通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
勅使河原蒼風 瞬刻の美 (Art & words) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【必ず最後までお読みください】■中古品のため多少の使用感・経年劣化(折れ、ヤケ、シミ、古書特有の匂いなど)がある場合がございます。帯をお付けできる保証はございません(商品の一部とみなしておりません)。カバーが商品詳細ページの画像と異なる場合がございます。また、中古品の特性上、ギフトには適しておりません。詳細についてはAmazonマーケットプレイスコンディションガイドラインをご覧ください。■弊社から注文確認・発送完了メールはお送りいたしません。商品の状態に不備が見つかった場合のみ、確認のメールをお送りいたします。発送完了後、Amazonから発送をお知らせするメールが届きます(追跡番号も記載されています)。■返品・交換の際は弊社指定の方法でのご返送が必要となる場合がございます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

勅使河原蒼風 瞬刻の美 (Art & words) 単行本 – 2000/6

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 3,240
¥ 3,240 ¥ 2,684

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 勅使河原蒼風 瞬刻の美 (Art & words)
  • +
  • 花のピカソと呼ばれ―華道を超えていった宗匠勅使河原蒼風の物語
総額: ¥5,400
ポイントの合計: 163pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

革新的な仕事を使命として受け止めるような場所に常に自分を置いた“前衛芸術家”蒼風、再発見。

内容(「MARC」データベースより)

「伝統と現代」「文化の交流」をテーマに様々な試みに挑戦しつづけた勅使河原蒼風の様々な作品に文章を付して収録。書・オブジェ・生け花・印・絵画・彫刻など、前衛芸術家の創造精神の軌跡をおさめる。


登録情報

  • 単行本: 119ページ
  • 出版社: 二玄社 (2000/06)
  • ISBN-10: 4544020786
  • ISBN-13: 978-4544020786
  • 発売日: 2000/06
  • 商品パッケージの寸法: 23 x 18.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 385,273位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
勅使河原蒼風、大好きです。
作品と言葉があわさり、その世界観を堪能することができる一冊です。

元気になれますよ。そして自分の心がぱーっとひらく。
岡本太郎さんのエッセイを読んだ時のような感覚があります。

前衛いけばな、無機質なものをつかったものはいけばなと言えるのかとか、その頃は様々言われたとおもいますが、勅使河原蒼風さん自身は、周りがいちいち花を使うとか使わないとか言ってることには関心なかったのではないでしょうか。
花をいける、言葉をいける、音をいける。。。なんでもいい、自由にいけろって言葉が心に響き渡りました。

私もいけばなをやっており、草月流ではないのですが、勅使河原蒼風さんの花伝書などに触発されるところが多々あります。
沢山学ばせてもらってます。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック