通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
動物の神様に生かされて がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆書き込みがあります。若干、カバーに使用感があります。他は問題ありません。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

動物の神様に生かされて 単行本 – 2012/7

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2012/7
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 749

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 動物の神様に生かされて
  • +
  • いのちの木陰
  • +
  • お・か・え・り
総額: ¥3,632
ポイントの合計: 48pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

佐良/直美
A・F・C(アニマルファンスィアーズクラブ)主宰。優良家庭犬普及協会専務理事。1945年1月10日、東京生まれ。小学5年生で乗馬を始め、オリンピック選手をめざす。16歳の時、女性ジャズヴォーカリストの草分け、水島早苗女史に師事してジャズを学ぶ。1967年、日本大学芸術学部放送学科卒業後、日本ビクターより「世界は二人のために」でデビューし、レコード大賞新人賞受賞。1969年に「いいじゃないの幸せならば」でレコード大賞受賞。1983年28頭の犬達と那須に移住。1993年にA・F・Cを創設(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 269ページ
  • 出版社: 大巧社 (2012/07)
  • ISBN-10: 4924899844
  • ISBN-13: 978-4924899841
  • 発売日: 2012/07
  • 商品パッケージの寸法: 20 x 13.6 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 719,755位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
 国民的歌手として、テレビでもよくお見かけした佐良直美さんの動物との関わりの半生を通じ、動物への愛情と現在のご職業につながる信念を具体的に感じることのできる作品でした。「命を大切に」とは誰もがそう思っていても、行動にうつせる人はそういませんが、佐良さんは行動に移し、芸能界を引退後、そうしたことに心血を注いてこられています。
 動物たちと人間が責任を持って共存するために人間の側がもたなくてはならない心構えは何か?そうした根本的な問いを具体的に教えてくれるような作品でした。特に最終章「生と死を見つめて」、「あとがきに代えて」の著書のメッセージは、動物愛護関係者のみならず、すべての人が理解すべき命のメッセージでしょう。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
筆者は相当数のいぬ、ねこを多頭飼いしている人です。
さらに、いぬに関しては、ほめてしつけるを日本に紹介した人でもあります。
他に例のないくらいの多数の生と死を経験したからこそ、いぬ、ねこがヒトと暮らす上での本当の幸せがわかった筆者が多くのいぬ、ねこ、さらには小鳥たちのエピソードでそれを教えてくれます。

いま、いぬ、ねこを「家族」ととらえるひとが多いですが、本当の意味での「家族」とは、がわかる本です。
ペットを本当の意味での家族にしたい人におすすめです。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 薔薇 投稿日 2015/12/13
Amazonで購入
幸せならばいいじゃないの、懐かしく通勤の車で聴いています。塩原で犬や、猫、
処分寸前の犬を引き取り、危機一髪でポンドと名前を付けたりと連どりでテレビで見ていました。
たまたま検索してこの本と出合いました。スターの時から、自宅で100匹位飼ていて、
現在に至り、すごいなーと思います。
まだ読み始めですが、本を書いてください。しつけのアドバイスがとても参考になってます。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告