劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル 超完全版... がカートに入りました
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
中古品: 良い | 詳細
発売元 ぺがさす堂
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 盤面良好です。ブックレットまずまずです。2枚組。ケース微傷ありますが、概ね並程度です。セル版です。レンタル落ちではありません。記載内容で全てです。記載がない限り付属品はありません。アマゾン配送センターより毎日迅速発送いたします。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 4,909
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル 超完全版 (2枚組) [DVD]

5つ星のうち 3.9 32件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 6,480
価格: ¥ 4,000 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,480 (38%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Online shop Nexties◆在庫確実◆迅速に発送いたします◆が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:10¥ 3,980より 中古品の出品:12¥ 1,632より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル 超完全版 (2枚組) [DVD]
  • +
  • TRICK 新作スペシャル2 DVD2枚組
  • +
  • トリック劇場版 ラストステージ 超完全版(本編DVD&特典DVD2枚組)
総額: ¥12,855
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 仲間由紀恵, 阿部寛, 生瀬勝久, 野際陽子
  • 監督: 堤幸彦
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: 東宝
  • 発売日 2010/11/26
  • 時間: 119 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 32件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B003GXFULM
  • JAN: 4988104062673
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 10,610位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

まるっと10周年の集大成!
迷コンビ・奈緒子と上田が霊能力者バトルロイヤルに参戦!?
生き残るのは1人!!

★豪華特典ディスク付き!
ここでしか見られない!究極の特典映像集!!

★祝11周年目突入!「上田人形レプリカ」をプレゼントキャンペーン
「TRICK 新作スペシャル2」、「警部補矢部謙三」、「劇場版TRICK霊能力者バトルロイヤル」(超完全版/通常版)の3作品連動プレゼントキャンペーンを実施!3作品をまるっとご購入いただいたファンのみなさまに、出血大サービスのプレゼントキャンペーンをお贈りいたします。
<応募方法>
「劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル」DVD(11月26日発売)の“超完全版(2枚組)”もしくは“通常版”に封入されている【応募専用ハガキ】に、「TRICK 新作スペシャル2(2枚組)」(10月22日発売)に封入されている【応募券:新作スペシャル2】、「警部補矢部謙三DVD-BOX(4枚組)」(10月22日発売)に封入されている【応募券:矢部謙三】の両方を貼って、必要事項をご記入のうえ、応募期間(2010年11月26日~2010年12月末日<当日消印有効>まで)内にご応募ください。
◆どんと来い、抽選で5名様に「上田人形レプリカ」
◆まるっと、抽選で3000名様にオリジナル「上田人形フィギュア<非売品>」をプレゼント!

【スタッフ&キャスト】
仲間由紀恵 阿部 寛 / 生瀬勝久 野際陽子
松平 健 ・ 佐藤健 夏帆
片瀬那奈 戸田恵子 平泉 成 ・ 藤木直人(友情出演)
監督:堤幸彦  脚本:蒔田光治  音楽:辻陽  主題歌:「月恋歌」熊谷育美(テイチクエンタテインメント/タクミノート)

【商品仕様】
◆本編ディスク◆
約119分/片面2層/ビスタサイズ
<音声>
ドルビーデジタル5.1ch

◆特典ディスク◆
195分/片面2層
●池鉄と行く!!1泊2日万練村(雨天決行) やむ落ちの旅 新撮スペシャル
●ドキュメントとりっく~32日間のTRICKの真実 ほか。

◆封入特典◆
ブックレット「TRICKマニフェスト2010」

※ジャケットデザイン、仕様、特典等は予定です。変更になる場合がございますので、ご了承ください。

発売元:テレビ朝日 販売元:東宝
(C)2010 「劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル」製作委員会

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

深夜枠での放映から10周年を迎えた人気ドラマ『TRICK●』の劇場版第3弾。迷コンビ・奈緒子と上田が、最強の霊能力者を決める闘い“霊能力者バトルロイヤル”に巻き込まれていく。特典に「池鉄と行く!!1泊2日万練村 やむ落ちの旅」などを収録した2枚組。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 ユイト VINE メンバー 投稿日 2010/8/5
マンネリマンネリと言われるトリックシリーズだが、そんなことは制作者が一番よくわかってるよ、と言わんばかりに、今回は「いつも通り」のパターンを貫く。前回の劇場版ラストで二人の関係が変わるのかと思いきや、相変わらず山田はあさっての方向に進化するアパートに住んでいるし、上田は小物っぷりに拍車がかかっている。でも、これがトリックの世界なのだ。

