この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

労働者福祉論―社会政策の原理と現代的課題(総論) (連合新書) 単行本 – 2005/8/12


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 13,844 ¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

社会政策あるいは福祉レジームの現代的なコンセプトにかんする論議が欠如している。本書は、こうした状況を脱却するために、あらためて、福祉、あるいは社会政策にかんする現代的な状況をふまえた基本的なコンセプトをテキスト風にまとめたものである。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

高木/郁朗
1939年、岐阜県生まれ。1961年東京大学経済学部卒業。山形大学教授を経て、日本女子大学家政学部教授。専攻は社会政策、労使関係論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 235ページ
  • 出版社: 教育文化協会 (2005/8/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4886461875
  • ISBN-13: 978-4886461872
  • 発売日: 2005/8/12
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,350,792位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。ミトン 手袋手袋 かわいいベビーようひん 新生児