通常配送無料 詳細
1~2日以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
+ ¥310 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 使用感(カバーにスレ、キズ、ヤケ、ヨゴレ、折れ跡など)あり。ページに多少のヤケ、ヨゴレ、スレ汚れ、キズ、折れ、角折れあり。読むのに支障はないと思います。*迅速に発送いたします。どうぞご安心してお買い求め下さいませ♪
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


労働者階級の反乱 地べたから見た英国EU離脱 (光文社新書) 新書 – 2017/10/17

5つ星のうち 4.4 23件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
新書
¥ 886
¥ 886 ¥ 489

ブックマイレージカード
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 労働者階級の反乱 地べたから見た英国EU離脱 (光文社新書)
  • +
  • 子どもたちの階級闘争――ブロークン・ブリテンの無料託児所から
  • +
  • THIS IS JAPAN――英国保育士が見た日本
総額: ¥5,098
ポイントの合計: 100pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

2017年・第16回新潮ドキュメント賞受賞後第1作!
(『子どもたちの階級闘争』みすず書房)


トランプ現象とブレグジットは
似て非なるものだった……!

良くも悪しくも一周先を行く国イギリスの
誇り高き労働者階級の歴史と今を学べ!


◎内容

全世界を驚かせた2016年6月の英国国民投票でのEU離脱派の勝利。
海外では「下層に広がった醜い排外主義の現れ」とする報道が多かったが、
英国国内では「1945年以来のピープル(労働者階級)の革命」と評す向きも多かった。
それは、なぜなのか?

世界で最初に産業革命を経験し、最初に労働運動が始まった国イギリス。
そこでは労働者たちこそが民主主義を守ってきた。
ブレグジットは、グローバル主義と緊縮財政により
社会のアウトサイダーにされつつある彼らが投じた怒りの礫だったのだ――。

英国在住、「地べたからのリポート」を得意とするライター兼保育士が、
労働者階級のど真ん中から、「いつまでも黙って我慢しない」彼らの現状と
そのスピリットの源流を、生の声を交えながら伝える。


◎目次

まえがき

第I部 地べたから見たブレグジットの「その後」

(1)ブレグジットとトランプ現象は本当に似ていたのか
(2)いま人々は、国民投票の結果を後悔しているのか
(3)労働者たちが離脱を選んだ動機と労働党の復活はつながっている
(4)排外主義を打破する政治
(5)ミクロレベルでの考察――離脱派家庭と残留派家庭はいま

第II部 労働者階級とはどんな人たちなのか

(1)40年後の『ハマータウンの野郎ども』
(2)「ニュー・マイノリティ」の背景と政治意識

第III部 英国労働者階級の100年――歴史の中に現在(いま)が見える

(1)叛逆のはじまり(1910年―1939年)
(2)1945年のスピリット(1939年―1951年)
(3)ワーキングクラス・ヒーローの時代(1951年―1969年)
(4)受難と解体の時代(1970年―1990年)
(5)ブロークン・ブリテンと大緊縮時代(1990年―2017年)

あとがき


◎著者プロフィール

ブレイディみかこ
1965年福岡市生まれ。
保育士・ライター・コラムニスト。96年から英国ブライトン在住。
著書に『花の命はノー・フューチャー』(ちくま文庫)、
『アナキズム・イン・ザ・UK――壊れた英国とパンク保育士奮闘記』
『ザ・レフト――UK左翼セレブ列伝』『いまモリッシーを聴くということ』(以上、Pヴァイン)、
『ヨーロッパ・コーリング――地べたからのポリティカル・レポート』(岩波書店)、
『THIS IS JAPAN――英国保育士が見た日本』(太田出版)、
『子どもたちの階級闘争――ブロークン・ブリテンの無料託児所から』
(みすず書房、2017年・第16回新潮ドキュメント賞受賞)、
共著に『保育園を呼ぶ声が聞こえる』(太田出版)がある。

内容(「BOOK」データベースより)

良くも悪しくも先を行く国イギリスの誇り高き労働者階級の歴史と今を学べ!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 288ページ
  • 出版社: 光文社 (2017/10/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4334043186
  • ISBN-13: 978-4334043186
  • 発売日: 2017/10/17
  • 梱包サイズ: 17.2 x 10.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 23件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 14,634位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

23件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.4

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

23件中1 - 8件目のレビューを表示

2018年11月11日
形式: Kindle版Amazonで購入
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年9月30日
形式: 新書Amazonで購入
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト1000レビュアー
2017年11月3日
形式: 新書Amazonで購入
27人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年1月20日
形式: 新書Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年4月14日
形式: Kindle版Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年4月6日
形式: 新書Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年5月7日
形式: Kindle版Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト1000レビュアー
2017年10月22日
形式: 新書
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告