中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■ご注文通知から1営業日以内に発送。■水ヌレ、ヨゴレ、キズ防止の為、エアキャップまたはクッション封筒に入れて発送いたします。■万が一、こちらの商品説明及びガイドラインで認められている範囲以外に不良点がございましたら送料及び商品代金を全額返金いたします。■商品の状態 【カバー】多少のキズ・ヨゴレあり。【本体】カキコミなし。多少のキズ・ヨゴレあり。【付属品の不足】問題なし。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

労働法 第9版 (法律学講座双書) 単行本 – 2010/4/15

5つ星のうち 4.0 12件のカスタマーレビュー

その他(10)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 5,400 ¥ 1

この商品には新版があります:

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

労基法・育児介護休業法・雇用保険法等の改正に対応し、労働者派遣、労災補償、労働者と使用者の概念等の裁判例の動きもフォロー。法改正の動向にも言及した最新版。

内容(「MARC」データベースより)

個別労働関係紛争解決促進法の制定に伴い、新たに第5編を設けてその解決手続の全体像を描き、また雇用対策法等の法改正や新判例、文献等も盛り込み、再構成した第6版。
--このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 837ページ
  • 出版社: 弘文堂; 第9版 (2010/4/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4335304455
  • ISBN-13: 978-4335304453
  • 発売日: 2010/4/15
  • 商品パッケージの寸法: 22 x 16 x 4.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 248,034位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
企業の人事をやっていると、つい、自分が労働者を管理しているような錯覚に陥りがちだが、大いなる勘違いである。
どういうわけか、労働者の権利を少しでも認めまいという心理になるから不思議である。
人事担当者も、同じ使用人なのにね。
労組がある会社は立場がすっきりしていいが、労組がない場合、けっこうバランスをとるのが大変だ。

菅野先生の本は、たしかに、今のハヤリの多色刷りや絵入りの本ではないが、特に不自由は感じない。

本書を読んでも、日々生起する職場の問題が直ちに解決するわけではないのだが、参考になるのは引用されている判例だ。

労働法判例は、会社法などと違い、勤め人なら誰でも身に覚えのあるような些細な出来事が出発点になる。
カネもからむが、意地やプライドも見え隠れする。
大企業から中小企業まで舞台も様々で、日本のサラリーマンのペーソスがあふれている。
普段知ることの出来ない他社の人事制度なども、事実認定で詳しく知ることができたりする。
最高裁判決よりも、地裁や高裁がおもしろい。
裏を返すと、ウチの会社は大丈夫、ということはないのだ。
他人事だと思っていると、いつ足元で炸裂するかわからない。

本書では、地裁高裁の裁判
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 test 投稿日 2015/8/12
形式: 単行本
法律系のドラマとか映画が好きなのと
社会で働くもの労働法くらい知っといて
損は無いだろうということで読んでます。

今のところ労働法は
これ一本かつ独学で読んでおります。
私が馬鹿で法律的センスが根本的に欠如しているのが原因なのでしょうが、

何言ってんだかわからないところが結構ある。

何度読みな直してもいまいちピンとこなくて
気づけば1時間経つのに1ページしか進んで
無いことが何度もありました。

僕は労働法の本に対し
ささーっと読めて簡単なりとも
とりあえずは全体像を把握することを期待していましたので、

流し読みしようものなら
瞬時に破綻する状況に、
オロオロ、イライラするばかりです。

労働法の単語が専門的なところもあるのでしょうが
日本語のロジックがちょっと僕には合わないです。

例をあげれば
○結構長い一文、事例等の説明あとに最後に要点が書かれている。
 →できれば結論、要点は前の方に持ってきて
 読者が内容を予想、重点を頭に入れた段階にしておき。
 それから説明を入れて欲しい。
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
企業がリストラを進める中,労働者の地位はどうあるべきか,労働法や判例上どのような権利が労働者に保全されているのか等が深刻な問題となっている。
本書は,労務関係や労働組合関係の仕事に従事する上で不可避なこれら問題に関して,体系的かつ明確な回答を用意している。
学究的になり過ぎず,実務にも媚び過ぎない不世出の労働法学者が贈る労働法の基本書第6版。
主立った法規や幅広く判例を網羅した,初学者から実務の最前線に立つ人まで労働法に関わる人は必携の一冊。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
本書は労働問題をあらゆる角度から分析し具体的な解決策を提示しているまさに画期的な指南書である。労働問題はただ単に会社内部の問題という狭い枠に留まらずあらゆる社会問題が集約した形で顕在化する。それゆえに特殊性を持ちその解決は難題を極め問題をより複雑化し且つ困難なものにしている。しかし、本書はこの様々な問題を内在化させかつ併せ持った労働問題に具体的な解決策を提示を試みる指南書の一つとして画期的な書物である。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
私は現役時代はある県の労政主管課・労政主管事務所で約20数年勤務し集団的労使関係・個別的労使関係の各種教育事業・労使間の相談員を行ってきました。
 その経験の中で判例・判決・行政解釈・各種通達を基本にすることは当然でありますが、種々ある学説・著書のなかで疑問をかんじたときは、菅野先生のこのシリーズの本を再度読み返してきました。また、退職後は大学院で民法・労働法とりわけ個別的労使紛争解決制度について感心をもちましたが、やはりこの本は手放せない基本書でありつづけました。まさに労働法のバイブル的存在の一冊といえましょう。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー