¥ 1,728
通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
労働安全衛生マネジメントシステム活用ガイド―OHS... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

労働安全衛生マネジメントシステム活用ガイド―OHSAS18001:2007/18002:2008 単行本 – 2009/6

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 3,455

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 労働安全衛生マネジメントシステム活用ガイド―OHSAS18001:2007/18002:2008
  • +
  • 労働安全衛生マネジメントシステム―OHSAS18001:2007 日本語版と解説
  • +
  • 2007年改正対応 労働安全衛生(OHSAS)入門 (やさしいシリーズ)
総額: ¥7,668
ポイントの合計: 207pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



『君の名は。』、星野源『いのちの車窓から』、『ダンジョン飯』ほか、
KADOKAWA全品10%ポイント還元中。この機会をお見逃しなく! 今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

わが国の指針に準拠したリスクアセスメント手法との組合せによるOHSAS18001の活用。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

豊田/寿夫
1961年~工学課程修了後、重工業会社に入社。特殊鉄造物の設計、接合部の開発・溶接実験に従事。奨学金を得て1年半の間、米国大学院にて構造工学専攻し、修士(MS)。以降、海洋構造物の開発・海洋実験を担当した後、中近東にて海洋石油開発施設のプロジェクト管理に従事。1986年~建設関連会社に出向し、環境・重機械プラント工事部門の工務・安全を担当。1997年~認証機関に入社。ISO(品質・環境)及び安全の審査に加え、機関システムの構築を担当し、海外機関よりのOHSMS審査登録システムの認定取得チームを主管。2003年~独立、豊田技術士・安全コンサルタント事務所を開設。現在の活動:(社)日本労働安全衛生コンサルタント会マネジメントシステム委員会委員及び講師団の一員として告示113号指針OSHマネジメントシステムにもとづく担当者・監査員・審査員研修を実施(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 146ページ
  • 出版社: 日本規格協会 (2009/06)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4542306429
  • ISBN-13: 978-4542306424
  • 発売日: 2009/06
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 15 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 355,941位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
技術士による工業規格解説書。

OHSASの細かい内容の解説がある。
OHSASの工業規格全体の中での位置づけの説明があると嬉しい。

規格の目的が、労働者の流動性なのか、流動している労働者の保護なのか、あるいは多国籍での作業の際の労働安全衛生の齟齬による業務遂行上の課題があるのか、なぜの説明が詳しくあると嬉しい。

「OHSAS18001とISO/IEC 17021の組み合わせによる認証機関の認定」について言及している。

ISO/IEC 17050の組み合わせによる自己宣言について言及していないのは均衡を欠かないだろうか。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告