¥946
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
労働者の味方をやめた世界の左派政党 (PHP新書) がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

労働者の味方をやめた世界の左派政党 (PHP新書) 新書 – 2019/7/13

5つ星のうち4.1 8件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
新書
¥946
¥946 ¥277
この商品の特別キャンペーン まとめ買いで日用品等が30%OFF。 1 件
  • まとめ買いで日用品等が30%OFF。
    Amazon.co.jpが販売、発送する【A】対象の日用品等と【B】ドラッグストア・ビューティー・お酒・ベビー&マタニティ・ペット・ホーム・家電・オフィス用品・スポーツ&アウトドア・本などをまとめて購入すると、注文確定時に【A】が30%OFF。10/10(木)から10/30(水)まで。詳しくは キャンペーンページをご確認下さい。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


本まとめ買いクーポン
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売、発送する【A】対象の日用品等と【B】ドラッグストア・ビューティー・お酒・ベビー&マタニティ・ペット・ホーム・家電・オフィス用品・スポーツ&アウトドア・本などをまとめて購入すると、注文確定時に【A】が30%OFF。10/10(木)から10/30(水)まで。詳しくは キャンペーンページをご確認下さい。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • 労働者の味方をやめた世界の左派政党 (PHP新書)
  • +
  • 左派・リベラル派が勝つための経済政策作戦会議
  • +
  • そろそろ左派は〈経済〉を語ろう――レフト3.0の政治経済学
総額: ¥4,466
ポイントの合計: 45pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

英米仏など世界の左派政党が変わりつつある。いずれも知的エリートの為の党になってしまったのだ。労働者の味方が消えた原因を探る。

フランスでの燃料税増税への反対デモ「黄色いベスト運動」のように、いま世界中で政治への不満が高まっている。その背景として、世界の政党の大きな変容が挙げられる。

かつて左派といえば、労働者の権利を守る集団だった。だが現在の左派政党は労働者の味方であることをやめ、エリートのための政党に変容している。折しも日本でも現在、消費税増税と移民受け入れという労働者の賃金と消費を下げる政策が進行中だ。この絶望を回避する道はあるのか? 『21世紀の資本』の著者トマ・ピケティの政治分析をヒントに、21世紀の労働者を救う道を探る。

【本書の内容】
はじめに――エリートに対する大衆の反乱
第一章 ピケティの政治分析から見た政党の変質
第二章 「弱者」のための政党が消えた日本
第三章 移民の政治経済学
第四章 マクロン大統領とフランスの危機
第五章 ブレグジットとイギリスの行方
第六章 アメリカ二大政党の将来を読む
第七章 EU難民問題―日本への教訓


有権者の投票行動を規定するのは、政党の掲げる具体的な政策とその実現性にある。そして今日、多くの先進国で、最重要の政治的争点が移民問題と緊縮財政にあることは明白だ。
飜って、日本の左派政党は、有権者からの支持率回復に繋がるような具体的・現実的な政策パッケージを国民に提示できているだろうか? イギリス労働党を始めとする欧州の左派政党の多くが、人びとが直面している課題の変化に対応して、その掲げる政策パッケージを大胆に見直しているという事実に、彼らこそ学ぶべきだろう。(本書「あとがき」より)

内容(「BOOK」データベースより)

フランスでの燃料税増税への反対デモ「黄色いベスト運動」のように、いま世界中で政治への不満が高まっている。その背景として、世界の政党の大きな変容が挙げられる。かつて左派といえば、労働者の権利を守る集団だった。だが現在の左派政党は労働者の味方であることをやめ、エリートのための政党に変容している。折しも日本でも現在、消費税増税と移民受け入れという労働者の賃金と消費を下げる政策が進行中だ。この絶望を回避する道はあるのか?『21世紀の資本』の著者トマ・ピケティの政治分析をヒントに、21世紀の労働者を救う道を探る。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 240ページ
  • 出版社: PHP研究所 (2019/7/13)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4569843328
  • ISBN-13: 978-4569843322
  • 発売日: 2019/7/13
  • 梱包サイズ: 17.2 x 10.7 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 126,138位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.1
評価の数 8
星5つ
58%
星4つ
26%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ
16%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

8件のカスタマーレビュー

2019年8月12日
形式: 新書Amazonで購入
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年8月30日
形式: 新書Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
VINEメンバー
2019年10月22日
形式: 新書Amazonで購入
2019年7月23日
形式: 新書
18人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年7月24日
形式: 新書
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年8月26日
形式: Kindle版
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
VINEメンバー
2019年7月18日
形式: 新書
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年9月5日
形式: Kindle版
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告