通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
努力が勝手に続いてしまう。---偏差値30からケン... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 書込みもなく概ね良好です □その他のコンディション ○発行年:初版 ○カバー:若干よれ・すり傷あり ○ページ部:小口に若干汚れあり 若干折れあり 日焼けなし ○帯:あり □簡易防水包装 □カバークリーニング済 □発送:東京都よりほぼ毎日発送(基本的にゆうメール使用) 一部商品はAmazon配送センターより発送 □お知らせ:ご要望などお気軽にお問い合わせください。コンディションは基準に沿っていますが、あくまでも主観であり、中古品であることをご理解ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

努力が勝手に続いてしまう。---偏差値30からケンブリッジに受かった「ラクすぎる」努力術 単行本(ソフトカバー) – 2015/1/23

5つ星のうち 3.8 28件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 612

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 努力が勝手に続いてしまう。---偏差値30からケンブリッジに受かった「ラクすぎる」努力術
  • +
  • 勉強がしたくてたまらなくなる本
総額: ¥2,808
ポイントの合計: 86pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

■科学的エビデンスに裏打ちされた画期的な方法とは?

高校3年の春の時点で「偏差値30」だった状態から、
短期間で同志社大学、ケンブリッジ大学大学院に合格したという
驚くべき著者が説く、ラクで効率的な「努力」術。

「努力が大嫌いな自分でもできること、続くことしかしない」という方針で
考えだされた「続けるテクニック」に加えて、
ケンブリッジで学んだ最新の心理学に基づく数々のメソッド、
また、現在主宰しているスクールで毎年多くの生徒を
ケンブリッジ大学、ロンドン大学ほか世界のトップスクールに
送りこんでいる方法を一冊に凝縮。

■どんなことでもラクにこなせる38の習慣術

「毎日がんばりたいのになぜか続かない」
「どうしてもやる気が出なくて、したいことができない」
そんな多くの人の悩みを次々と解決している「科学的なメソッド」とは?

◎「しないのが気持ち悪い」状態をつくりだす
◎「小さな努力」の無意識化から広げていく
◎自分が動いてしまう「トリガー」をつくる
◎これで努力は「十分の一」ですむ
◎「何もしたくないモード」に陥らない方法

以上をはじめ、実体験に加えてスクールやワークショップで高い効果を
上げているものの中でもベスト・オブ・ベストの方法を収録している。
科学的なバックグラウンドを持った簡単な努力法が詰まった本書、
目指す目標がある人や、日々成長していきたいと考えるすべての人にとって
一生の財産になりうる一冊だ。

内容(「BOOK」データベースより)

自分をラクに動かす方法は、こんなにある!ケンブリッジの心理学×超シンプルな行動ルールで、どんなことでもさくさくこなせる驚きの科学的メソッド!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 216ページ
  • 出版社: ダイヤモンド社 (2015/1/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4478029369
  • ISBN-13: 978-4478029367
  • 発売日: 2015/1/23
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13.2 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 28件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 37,276位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
本書はただの努力の仕方を書いただけの本ではなく、日本人の弱点とも呼べるべき精神構造を分析した良書だと思います。
まず日本人はスポ根マンガや厳しい体育会系に慣れすぎているせいか、努力は歯を食いしばり我慢の上に成り立っており、その辛い事を経験しないと幸福が無いと考えがちです。そしてそれは経済や日本社会にも根強い考えだと思われます。例えば小泉構造改革などもそうです。痛みを伴う改革と言うと日本人はなぜかこれを我慢すれば経済が良くなると信じます。実際は良くなってないし、自殺者を出すほどの痛みなんておかしいはずです。
本書は努力のできずに挫折した人達を助ける一面もあります。世間が努力していると思っている人たち、例えば一流の外科医や野球選手は別にそれが努力で辛いとは思っておらず、魅力にとりつかれ習慣化しているから続けれるのです。イチローも好きな事をやって生きてるのだから努力とは思っていないと言っています。勉強する人たちもまあしんどいけど夜歯を磨かずに寝ると気持ち悪いのと一緒で、習慣になっているから続けれてしまう。本書は実際に習慣化する方法も書いてあり試す価値は十分にあります。実際自分はいくつか試し、取り入れました。
実際努力しようとする日本人が陥りやすい考えが例に示してあります。例えば、何かをを頑張って続けようと思うが三日坊主になり自分はダメな人間なんだと思ってしま
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
そもそも努力とは人間にとってストレスなのだという前提から具体的な方法を提案されています。
努力をする努力が足りない…常日頃から何もしたくない、でもやらなくてはと思い続けて自分を責め続けてた私のような方には助けになる本なのではないでしょうか。
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
勉強をしていても集中力が・・・などという方にはもってこいの本です。見事にモチベーションを上げ、勉強させてくれます。

「努力が勝手に続いてしまう。」というタイトルですが、ある意味、「勉強が勝手に続いてしまう。」というタイトルでも良いかもしれません。

どうしたら自分が勉強モードになれるのか悩んでいる方は、とりあえず読んでみましょう。独学で資格試験に取り組んでいる方でも、スクールにかよっている方でも様々なアプローチから勉強モードにしてくれる方法をこれでもか!というぐらい紹介してあります。

私は、紹介してある中で自分にはこれがあっている!というものをいくつか選択し、スマホと紙のメモ帳両方に書きとめその時々に応じてさらにその中から選択し実行しています。是非、みなさまもやってみてください。今までより勉強しているなという感覚が絶対でてきます。

ということで文句なしの★×5です。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
努力の価値をツラツラと書いて、じゃあどうするのさ、と思う本はとても多い。
この本は珍しく、努力のための方法論が書かれている本だ。

自分自身が、努力がうまくできないと常々感じているので気になって購入した本。
努力できるモチベーションが少し上がるいい本だと思う。

著者は偏差値30台から同志社大学に入学して、ケンブリッジ大学の大学院を卒業したそうだ。
ひねくれているのか、ただ認めたくないだけなのか、偏差値30台~、とかの本は正直あまり好きじゃない。劇的な変化ということだから、とても特別なんだぜ、という感じを受けてしまって苦手だ。

偏差値50程度できちんと努力して、目標とする大学に入れました。
っていう本が売れないのもわかるけど。

最近話題のビリギャルは読んでないけど、タイトルで読みたくないな、と思った本。

この本は偏差値30台エピソードもあるけれど、どうやって努力するのか努力するコツはなにかということをわかりやすく書いてあり参考になった。

・「学習性無力感」という言葉が出てきており、なるほどと納得のいく言葉だった。
努力してもできなければ、やってもしょうがない、と努力しても無駄なんじゃないか、という無力感を学
...続きを読む ›
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
努力は続く方であるものの、英語の音読など、長続きしないことがあるので、読みました。
結果、当たり前ではありますが、なぜその努力をする必要があるのか、なりたい姿は何か、ということを再確認した方が良いことがわかりました。
ただ、英語に関しては再確認してもやめる方向にはいきません。

努力のための具体的な手法は、他の本にも書いてあったり、既に自分でもやっていることがあったりしたので、あまり覚えていません(汗)。
今のままの方法で大丈夫、ただもう少し気合を入れてやらねば、という感覚が残っています。

以下、良かった文章の抜粋

・(英語)読めばわかるのに聞き取れない→速く読めるようになることが大事
・続けることが大事
・最終目標はつねに何らかの実践。アウトプットを増やすことで量質転化を起こすことが効率の良い努力
・成功の反意語は失敗ではない。成功の反意語はチャレンジしないこと。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック