/8/21
  • 梱包サイズ: 21 x 15 x 2.2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 936,758位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう