通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
力ずくの夜這い: 義母、姉、叔母に… (フランス書... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

力ずくの夜這い: 義母、姉、叔母に… (フランス書院文庫) 文庫 – 2016/7/25

5つ星のうち 2.0 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 720
¥ 720 ¥ 71

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 力ずくの夜這い: 義母、姉、叔母に… (フランス書院文庫)
  • +
  • 完全支配: 彼女の母、彼女の姉、先生の奥さんを… (フランス書院文庫)
  • +
  • 兄嫁淫情・義母欲情 (フランス書院文庫)
総額: ¥2,220
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

「やめてっ……お願い、もう来ないで……」
静まり返った深夜、汗で濡れた柔肌を這う指先。
強引に女を目覚めさせられ、愉悦に歪む寝顔。
母子という間柄を踏み越えて続く連日の夜這い。
嫌だと断っても、夜の闇に紛れて侵入する青獣。
38歳、18歳、36歳……歪んだ因習に狂わされる家族!

内容(「BOOK」データベースより)

静まり返った深夜、汗で濡れた柔肌を這う指先。強引に女を目覚めさせられ、愉悦に歪む寝顔。母子という間柄を踏み越えて続く連日の夜這い。38歳、18歳、36歳…歪んだ因習に狂わされる家族!


登録情報

  • 文庫: 318ページ
  • 出版社: フランス書院 (2016/7/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4829641657
  • ISBN-13: 978-4829641651
  • 発売日: 2016/7/25
  • 商品パッケージの寸法: 15.4 x 10.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 384,704位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
「力ずくの夜這い」とありますが、夜這いされるのは義母が一回だけです。これだけでも詐欺まがいの内容です。
偽の結婚によって、旧弊な村へおびき出された義母と義姉を、子供役の少年(叔母とできている)が跡継ぎのために妊娠させようとするお話です。ちなみに叔母は妊娠しにくいらしいです。
まず、少年が義母に夜這いを掛けますが、妊娠を拒絶されたのでいきなり牢屋に監禁してしまい、わずか一週間で少年の牝奴隷になってしまいます。一方、義姉の方は、お風呂で1回レ○プされただけで、少年の牝奴隷になってしまいます。ここに至るまで、義母及び義姉と少年との間に家族的な会話が一切ありません。ですから、近親相姦(血はつなかっていないが)の背徳感がまるで感じられないとともに、義母と義姉は、お金目的の淫乱尻軽オンナとしての印象しか残りません。ちなみに母娘丼のシーンは最後まで全くありません。
この後、村の老人の乱交や、村の温泉にある秘密施設などの、どうでもいい退屈な説明が延々と続きます。秘密のホテルは、一泊が250万円だそうです。なんだそうりゃ。途中、義母や義姉との行為もありますが、乳房と浣腸とアナルがくどいくらいに何度も繰り返されて辟易します。
最後は、目次にはの乱交とありますが、叔母と使用人2人との3Pを、義母及び義姉が少年のチ○コを握りながら鑑賞するという驚愕の場面が結末まで続
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
題名の示す「力ずく」はフランス書院文庫ではこれまで相馬哲生氏の著作に対して使われており、実は他の作者の作品に使われるのは初めてである。(もしかすると相馬氏の次作からは、作風を転換するのかなと余計なことまで考えてみたりするが…。)

作者の森一太朗氏はここ数年の黒本的な凌辱少年作風のフォーマットともいうべき作品を次々と刊行して来たが、ここ数作品を見ると自身も他者もこれでもかと言わんばかりに似た作りの作品を出していて、そろそろこの制度にも疲労が見えて来たのでは…?と感じたのが本作である。「夜這い」というワードから類推させられる「村の(家の)しきたり」や、「孕ませ」や「牝奴隷」を多用する作風は、端からこういうものだよと納得した上で読まないといけないのかもしれないが…。

タイトルで用いられる「夜這い」というのが使われるのは、序盤に主人公の【亮介】15歳が「父」である【誠一】の後妻となった【由紀恵】38歳の初夜に寝室へ夜這いを掛けるところからである。ここで彼女が村の長である湯沢家の異常な関係性に気付くが、彼女の娘である【杏奈】18歳の存在もあって逃げ出すことも出来ずに亮介と結ばれてしまい、孕ませて母乳を飲むことに執着する彼に恐れを抱く。

亮介の子を孕むのを拒絶した由紀恵が監禁されているのと並行して、亮介の叔母である【美保子】36
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 DSK トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2016/9/26
形式: 文庫
確かに有無を言わせぬところはあるが、タイトルに冠するような『力ずく』とはちょっと違うテイストであり、『夜這い』というほどのシーンもない。官能描写は相変わらず淫猥度が高いものの、ストーリー展開には首を傾げるちぐはぐな作品である。

捻りのある設定は悪くないし、義母をメインとする序盤はまだ良かったのだが、気がついたら堕ちていたような義姉のあっさり感は肩透かし。堕としの醍醐味に欠けると言わざるを得ない。

そして、何より終盤の、本来ならクライマックスとすべき場面が脇役のみで繰り広げられているのは「?」であり、その疑問が払拭されぬまま終わってしまうのは読み手を置いてけぼりにしているとさえ感じられる。叔母はまだしも初老の2人がせっせと励んでいるのを延々と見せつけられるとは思いもしなかったところである。

ここからは個人的で根拠のない推測だが、こうした展開が読み手のニーズに合致しないことは充分に把握しているであろうことから作者には何かしらの意図があったのではなかろうか。

似通った作品ばかり執筆しなくてはならないことへの反発?
いわゆる「一竿」的な官能描写に限定される現状への抵抗?

本作では叔母というサブヒロインと主人公ではない2人の男によって複数人プレイががっつり描かれた訳だが、本
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す