謎解きの脆弱さ、そもそもなんでそんなことしなければならないのか、辻褄が合わなくないか、等、シリーズが抱えてきた問題点は相変わらず。だがそれが気になるならそもそもトリックシリーズには向かないのだろう。小ネタやボケの応酬は相変わらず楽しく、一見しただけで全部拾うのは難しいぐらい。その中に伏線を張ったりするのもいつものことだが、こうした芸の細かさは流石だ。

今回の劇場版に合わせて制作された新作スペシャル2の方でも繰り返される「マンネリ」だが、意外にも今回は先のスペシャル2と共に今までのシリーズではあまり見られなかったような面白さも出てきている。ラストで明かされるとある事実は、シリーズを追いかけてきたファンなら「そこに繋がるのか!」という新鮮な楽しみがあり、なんだか原点回帰のような気分にさせてくれるはず。これまでになかった趣向で、ある意味シリーズを重ねてきたからこそのネタだろう。

また、クライ
...続きを読む ›
コメント 49人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
紀伊半太、チキンラーメン、白馬で現れる暴れん坊将軍、バンサンケツマ・・・・。バカバカしいと思う人には楽しめないでしょうが、私は爆笑しました。

この予定調和の世界が、すごくいいですねぇ。予定調和は娯楽映画の王道ですからねぇ。

かつて邦画と言えば2本立て興業が当たり前だった時代。B級プログラムピクチャと呼ばれる映画があった。その9割以上は予定調和のドラマ。「またかぁ」と思いながらも、安心して見ていられた。斬新なもの、新奇なもの、意外なものを追い求めるばかりでは疲れますもんねぇ。成熟とは落ち着くこと。安心できるワクから踏み出さない成熟の美。時としては尚とすべきでしょう。ねぇ、皆さん。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 hal 投稿日 2012/2/6
このシリーズを見る度に「生命の軽さ」というものを実感する。
悪い意味ではなく、人間一人の命というのはなんて軽いんだろうという絶望を見せられる。
人間も村も駒の1つにすぎないのに、その中で懸命に努力するしかないという絶望。
根底に漂うものは、そういった絶望感だと思う。
だけど、コミカルな演出のおかげで暗くならずに最後まで楽しく見れる。
(これを真面目にやったら救いようのないぐらい暗い映画になると思う。)
同じようなネタが多いけど、だからこそ感じれるものがあると思います。
型を守り、そこで何度も色んな劇を演じるみたいな。
美しくない人間がもがく様を描いた、昔の芝居みたいです。
だから、マンネリでいいし、そこが魅力だと思います。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 街道を行く #1殿堂トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2010/8/19
このシリーズは、初めて見ました。
霊能者バトルにその松平健さん扮する怪しいおっさんが参加する、という「妖しさ」に惹かれました。
期待通りというか、あぁやっぱりというべきか。
普通に背広を着た松平健さんは、それでけで何やら妖しいです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
霊能力者を自称する連中の披露する技が、全て「いかにも手品です」というもののは相変わらず。またトリックの面白さという点を強調する気はさらさら無いらしい。全て陳腐だ。そもそもトリックを使って実践された行為そのものが、滑稽で陳腐なものとして描かれているので、後から種明かしをされても「別にどうでもいいわ」という感じなんだな。本格推理小説のトリックが明かされる時のような、その種明かしの重要性を全く感じない。

極端な話、本当に使用者が霊能力を使っていたとしても「それでも別に構わんよ」と思ってしまうくらいだ。いや、本当はダメなんだけど、要するに「どうでもいいや」という気持ちになってしまうということだ。

これでもかと小ネタが盛り込まれているのも相変わらず。例えば里見が「紀伊半多」と書く(野際陽子は「キイハンター」に出演していた)とか、里見の「火を以って」という言葉を奈緒子が「火を持って」と勘違いするとか、大学のキャンパスに座っている4人のネームプレートにノーベル賞受賞者の苗字が書いてあるとか、 里見の美字っ館の開館祝いに「プーチソ」「オバヌ」「鶏山由紀夫」から花が届いているとか。

他にも奈緒子がチキンラーメンに卵を乗せて食べるとか(仲間由紀恵はチキンラーメンのCMをやっていた)、村の案内図には「若久浜(じゃっくはまー)」や「毎茄子硫
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー