この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

労働CALLING Single, Maxi

5つ星のうち 4.5 6件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 3,998より 中古品の出品:11¥ 789より
【1,500円OFF対象商品】CDと楽器・オーディオ機器のまとめ買いキャンペーン
おすすめのCDプレーヤー、イヤホン、ピアノ、MIDIキーボードなど多数ご用意。 いますぐチェック

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の ザ・ゾンビーズ ストア


キャンペーンおよび追加情報



登録情報

  • CD (2009/1/7)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Single, Maxi
  • レーベル: インペリアルレコード
  • 収録時間: 7 分
  • ASIN: B001IEG8QM
  • JAN: 4988004109515
  • その他のエディション: CD  |  LP Record
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 240,057位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. 労働 CALLING
  2. 鉄砲玉ぶるーず

商品の説明

メディア掲載レビューほか

`生きてるだけでOK!`と無責任に歌った「全人類肯定曲」に続くシングルは、イギリスの某ロック・バンドの楽曲を思わせる「労働 CALLING」。働く人全員、そしてこれから社会に出る若者に`労働階級の生きざま`をウンガラガッタと問いかけます。`怒髪天`のユーモアをこれでもか!と盛り込んだ会心作だ!! (C)RS

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 寿 トップ1000レビュアー 投稿日 2015/4/24
形式: CD Amazonで購入
65年発表の1st。ロッド・アージェント(k)、ポール・アトキンソン(g)、ヒュー・グランディ(dr)、コリン・ブランストン(vo)、クリス・ホワイト (b) の5人でデッカから発表されたデビュー作。アルバムに先駆けて発表されたデビュー・シングルの7.(アージェント作)が全米2位(英12位)を記録するなど幸先の良いデビューだったが、アルバム発表時には人気が下降しており、その後CBSに移籍して『オデッセイ&オラクル』が発表される頃にはバンドは消滅していたというのは有名な話。さて本作は全14曲中、アージェントとホワイトが個々に書いた7曲とカヴァーが7曲というこの時代のビート・ポップ系のアルバムの典型的なスタイルとなっているが、シングル曲はオリジナル曲が中心となっていてその他大勢のグループとは実力が異なる。鍵盤奏者がリーダー格ということもあってオルガン、ピアノ、エレピとカラフルなサウンドを聞かせているが、硬派なギター・サウンドにうまくマッチしていて邪魔にはなっていない。多用されるコーラス・ワークも甘さを控えたビターな雰囲気で味わいが深い。
92年のCD再発時にはデッカから発表されたシングルAB面やEP盤からの17曲が追加された全31曲収録盤が出ており、日本でも人気の高いアルバム未収録シングル「好きさ好きさ好きさ」(元々は「ホエンエヴァー・ユー・アー・レディ」のB面)などもまとめて聞けるようになって便利である。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
i know she will(demo)が聴きたくて購入。RIPのものより、シンプルですが64年か65年にこんな曲を創っていたことは驚きですね。
ビートルズやストーンズその他のバンドよりエッジが効いています。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
2ndアルバム『オデッセイ&オラクル』が際立って素晴らしいアルバムなので、少し影に隠れた感のあるこの1stアルバムですが、こちらも十分に素晴らしい音楽性を放っています。
2ndのクラシカルで憂いを感じさせる美しさとは違い、こちらはjazz的なエッセンスも感じる楽器使いや、ややロックンロール寄りのサウンドが光る、所謂「モッズ的」なカッコ良さを持っていて、一概に2ndアルバムとは比較出来ない作品だと思います。
本盤の代表曲『シーズ・ノット・ゼア』のオルガンソロは、思わず絶句のカッコ良さ。
『オデッセイ&オラクル』の美しさに涙した方は勿論、ゾンビーズ未体験の方にも是非触れてほしい、「クールでカッコ良い」ゾンビーズの1stアルバムです。
1 コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す