劇場霊 スタンダード・エディション [DVD] がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

劇場霊 スタンダード・エディション [DVD]

5つ星のうち 1.5 17件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,212
価格: ¥ 3,258 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 954 (23%)
残り18点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:10¥ 2,780より 中古品の出品:5¥ 1,995より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 劇場霊 スタンダード・エディション [DVD]
  • +
  • 劇場霊からの招待状 DVD-BOX
総額: ¥14,534
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 島崎遥香, 足立梨花, 高田里穂, 町田啓太, 小市慢太郎
  • 監督: 中田秀夫
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: Happinet(SB)(D)
  • 発売日 2016/04/02
  • 時間: 99 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 1.5 17件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B01A8CC1JM
  • JAN: 4907953067721
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 93,050位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

伝説の恐怖映画『女優霊』から20年――中田秀夫監督の新境地!“劇場"を舞台に、かつてない最恐のジェットコースター・ホラーが登場!!

●伝説のホラー映画『女優霊』から20年、その後も『リング』、『クロユリ団地』と傑作ホラーを生み出してきた映画監督・中田秀夫最新作!
●主演はAKB48、チームA所属のメンバーとしてテレビ、CM、雑誌など幅広く活躍中の島崎遥香!
●怒涛のTVスポット大量投下で露出・認知度は抜群!!さらに、フランス・パリで開催された「第21回エトランジェ映画祭」で
ワールドプレミア上映され、島崎遥香と中田秀夫監督が登壇!また「第28回東京国際映画祭」ではジャパンプレミアが行われ、
パブリシティ大量露出!続々と国際映画祭にも出品し、世界11カ国にセールスが決定!!

【ストーリー】芸能事務所に入って5年、いまだ役に恵まれない若手女優・水樹沙羅(島崎遥香)は、気鋭の演出家・錦野豪太
(小市慢太郎)の新作舞台に端役で出演することに。演目は、若さを保つため少女の生き血を浴びていた実在の女貴族
エリザベートの生涯を描く「鮮血の呼び声」。舞台にはエリザベートの内面を映し出す分身の人形が置かれ、その前で
沙羅や主演の篠原葵(高田里穂)、野村香織(足立梨花)らは火花を散らしながら連日稽古に打ち込んでいた。そんなある日、
劇場でスタッフの女性が変死体で発見される。その直後、今度は葵が転落事故で意識不明の重体に。
葵の降板を受け、沙羅は急きょ主演に抜擢される。ところが稽古中に、沙羅は舞台に置かれた人形が動き出すのを目撃。
果たして目の錯覚か、それとも…。劇場にただならぬ気配を感じとった沙羅と美術スタッフの和泉(町田啓太)は、
人形を制作した作家・児島(中村育二)を訪ねる。ところがその頃、劇場ではこの世のものとは思えない
「ちょうだい‥ちょうだい‥」という声が響き渡り、新たな惨劇が巻き起こっていた―。

【キャスト】島崎遥香、足立梨花、高田里穂、町田啓太、中村育二、小市慢太郎

【スタッフ】監督:中田秀夫、企画:秋元康、、脚本:加藤淳也/三宅隆太、音楽:川井憲次、
主題歌:「もしもあなたが…」Thinking Dogs(ソニー・ミュージックレコーズ)

【音声特典】●オーディオコメンタリー(中田秀夫監督、島崎遥香、足立梨花)
【映像特典】●予告篇

※TVシリーズ「劇場霊からの招待状」DVD-BOX(全11話)同時リリース
※商品の仕様は変更になる場合がございます。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

「リング」シリーズの中田秀夫監督がAKB48の島崎遥香主演で描くホラー。売れない若手女優・沙羅は、女貴族の生涯を描いた舞台に出演することに。ある日、主演の葵が転落事故により意識不明の重体となってしまい、沙羅は急遽主演に抜擢されるのだが…。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 1.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
映画そのもののデキは、他の皆さんがレビューされてる通りです。褒められる部分はマネキンの動きぐらいかな(笑)中田秀夫はハリウッドに行って、帰って来てから酷いね。大リーグでポンコツになって帰ってきたプロ野球選手のようだ。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ひろ 投稿日 2016/5/23
形式: DVD
駄作も駄作。監督の名前で観たものの、いかんせん主役の子の演技もセリフも棒すぎる。

よくこんなの起用したよなあ。

観る価値無しですね。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
予告編が怖そうな感じなのと監督があの中田氏だったのでレンタルで視た
主演のコは素人にしては頑張ってたと思う が、やはり内容や演出がウ○コであった
 ちょうだい人形は生々しく不気味ではあったが怖さはないと思うた 
そしてあのラスト 、、 あげないんだからァ~!  って言われてもなぁ    
 主演のコの熱心なファンに向けて特別に作ったとしか思えないような作品
個人的には予告編に騙された感じだ
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
「塩対応」でお馴染み、元AKB48の島崎遥香が主演し、「女優霊」や「リング」などの監督を務め、Jホラーの代名詞的存在となった中田秀夫監督がメガホンを取ったホラー作品。

女優に脱皮する前のアイドル(脱皮できずじまいもままある)が主演する映画は、ホラー映画と相場が決まっている。ただ悲鳴をあげさせてりゃいいんだろ、という製作サイドの都合が見え見えだ。本作もその例に漏れず、延々と単調な芝居と物語と演出が続く。

三人姉妹のうち一人が不慮の死を遂げる。死んだ娘に対して未練を断ち切れない父親が、娘に似せて人形を作る。すると、人形が意思を持って動きだし、二人の娘を殺す。父親は災厄をもたらした人形を破壊している最中に警察に捕まる。それから時は流れ、エリザベート・バートリ(この人は実在する。その筋の話に詳しい人の間では大変な有名人なので、興味がある方は調べてみて)をモデルとした舞台の上演が決まる。主演女優を決めるためのオーディションにぱるるが参加。主役ではないものの、そこそこの役を得る。舞台の稽古が始まり、ぱるるが劇場にやってくると、そこには、舞台で重要な小道具として使われる怪しげな人形が…。

物語自体は非常にわかりやすい。不条理さがほとんど無い。まるでアメリカのB級ティーンズホラーのようなスナック感覚。人形が殺人を繰り返し、ぱるるがそ
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
割と今までの中田監督作品のおさらいみたいな感じもありましたね。
劇場という舞台装置(女優霊)、謎を追う男女(リング)、演技が下手なアイドル(クロユリ団地)、突然過去がフラッシュバックする演出(MONSTERZ、リング、リング2)・・・そして柳ユーレイ(女優霊)
役に立たない警察などはとってもホラー映画していたと思う。もちろん、つっこみ所が多いというのもホラー映画の定番ではある。

しかしながら、第一印象でまずヴィジュアルが弱い。弱すぎる。ホラー映画とはいえ、主演女優の辛気臭い顔やしょっぱい演技を観に行く人間は多くないでしょう。劇場公開時にはあっという間に上映している映画館が無くなっていったのを覚えています。

キーポイントである人形は精巧なのだが、ともすれば「オーマイキー」にしか見えなくなってくるから困る。しかも、人形視点の演出も面白味に欠ける。
最後には主演女優の「ちょうだい、ちょうだいって!あげないんだからっ!」と尖った小道具で人形の顔をグサー!血がブシュー・・・っとホラーだかスプラッタだか。劇中で彼女が舞台女優を目指しているという設定が物凄い皮肉で、このラストシーンとその設定が一番笑えました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
ホラー映画だと思って観たのですが、主演の子に映画女優という箔をつける為に撮ったアイドル映画という印象。
主演の子も滑舌が今一つなのと騒ぐと猿みたいになる点以外はまあまあでした。

それよりも徹底して怖くない方が残念。
あまり怖くするとアイドル目当てのお客さんに受けないのでしょうか。
幽霊の描かれ方、キャラクターは洋ホラーの安い怪物みたいで活躍シーンの度に気の抜けた感じ。
人形を題材にして此処まで怖くない話になるなんて凄い。
でも人形の中の人だけは凄く気合いの入った熱演で良かったと思います。
で、主人公が惨事を生き延びて芸能界で成功したというオチはいくら何でも馬鹿にし過ぎじゃないでしょうか。

ホラーとしては本当にくだらないけど適当な暇つぶしとして消費するなら酷い映画で済む、そんな映画だと思います。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す