中古品
¥1,200
+ ¥300 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 2004年6月初版 カバー・帯 カバーに少ヤケがあります。 本体良好です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


動物と福祉―介助犬・アニマルセラピーから動物感染症まで (日本語) 単行本 – 2004/6


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥1,121

ブックマイレージカード
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

アニマルセラピーや身体障害者補助犬といった、福祉分野への動物の活用から、ペットロスといった、動物との関わりに付随する心理反応についての福祉関係者の正しい理解、そして昨今問題となることが多い、動物からうつる感染症についての考え方まで、幅広く、人間と動物の関わりを、人間の福祉を切り口に考える。

内容(「MARC」データベースより)

アニマルセラピーや身体障害者補助犬等の、福祉分野への動物の活用から、ペットロスといった動物との関わりに付随する心理反応、動物からうつる感染症についての考え方まで、人間と動物の幅広い関わりを福祉を切り口に考える。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

高柳/友子
1966年生まれ。内科医師・医学博士・東京医科歯科大学大学院国際寄生虫病学分野非常勤講師・横浜市立大学医学部附属病院リハビリテーション科医師・日本介助犬アカデミー専務理事。横浜市総合リハビリテーションセンター地域サービス室補助犬担当相談員。97年、介助犬の社会における理解と普及を目指した活動と、介助犬とともに暮らす障害者の社会参加・社会復帰を推進することを目的に非営利団体、日本介助犬アカデミーを設立。医師の立場から介助犬の普及・啓発活動を講演・公開講座等を中心に行っている。99年からは、厚生省(現厚生労働省)の介助犬に関する検討会委員等を務める。2002年5月22日、身体障害者補助犬法が成立し、10月に施行。2003年10月より全面施行となった現在も、継続して活発に活動(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 197ページ
  • 出版社: 明石書店 (2004/06)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4750319414
  • ISBN-13: 978-4750319414
  • 発売日: 2004/06
  • 梱包サイズ: 18.6 x 12.8 x 1.8 cm
  • カスタマーレビュー: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,176,175位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう