通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
動きのあるポーズの描き方 女性キャラクター編 (玄... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 少し汚れや折れ、うっすらと紙ヤケ。カバーにヨレやスレ、小キズなどご覧いただくのに支障が無い程度の多少の劣化がございます。2013年発行、帯無し。中古本にご理解のある方よろしくお願いいたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
6点すべてのイメージを見る

動きのあるポーズの描き方 女性キャラクター編 (玄光社MOOK) ムック – 2013/3/30

5つ星のうち 2.9 8件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
ムック
"もう一度試してください。"
¥ 2,052
¥ 2,052 ¥ 644

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 動きのあるポーズの描き方 女性キャラクター編 (玄光社MOOK)
  • +
  • 動きのあるポーズの描き方  男性キャラクター編 (玄光社MOOK)
総額: ¥4,104
ポイントの合計: 124pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

登録情報

  • ムック: 143ページ
  • 出版社: 玄光社 (2013/3/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4768304311
  • ISBN-13: 978-4768304310
  • 発売日: 2013/3/30
  • 梱包サイズ: 25.6 x 18.2 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.9 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 258,238位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: ムック Amazonで購入
作者もかなり年齢がいってから本格的に絵を描き始めた人らしいので、それでもこれほど描けるということは勇気づけられると思います。
棒立ちの女性しか描けない人にとっては、とても参考になる本なのではないかと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ムック
pixivで10万人ブックマークを記録した本らしいですが、そもそもpixivは素人が過半数を占めるので、美大出身の作者がちょっと絵の知識をひけらかすだけでそれなりのブックマークはもらえます。
と、前置きはこのくらいにして。

内容については、グラフィック社から出版されているコントラポストの本の方が何百倍もタメになると思います。
不覚にも私はこの本を買ってしまいましたが、まったく参考にならないため書棚の肥やしになっています。

ポーズのバリエーションの乏しさ。どれも似たような立ち姿ばかりで、様々なポーズを見て見たい人には全然物足りません。
また、美大の講義を多少聞きかじったような浅い説明ばかりで読む方にはとても伝わりにくい。
さらに、この人のイラストを見ていると、デッサン崩れしてるだろうってイラストが何点かありました。胴体と足の長さのバランスが悪かったりとか
複雑なポーズをしちゃってるから右足と左足の区別がつかないイラストなど、見ていて不安になるような絵が見受けられました。

そしてこの本一番の難点が、絵にまったく魅力を感じられないこと。なんなんでしょうかこの女性の顔は。
顔を美形に描こうと意識しすぎて、逆に気持ち悪さすら感じられます。
私も正直表紙を見て
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ムック
コントラポストについての本ですが正直動きもキャラクターの表情もかなり硬く感じました。
色塗りのメイキングは本当に必要あったのかと悩むレベルです。
この本はpixivで見れるのでそちらで一度確認してから買ったほうがいいと思います。

コントラポストでしたら人体の基礎から勉強出来るジャックハムやルーミスの本がおすすめです。
お持ちでない方はそちらを購入したほうが吉かなと感じました。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ムック
タイトルコメントが全てです。
あと誤植が多いので、説明をあんまり信用しすぎぬように。ポーズとれる状況なら、少しでも「ん?」と思った場合、自分でポージングするのが良いです。
あと「肩のラインと腰のラインが相反うんぬん」とか説明はされてますが、はっきり言ってややこしい。
ざっくり言うと、肩のラインと腰のラインをごく単純化した場合、右足重心は「く」の字型、左足重心は「>」の字型。
片足立ちと座る場合はその反対(右重心が「>」の字、左重心は「く」の字)と覚えると覚えやすいです。
ちなみに、今の法則(?)は正面アングルの場合です。この法則を頭に入れとけば、この本を手に入れた時に、ちょっとは役に立つかもです。
『重心移動の途中』などの場合は、私もいまだによく分からんのであしからず。
「ある程度描けるけど、キャラにうまくポージングさせられない」方にはおすすめかも。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告