通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
動員の革命 - ソーシャルメディアは何を変えたのか... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆非常にきれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

動員の革命 - ソーシャルメディアは何を変えたのか (中公新書ラクレ) 新書 – 2012/4/7

5つ星のうち 3.7 14件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 821
¥ 821 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 動員の革命 - ソーシャルメディアは何を変えたのか (中公新書ラクレ)
  • +
  • ウェブで政治を動かす! (朝日新書)
  • +
  • メディアの仕組み
総額: ¥3,327
ポイントの合計: 54pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

あなたは体感している? 中東の革命、東日本大震災、ビジネスの背後に働くソーシャルメディアの動員の力。恐れず理解し、使いこなせ

内容(「BOOK」データベースより)

あなたは、この革命を体感しているか?ソーシャルメディアはかつてない「動員」の力を発揮している。「アラブの春」、震災復興からビジネス、報道の世界まで、インターネットの枠を越えて現実社会を動かすエンジンとなっている。ソーシャルメディアでジャーナリズムの可能性を模索してきた著者が「情報」の未来を語る。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 262ページ
  • 出版社: 中央公論新社 (2012/4/7)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4121504151
  • ISBN-13: 978-4121504159
  • 発売日: 2012/4/7
  • 梱包サイズ: 17.2 x 11 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 67,251位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
 ソーシャルメディアはデモや社会をどう変えるのか、ツィッターの申し子、津田大介が語る。

 そもそもソーシャルメディアとは何かに始まって、アラブの春などのデモ、震災時の活用など、多岐に渡り書かれている。
 ソーシャルメディアはそれ単体だけの機能ではなくて、デモのようなそこから実際に会ったり集まったりする活動や、クラウドファウンディングのような寄付など、何かと結びつくことで大きな変革を生み出しうるものだと感じた。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Amazon Customer VINE メンバー 投稿日 2012/5/23
形式: 新書
日本におけるソーシャルメディアブームの火付け役って言ったら言い過ぎかも知れないが、少なくとも現在の日本で著者ほど著名なソーシャルメディア専門家はいない。そんな著者が書いた本なので期待したんだが...

面白くなくはない。対談が4本含まれているが、モーリー・ロバートソン、宇川直宏、家入一真、中沢新一/いとうせいこうらとのいかにも内輪ウケしそうな楽しげな対談は、非常に楽天的で、楽しめた。

でもこの本の基底に流れる「ソーシャルメディアで社会は変わった」という認識は、どうも違和感がある。確かに中東の革命でのソーシャルメディアの果たした役割は否定出来ないし、大きいものがあったのかもしれない。でも、この日本の現実社会で革命的なできごとは、このソーシャルメディアによってもたらされたのかなぁ。

もちろん、東日本大震災のときのソーシャルメディアの果たした役割は決して小さいものではないし、Twitterの存在があってよかったとも思う。でもそれって「革命」?随分、ナイーブだなぁ。

中国に行ってグレート・ファイアウォールをくぐり抜けて、ダライ・ラマ万歳って叫ぶのがなにか意味があるの?遊んでるだけじゃんって急激に冷めた。

この日本の閉塞的な状況をソーシャルメディアというツールが打破するきっかけになってほしいという願望は理解するし、賛同もするけど、「革命」が起きた、起きつつあるっていうのはちょっと時期尚早な気がする。
コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
著者は,ソーシャルメディア革命とは 「動員の革命」 なのだという. たしかに,アラブではソーシャルメディアによって動員されたデモによって政権が崩壊した. 日本でも大規模なデモが組織されるようになっている.

しかし,ソーシャルメディアの機能を 「動員」 ということばであらわしてしまうのは違和感がある. この本のなかでも,企業の苦情処理のような個別的なこともとりあげられている. ネット上でおこることはまずはそういうミクロで質的なことであり,そこからマクロで量的なことがおこってくるのではないのか? ミクロをとばしていきなり 「動員の革命」 といわれても,ピンとこない.
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
内容に乏しく、誰でも知っているようなことし書かれてないので勉強にもなりません。
著者の津田大介氏は自分がソーシャルメディアの寵児とでも勘違いされてるようで、
ドヤ顔で誰でも知っているようなことを語る様は、滑稽ですらあります。
対談はどれも内輪受けを狙ったつまらないもので、ただひたすら寒かったです。
著者はやたらと「革命」という言葉を使いたがりますが、大げさすぎて失笑ものです。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
ソーシャルメディアとビジネスのかかわりについて考えたくて本を探したら、池袋の西武と東武ではソーシャルといえばこの本くらいしかなかった。ただ津田大介は社会派の人で、冒頭に紙幅を割いているアラブの春のような事象に関心が強い。ただ津田さん自身も生きていく必要があるからだろうか、ソーシャルのマネタイズにも言及した構成になっている。

津田さんのリベラルな言動を考えれば、ソーシャルメディアマーケティングよりもクラウドファンディングの方に紙幅が割かれるのは当然の成り行きだろう。ソーシャルはマスメディアに比べ、マーケティング手段としての適正度は低い。それはしょうがないけど、関わっていこうとする姿勢は必要だろう。ただ気になったのは、津田さんたちが楽観的に信じているネット性善説だ。

クラウドファンディンなどは現状、善意の人々で構成されているようだ。しかし悪意の人々がそれに気づいてしまったら、という危惧はなくはない。ネット掲示板も最初は高尚なおしゃべりとしてスタートしながら、次第に荒らす人々が流入した。日本人の社会運動や政治意識が未熟なのはしょうがないとして、津田さんのようなオピニオンリーダーはオープンであることのマイナス面も見ないといけないと思うのだが、どうだろう。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー